女性の薄毛

女性の抜け毛、薄毛の対策。オススメのシャンプー・育毛剤や、病院での治療を解説!

知っておきたい!産後に抜け毛が多くなる【6つ】の原因

     

o08000533127230690411

 

「出産後は抜け毛がおおくなるから、気をつけなさいよ。」

 

女性の方はお産を経験した両親や友人から、このようなことを言われたことはないでしょうか?

 

 

実際に産後には抜け毛が増えてしまい、一時的に脱毛症になる「分娩後脱毛症」というものがあります。

 

 

産後に抜け毛が増え部分的に薄くなったり、髪型を制限されてしまったりとお母さん達は抜け毛トラブルに悩むことが多くあります。

 

産後の抜け毛はどうして増えてしまうのでしょうか?

 

今回の記事では、産後に抜け毛が増えてしまう6つの原因をご紹介したいと思います。

 

 

産後の抜け毛の特徴とは?

産後の抜け毛の特徴は、出産を終え病院から退院したころから目立ちはじめます。

 

これまでは特に問題のなかった髪の毛が、ブラッシングやシャンプーをしている時にいきなり「多く」感じるようになります。

部屋の床や寝室のまくらなど、そうじの時などに「抜け毛が増えたな」と感じたら、分娩後脱毛症のサインでしょう。

 

分娩後脱毛症は、ある部分の抜け毛が多くなるというよりも頭部全体からまんべんなく抜け落ちる特徴があります。

 

一般的には産後の授乳を終える6ヶ月から1年ほどで抜け毛がおさまると言われていますが、生活やケアの仕方により、抜け毛が慢性化するケースもありますので、注意が必要です。

 

 

 

 

知っておきたい!産後の抜け毛が多くなる【6つの原因】とは?

1.ホルモンバランスの変化│産後の抜け毛が多くなる原因

744daca81bf494f47ae9623dff68223c

 

産後に抜け毛が増えてしまう、一番の原因は「ホルモンバランスの変化」です。

 

これは女性の妊娠特有の変化で、産後に女性ホルモンのバランスが崩れることが原因になります。

 

女性が妊娠すると、子宮内で胎児を育てるためにさまざまな身体変化がおこります。

授乳に備えておっぱいが大きくなったり、お腹がでてきたりと、体内で女性ホルモンの分泌を増やすことで体型が変化していきます。

 

 

育毛と関係の深い「女性ホルモン」

女性ホルモンは、髪の毛の成長や育毛を活性化させる働きをもっています。

 

性別に関わらず、女性ホルモンと男性ホルモンは体内から分泌されていますが、そのバランスが抜け毛や育毛に深く関わっています。

女性ホルモンとは対象的に男性ホルモンは髪の毛の成長を妨げる作用があるため、女性ホルモンのバランスが崩れてしまうと、抜け毛が増えてしまうのです。

 

 

産後の女性ホルモンの減少が、抜け毛の原因に

出産にむけて妊娠期の女性は、女性ホルモンの量がどんどん増えていきます。

しかし、出産後はその分泌されていた女性ホルモンの量がいっきに減ってしまうため、体内のホルモンバランスが崩れてしまうのです。

 

産後のある時期から「抜け毛」がいっきに増えてしまう大きな原因は、この女性ホルモンの量が急激に減ってしまうからです。

 

 

崩れたホルモンバランスは次第に調整

産後に崩れたホルモンバランスは、時間をかけてゆっくりと調整されていきます。

 

「産後の抜け毛は離乳するころにはおさまる」

 

とよく言われますが、これはちょうど授乳が終わる産後6ヶ月から1年には、崩れたホルモンバランスも正常に戻るからだと考えられています。

 

 

 

2.体力の低下 │産後の抜け毛が多くなる原因

af9980018949w

 

ホルモンバランスの変化の他に産後の体力の低下も、抜け毛が多くなる原因です。

 

出産には陣痛や分娩など、とても大きなエネルギーを必要とします。

妊娠期にも胎児を成長させるために、体内の栄養分をたくさん使用しているため、産後は体力を大きく消耗していることになります。

 

 

体力の低下は抜け毛の原因にも

体力が低下すると、免疫力が下がったり、うまくからだの代謝機能が働かなくなったりします。

髪の毛に関しても、成長維持をするちからが足りなくなって、抜け毛が多くなってしまうことになります。

 

産後の体力の低下は、十分な休養と栄養補給が必要です。

抜け毛を増やさないためにも、家族のサポートなども得ながら、だいたい産後1ヶ月程度は体力回復を優先できるようにしていきましょう。

 

 

 

3.栄養不足│産後の抜け毛が多くなる原因

産後はお母さんの消耗した体力回復もままならないうちに、赤ちゃんへの授乳がはじまります。

 

体力の回復はもちろん、授乳のために産後はたくさんの栄養が必要になりますが、育児に追われ十分な食事をとることが出来ない女性がおおくなります。

 

抜け毛を抑えたり、育毛力を上げるためにはバランスのとれた食事が欠かせません。

産後に必要な栄養分が取れていないことも、抜け毛が増えてしまう原因になります。

 

女性の薄毛対策!健康な髪を保つ食事とは?その1の記事でも紹介していますが、抜け毛を押さえるために、たんぱく質やミネラル、ビタミンなどをバランスよくとることが大切です。

 

産後は赤ちゃんだけでなく、自分の食事にも気をつけるようにしましょう。

 

 

 

4.睡眠不足│産後に抜け毛が多くなる原因

ダウンロード (2)

 

夜泣きや授乳、その他の家事など産後は大忙し。

育児や家事に追われ、ほとんどのお母さんが睡眠不足だと思います。

眠る暇がなく、「数分でも時間が空けばすぐに眠れる」といった方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、睡眠不足は残念ながら育毛にはよくなく、抜け毛が増えてしまう原因になります。

 

睡眠が不足すると、疲れが取れず体力が低下してしまいます。また生活習慣もみだれてしまうことから、ホルモンバランスが崩れる原因にもなってしまいます。

 

時間がない場合でも空いた時間にこまめに休むようにしたり、週に1~2回は家族や施設に預けて、十分な睡眠を確保できるように工夫するようにしましょう。

 

 

 

5.ヘアケア不足│産後の抜け毛が多くなる原因

20140316_hair_11

 

栄養不足や睡眠不足と同じように、産後は以前までできていたヘアケアを、十分にする時間がとれないということが多くなります。

 

ブラッシングやシャンプーリンス、頭皮マッサージにドライヤーケアなど、普段おこなっていたヘアケアが十分でないと、頭皮や髪の毛の状態が悪くなってしまいます。

 

女性が気にしたい!頭皮環境を整えるためには?でご紹介したように、抜け毛をおさえ育毛力を上げるためにも頭皮のケアはとても大切になります。

 

 

産後のヘアケア不足は、「時間がない」というのも理由のひとつになりますが、初産の場合は特に「女性」から意識が「母」になるため、自分に対してのケアよりも子供に対する意識のほうが強くなることもあります。

 

産後の抜け毛は一気に進行してしまうため産後のヘアケアについては、出産前に準備とシミュレーションをしておくとよいでしょう。

 

 

 

6.ストレス│産後に抜け毛が多くなる原因

5520d8e9118d7c2c980737c097dcf0d0_s

 

産後は体力の消耗、睡眠不足、多忙な育児などにより普段よりストレスがたまりやすくなってしまいます。

精神的ストレスと身体的ストレスが負担になると、産後の抜け毛を更に増やしてしまう原因になります。

 

なかなか自分の時間をつくることは難しくなりますが、空いた時間の使い方や、ママ友との情報交換など、悩みやストレスをため込まないように工夫が大切です。

 

 

 

 

まとめ

産後の抜け毛は多くの女性が悩む脱毛症のひとつです。

 

「一時的なものだから」といってヘアケアを十分にしないと、回復が遅れたり慢性化してしまうこともあります。

 

これからお産がある、実際に産後の期間をすごしている女性は、

今回の記事で紹介したように、産後の抜け毛の6つの原因をチェックし、改善できる原因はできるだけ減らせるようにしましょう。

 

 

基本的な原因は生活習慣を正しくすることで改善できますが、回復が遅れたり症状がひどい場合は、産後は髪の毛が抜ける!?そんな時に効く基本のヘアケアや、手間なく!産後の抜け毛対策におすすめの育毛剤の記事で紹介している抜け毛対策を試してみてください。

  関連記事

 - 産後の抜け毛 , , , , , ,