女性の薄毛

女性の抜け毛、薄毛の対策。オススメのシャンプー・育毛剤や、病院での治療を解説!

女性必見!抜け毛を防ぐ「正しい」シャンプー術

     

今回の記事のテーマは、女性の抜け毛を防ぐ「正しい」シャンプーの方法です。

 

髪を健康で美しく保つためには、さまざまなケアが必要になりますね。

食事を気をつけたり、育毛剤を使用したり、頭皮マッサージをしたり、と数多くありますが、中でも毎日のシャンプーケアは欠かせないものだと思います。

 

今回の記事では、そんな毎日のシャンプーで、特に抜け毛に悩み始めた女性に「注意してほしいこと」をご紹介していきたいと思います。

 

 

抜け毛の多い女性がシャンプー時に「気をつけたい」コトとは?

洗う場所は「髪」ではなく「頭皮」です

135351_xl

 

女性向けの市販のシャンプー剤の売りことばの多くには、「髪にやさしい」「髪の毛のツヤを取り戻す」といった髪の毛を中心宣伝をしたものが多いように思われます。

しかし、本来のシャンプーの目的は、「」を洗うのではなく、「頭皮」を洗うことにあります。

 

髪を洗うことばかり意識してしまうと、頭皮の洗浄が不十分になり、髪の毛そのものに悪影響を与えてしまいます。

頭皮は、髪の毛の土壌であり、そこが汚れてしまうと、髪の毛も細く、弱くなってしまいます。

間違ったシャンプーの仕方を続けてしまうと、髪によりダメージを与えてしまい、抜け毛や薄毛の原因になることもあります。

 

 

頭皮に「脂っぽさ」を感じる女性は、「抜け毛」警報!

髪の薄い女性のなかには、乾燥肌の人もいますが、比較的、頭皮に皮脂成分の多い女性のほうが、抜け毛が多くなりやすく、薄毛になりやすい傾向があります。

 

皮脂が多いと、毛穴に脂が溜まりやすくなり、十分な栄養が髪の毛に行かなくなってしまい、髪が細くなってしまいます。

このようなタイプの女性はとくに、頭皮の脂をきちんと取り除くことが大切になってきます。

 

ですから、頭が脂っぽいな、、、と自覚がある女性はできれば毎日シャンプーを行って、その日の汚れや脂は、その日のうちに落とすことを心がけるようにしてください。

 

 

シャンプーは「洗い」よりも「すすぎ」が大切

0311pg

 

毎日のケアで行うシャンプーですが、実は脂を落とすための「シャンプーの頻度」よりも大切なポイントがあります。

それは、「すすぎ」です。

 

しっかりと泡を立てて、優しく頭皮を洗ったとしても、すすぎをうまくできなければ、ケアの効果は半減。もしくは逆効果にもなってしまいます。

 

いい加減にすすいでしまうと、シャンプー剤が頭皮に残ったままになってしまい、炎症などのトラブルの原因になってしまうからです。

この「シャンプーの残り」が、女性の抜け毛の直接的な原因になる場合があるのです。

 

最近のシャンプーは、髪をツヤツヤにしたり、サラサラにするため、さまざまな科学的成分が含まれています。髪ではなく、頭皮に必要以上のシャンプー成分が残ってしまうと、頭皮にとって大きな負担になってしまうのです。

 

 

シャンプーの「正しい」すすぎ方

正しいシャンプーのすすぎ方の目安は、「1分間シャンプー」をしたら、「1分間すすぐ」というように覚えるとよいでしょう。

 

つまり、シャンプーに使った時間と同じくらい時間をかけて、しっかりとシャンプー剤を洗いながすということです。

 

洗う時のポイント

シャンプーで頭を洗う時のポイントは、指の腹をつかって、後頭部の襟足の髪の生え際から、上に向かって地肌を洗っていきます。

 

 

髪が生えている流れに「逆らって」上に向かって洗うことで、しっかりと頭皮の脂をとることができるのです。

 

shamhage

 

このとき、注意したいのが、絶対に爪を立ててはいけないということ。

爪を立ててしまうと、頭皮が傷ついてしまいます。シャワーで濡れているときは、頭皮や髪の毛は通常よりも更に傷つきやすくなっているので、注意が必要です。

 

2回に分けて洗うと更に効果的

1回めのシャンプーで軽く全体の汚れを落とし、2回めでしっかりとマッサージをしながら洗っていきましょう。

2回めのシャンプーは、1回めよりも少量でかまいません。逆にシャンプーの量が多くなりすぎると、洗い流しが大変になりますのでご注意ください。

 

頭頂部および、毛が薄くなっている部分は、しっかりと洗います。

この頭頂部は、皮脂の分泌が盛んな場所になりますから、脂っぽくなりやすく、抜け毛が多くなりやすい場所になります。しっかりと洗いましょう。

 

「刺激を与えることでもっと抜け毛が増えてしまうのでは・・・」

 

と心配して、薄くなっている部分をしっかりと洗わなかったり、触らなかったりする女性の方がいるようですが、これは間違い。

抜け毛が多い場所ほど、しっかりと洗って清潔に保つ必要があります。

そうしないと、いっそう抜け毛が進む可能性がありますので、ご注意くださいね。

 

シャンプー後のコンディショナーの本当の意味

シャンプーの後はコンディショナーを行うと、一般的にセットで考えられていますね。

頭皮の汚れを落とす役割を持つシャンプーに対して、コンディショナーとはどのような役割を持っているのでしょうか。

 

コンディショナーは「髪の毛」のために

shampoo1022

 

シャンプーは頭皮を清潔にするものですが、コンディショナーは逆に髪のケアのために行います。

コンディショナーをすることで、髪の摩擦抵抗を低くし、指通りの良い状態になります。

 

ですから、シャンプーとは異なり、コンディショナーの液体はなるべく頭皮に付着しないように気をつけなければなりません。

あっさりと髪の毛に行き渡るように、分量や付け方などは注意が必要です。

髪のからまりや、ブラッシングを良くするためにもロングヘアの女性にコンディショナーは欠かせませんが、ショートヘアの女性は、そこまで神経質にコンディショナーを行わなくても問題はないでしょう。

 

コンディショナーの洗い流し方

コンディショナーはつけている時もそうですが、流す時も気をつけたいポイントがあります。

そのまま頭上からシャワーをかけてしまうと、流れたリンスが頭皮を通ってしまうため、できれば頭を傾けて、頭皮よりも髪の毛が下になるような体勢で洗い流すとよいでしょう。

 

 

シャンプー後の正しいケア

育毛剤は「シャンプー後」がベスト

抜け毛に悩む女性のみなさんは、養毛剤育毛剤などを愛用されている方も多いと思います。

 

育毛剤は、シャンプー後の「清潔な状態」の頭皮に一番浸透しやすくなります。

ですので、育毛剤の効果をより上げるためにも、しっかり皮脂を取り除き、シャンプー残りが頭皮にないように洗うよう心がけましょう。

 

 

市販の育毛剤を使っている方が多いと思いますが、実は手軽に自家製で作ることができます。

女性用育毛剤の成分や作り方については、これまでにエビネエキスやみかんの皮、ルイボス茶、アロエなど、さまざまなものについて紹介してきました。

 

関連記事:女性用育毛剤の徹底分析!エビネエキスとは?

関連記事:女性用育毛剤の徹底分析!みかんの皮が薄毛を抑える!?

 

関連記事:女性用育毛剤の徹底分析!ルイボス茶の驚くべき効能

関連記事:女性用育毛剤の徹底分析!「アロエ」の育毛効果とは

 

 

育毛剤は価格が高い物も多いので、自家製にすることでおトクに長く続けていけるかもしれません。

ぜひ手作りにチャレンジにしてみてください。

 

手作りはさすがに…という方や、やっぱり市販の安心できるものを使いたい方はいくつか育毛剤をこちらを参考にしてください。

いきなり購入するのではなく、まずは説明をよく読み、それぞれの特徴を知ってから購入を検討してください。

 

まとめ

また、シャンプー後にはしっかりと髪を乾かすことも大切です。

濡れたままの状態は、頭皮も髪の毛もとても傷つきやすいからです。

 

髪の毛や頭皮の水分は、タオルで水気をとり、仕上げはドライヤーで行います。

詳しくはあなたは知ってた?シャンプー後の正しいケアでご紹介していますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

シャンプーは毎日行う大切な頭皮ケアです。

 

抜け毛に悩みをもっている女性の皆さんは、間違った「洗い方」、「乾かし方」をしていないか、いま一度振り返ってみてくださいね。

 

 

  関連記事

 - 女性の薄毛におすすめシャンプー , , , , ,