女性の薄毛

女性の抜け毛対策、育毛の情報を発信します

薄毛が気になる女性へ!天然100%の「酢シャンプー」とは?

 

steklenice-786

 

今回の記事のテーマは、薄毛が気になる女性にオススメしたい「」を使ったシャンプーについてです。

 

これまでの記事では、市販シャンプーの成分や効果について、自分に合ったシャンプー選び方、一手間自分で加えるだけで薄毛に効果的な「手作りシャンプー」などについてご紹介してきました。

 

関連記事:抜け毛に悩む女性に!「こんにゃく」シャンプーの効果とは?

関連記事:女性必見!抜け毛を防ぐ「正しい」シャンプー術

関連記事:女性の抜け毛対策に!自然の恵みで作る「手作りシャンプー」

関連記事:あなたは知ってた?シャンプー後の正しいケア

関連記事:抜け毛に悩む女性へ!シャンプーの選び方3種類

関連記事:抜け毛に悩む女性に効果大!「漢方シャンプー」とは

関連記事:抜け毛に悩む女性に効果大!石けんシャンプーの上手な使い方とは

 

 

女性の薄毛対策には、自分に合ったシャンプーケアが欠かせませんね。

市販のシャンプーが頭皮に合わない、天然成分のシャンプーを使用しても、なんだか髪に合わない、、、などそんな悩みがある女性に向けて、頭皮にも髪にも優しく、育毛効果が高い「酢」の成分を使用した、「酢シャンプー」を紹介したいと思います。

 

 

薄毛に悩む女性へ!髪を傷めず、汚れをとる「酢シャンプー」とは

美容師がススメる「酢」の洗髪効果

tretert

 

 

お酢は、調味料のひとつとして、生活の中で昔から愛用されてきました。

そんな調味料の「酢」は、実は飲食だけでなく、まな板の殺菌や、水虫の治療にも使うことができる「万能」の調味料なのです。

 

また、お酢には頭皮や髪の毛に負担をあたえず、汚れを落としたり、育毛力を上げる効果も持ち合わせているのです。

 

髪の毛や頭皮にトラブルのある女性を専門的にあつかう、ある美容室では、市販のシャンプーのかわりに、お酢をお湯で薄めたもので髪を洗う「酢洗髪」を推奨しています。

 

髪や頭皮にトラブルがある女性は、市販のシャンプーだと成分が強すぎるため、かえってダメージを与えてしまうことがあります。頭皮に負担の少ない「お酢」が有効ではないかと、研究を行い、その効果が確認されました。

 

 

頭皮トラブルが増す?!市販のシャンプーの怖さとは?

市販のシャンプーは、とても多くの種類がありますね。

テレビCMや薬局などの販売店でも、競って「有効成分」や美しい女性の「イメージ」を大きく出していると思います。

 

「このシャンプーを使えば理想的な髪が手に入るはず」

そんな希望をもってシャンプーを手に取ることがあるのではないでしょうか?

 

抜け毛に悩む女性へ!シャンプーの選び方3種類でも詳しく紹介しましたが、シャンプーを選ぶ時のポイントは、美しいパッケージや「○○成分配合!」と書かれた表面ではなく、裏面にある「成分表示」に注目することです。

 

化学薬品系である「合成界面活性剤」を使用しているのか、天然成分を使用した「石けん」成分を使用しているのかが大きなポイントです。

石けんシャンプーは天然成分のため、洗浄力は多少弱くなりますが、頭皮への負担は少なくなります。

 

 

 

ほとんどの市販シャンプーに入っている「合成界面活性剤」

img60776828

 

市販のシャンプーには、「合成界面活性剤」がほとんどの商品に使用されています。

 

この「合成界面活性剤」の成分とは、食器を洗う中性洗剤や、洗濯に使用する合成洗剤などに含まれるものと同じ成分です。

もちろん、洗浄力は抜群ですが、髪の毛の成長に必要な「たんぱく質」を奪ってしまうため、頭皮を傷め薄毛になる原因になります。

 

関連記事:抜け毛に悩む女性に効果大!石けんシャンプーの上手な使い方とは

 

 

髪の毛を毎日しっかりとシャンプーしているのに、「頭皮がベタつく」という女性は、合成界面活性剤が多いシャンプーを使っている可能性が高く、頭皮に負担がかかっているサインです。

 

女性の髪の毛の健康のためには、適度な油分が必要になります。

頭皮を守るために必要な油分を界面活性剤がすべて取り除いてしまうため、それを補おうと「大量」に油分を出してしまう結果、ベタつきが収まらなくなってしまうのです。

 

 

薄毛が気になる女性に「酢シャンプー」がオススメな理由とは?

髪の毛や頭皮に負担を与え、薄毛のリスクが高くなってしまう「合成界面活性剤」。

特に頭皮や髪の毛にトラブルを抱え、薄毛が気になる女性には、天然成分のみのシャンプーをオススメします。

 

市販のものでも、石けんシャンプーや、植物性のみの成分を使用したシャンプーはありますが、ものによっては化学薬品が添加されたものもありますので、成分表示をしっかりと確認する必要があります。

 

その点、今回紹介する「酢シャンプー」は、簡単に自宅で作ることができますし、天然の素材のみを使用するため、安心・安全な頭皮ケアシャンプーになります。

 

お酢は、髪の毛に負担を与えずに、頭皮や毛穴の汚れをしっかりと落としてくれます。

薬剤でいう、「副作用のない」漢方薬のような存在だといえるでしょう。

 

 

 

「酢シャンプー」を実際に使用した女性の声

症例:34歳・女性会社員

【症例と経過】

30歳を過ぎたあたりから、抜け毛が多くなり部分によっては薄毛になるところも。

髪のボリュームがなくなった上に、ベタつきが目立ち、毛も細く切れやすくなった。

 

【酢シャンプーを使用しての経過】

使い始めてから3ヶ月間はベタつきが残ったが、それ以降は逆に髪がさっぱりするようになった。

徐々に抜け毛も減ってきて、薄毛の部分からも髪の毛が生えてきた。

1年半後には、20代の頃のように、髪が太く、ボリュームも戻ってきた。

 

【解説】

使用してからしばらくの間、ベタつきがおさまらなかったのは、薄毛を気にして使用を続けていた整髪料を使いすぎていたからでしょう。

時間はかかりましたが、酢シャンプーをつかうことで頭皮が回復し、健康な髪の毛を育てることのできる環境が整っていったと思われます。

 

 

「すぐできる!」薄毛に効果的な酢シャンプーのやり方

材料(1回分)

■穀物酢 小さじ1(約5ml)

 

 

使い方

1.酢とお湯を配合

まず、洗面器にお湯をはり、分量のお酢を入れます。

お湯の量は洗面器の中ほどまででOKです。

 

2.洗髪

洗面器の中に髪の毛を漬け、頭皮まで酢シャンプーがいきわたるように、もみこんで洗います。

ショートヘアの方は、適量の酢シャンプーを手にとり、何度かに分けて髪の毛と頭皮になじませていきます。

この時に指の腹で頭皮をマッサージするようにすると汚れがよく取れ、血行の促進にもなります。

 

3.お湯で洗い流す

しっかりと洗うことができたら、シャワーなどでしっかりと洗い流しましょう。

2~3回すすぐときれいに落ちるでしょう。

 

 

ポイント

ムースやワックスなどの整髪料をつけている場合は、2~3回繰り返し洗うことで汚れも整髪料も落とすことができます。

「酢シャンプー」に使用するお酢の量はごく少量のため、髪の毛の色素が抜けたり、においが残る心配はありません

 

 

 

まとめ

large_709348_1

 

「酢シャンプー」は、頭皮や髪の毛にトラブルがあっても、安心して使用できる「天然素材」のシャンプーです。

 

また、特別な素材を用意したり、高い費用をかけなくても、自宅のキッチンから「ひとさじ」のお酢をお風呂に持っていくだけですぐに使用できる「お手軽さ」もあります。

 

 

初めて使う場合、最初は髪の毛がベタついたり、フケが出たりすることもありますが、これはいままでにたまっていたシャンプーや石けんの「保湿剤」などが落ちている証拠になりますので、あまり気にせずに使用しつづけてください。

 

だいたい1ヶ月ほどで毛根が元気になり、3ヶ月頃からはうぶ毛が生えてくるでしょう。

 

「薄毛の気になる部分がある」

 

そんな女性には、ぜひこの酢シャンプーを試していただきたいと思います。

 

  関連記事

 - 女性の薄毛におすすめシャンプー , , , , ,