女性の薄毛

女性の抜け毛対策、育毛の情報を発信します

抜け毛に悩む女性へ!シャンプーの選び方3種類

     

今回のテーマは「抜け毛を減らすシャンプーの選び方」です。

 

あなたも抜け毛の量が気になり始めていませんか?

加齢やストレス、生活習慣の乱れによって急に増える抜け毛。

 

どうやって減らせばいいのか分からないですよね。実はあなただけでなく多くの女性が抜け毛防止に困っています。

 

まず最初に始めるべき抜け毛対策は、シャンプーを抜け毛防止用の製品に変えることです。

毎日使っているシャンプーを変えるだけなら、仕事や家事・育児に忙しい人でもすぐに始められます。

 

シャンプーを変えるだけで、抜け毛の悩みがなくなる、抜け毛を減らせるならこれが一番嬉しいですよね!

 

シャンプー選びのコツ

一番のコツは自分の頭皮環境に合わせることです。

 

あなたは乾燥肌ですか?

それとも割とオイリーな肌ですか?

 

フケが出やすいなら乾燥肌ですね。

皮脂が多い人は、、きっと自覚がありますよね

 

頭皮も顔の皮膚と繋がってますので、顔が乾燥しやすいのかオイリーなのかでも分かります。

 

乾燥肌、敏感肌なら「アミノ酸系」

もし乾燥気味のあなたは「アミノ酸系シャンプー」を使ってください。

もし敏感肌なら、必ずこれを選びましょう。

 

頭皮への負担が少ないので、抜け毛を減らすために良いのです。

 

特徴

  • アミノ酸の洗浄成分
  • 弱酸性で低刺激

 

アミノ酸系は洗浄力が強くないので、必要な皮脂を頭皮に残してくれます。

その適度に残る皮脂が、紫外線や乾燥から頭皮や毛穴を守ってくれます。

 

アレルギー体質の人は特にアミノ酸系の中でも植物由来成分の、オーガニック志向のシャンプーを選びましょう。

 

オイリー肌はアミノ酸の質にこだわること

皮脂が多い人にとってはただのアミノ酸シャンプーでは洗浄力が弱すぎるかもしれません。

 

そんな場合でもアミノ酸の種類を選べばOK

「ラウロイルメチルアラニンNa」「コカミドメチルMEA」というアミノ酸成分は、程よい強さの洗浄力を持っています。

 

シャンプーボトルの成分表記をみて、「ラウロイル〜」「コカミドメチルMEA」が入っているかを確認しましょう。

 

ちなみに当サイトが調べたなかでも圧倒的にアミノ酸が高品質で、抜け毛防止効果が期待できるシャンプーはこちらです。

 

best1

 抜け毛防止におすすめシャンプー
 チャップアップ・シャンプー 

 

美容師、毛髪診断士という髪のプロが開発した、頭皮をケアするためのシャンプーです。

抜け毛にいいシャンプーを使いたいなら、まずチャップアップを使ってください。

 

チャップアップシャンプーを詳しく調べるのはこちら

 

 

使ってはいけないシャンプー「アルコール系」

頭皮があれやすくなるので、抜け毛の事を考えるならオススメできないシャンプです。

市販のシャンプーでもっとも多い種類です。

 

特徴

  • 鉱物油や動植物油脂などからつくられる洗浄成分
  • 泡立ちにすぐれている
  • 頭皮に強すぎる刺激

 

洗浄力が強いので、頭皮への刺激が強いんです。

地肌にシャンプー成分が残ると、炎症やかゆみを起こす原因になりますので、よく洗い流すことが必要です。

 

あなたが今、アルコール系を使っているなら、頭皮への刺激が強すぎるので、抜け毛を増やしているかもしれません。

 

見分けるには成分表に書きの表記があるかを確認してください。

  • ラウリル硫酸
  • ラウレス硫酸
  • スルホン酸

 

地球環境を気にする人に「石鹸系」

紹介だけしておきます

地球環境には優しいですが、けっして頭皮には優しくありません。

 

特徴

  • 脂肪酸ナトリウムなどから作られる合成界面活性剤。
  • 毛穴の汚れまでしっかり落ちる。

 

石けんカスが頭皮や髪に残りやすいのでよく洗い流すことが必要です。

アルカリ性でパサつきやキシみやすいので、髪が長い人は使わない方が良いです。

 

自分にあったシャンプーを選ぼう

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-VER88_keitaimachiuke15150305-thumb-1000xauto-17300

 

シャンプーは、アミノ酸系、高級アルコール系、石けん系の3つがって、それぞれの特性があります。

この中からあなたの頭皮に合ったシャンプーを選ぶことが必要になってきます。

 

 

女性としては髪のツヤはとっても大切。

 

でもいくら髪の毛の指通りがよくなっても、頭皮の状態が悪くなってしまうなら抜け毛を増やしてしまいます。

それは、抜け毛を減らす意味ではあなたに合っていないことになります。

 

アミノ酸シャンプー比較

抜け毛が多いならたぶん

「アミノ酸系が良さそうだなぁ」

 

と思っているでしょう。

そこで、世の中にあるアミノ酸シャンプーを比較しました。

商品名 価格/量 育毛成分 アミノ酸の質 無添加 価格安さ
チャップアップ(※) 3280円/300ml
ハーブガーデン(※) 4000円/300ml ×
リマーユ(※) 2500円/250ml  ◯  ◯
haru黒髪スカルプ(※) 2900円/400ml
the mills(※) 5000円/250ml ×
いち髪 濃密W保湿 500円前後/360ml × ×
ディアボーテひまわり 1000円前後/500ml × ×
ちふれ 500円前後/200ml × ×
ジュレーム アミノ 900円前後/500ml × ×
ボタニスト シャンプー 1500円前後/480ml ×
ラフィー 7200円/1000ml ×

ボタニストはアミノ酸シャンプーとしてとても有名ですね!

ツルハドラッグやマツキヨなどのドラックストアでもよく棚に並んでいるのを見かけます。

 

このように選ぶといいでしょう!

 

 

 

価格が少し高めなのですが、アミノ酸の質や育毛成分という基準で評価すると「チャップアップ」がすごく優秀です。

 

テレビCMをやっている訳ではないので知らないかもしれませんが、アットコスメでも高評価の薄毛に悩む女性に密かに人気のシャンプーなのです。

 

チャップアップ・シャンプーを詳しく知る!

 

頭の正しい洗い方

あなたの頭皮の状態にあったシャンプーをみつけることはできましたか?

良いシャンプーを見つけれることができたら、次はシャンプーの正しい使い方を紹介したいと思います。

シャンプーで髪の毛を洗ってはダメ??

よく、「髪を洗う」という表現を使っているのを耳にすると思いますが、実はシャンプーは「髪を洗う」ものではありません。

 

シャンプーは、頭皮を洗うものなのです。

 

頭皮は新陳代謝が盛んなため、皮脂分泌や汗腺の働きも活発になっています。そのため、頭皮は一日もすれば皮脂、外からの汚れなどでいっぱいになってしまいます。

 

そういった頭皮の汚れを洗い流す役割が、「シャンプー」の本来の目的になります。

 

実際、髪の毛も汚れはあるのですが、お湯で洗い流す程度でそのほとんどが落ちるといわれています。なにもシャンプーをたっぷりつけて、ごしごしと洗う必要はないのです。

 

むしろ、シャンプーで髪の毛を洗いすぎてしまうと、抜け毛や薄毛を発生させやすくなってしまいます。

 

髪の毛を洗いすぎると、乾燥してフケがでやすくなってしまったり、保護膜である皮脂をとりすぎることで逆に脂っぽくなってしまったりと、抜け毛が起こりやすい状態をつくってしまいます。

 

正しいシャンプーの仕方

では、正しいシャンプーのやり方を教えますね。

 

1.手の平でシャンプーを泡立てる

手ぐしで髪をすすいだら、シャンプーを手のひらに適量とり泡立ててください。髪の毛に直接シャンプー剤をつけてゴシゴシと泡立ててしまうと、余計な摩擦が生じて頭皮の負担になってしまいます。

 

2.襟足から上に向かって洗います

襟足から徐々に上に向かって頭皮をマッサージするように洗います。

襟足→後頭部→側頭部→頭頂部→前頭部→生え際、の順番で、丁寧に洗っていきます。

このときに、爪を立ててしまうと頭皮を傷つけてしまうため、指の腹を頭皮に密着させるイメージで動かしていくとよいでしょう。

 

3.毛の流れに逆らうようにすすぎます

頭全体にシャンプーがいきわたったら、今度はシャワーですすいでいきます。

このとき、シャワーは下から上に向けて、髪の毛の流れに逆らうように流していくことがポイントになります。頭皮にシャンプーが残らないようにしっかりと洗い流しましょう。

シャワーでシャンプーを流したら、今度はすすぎ残し防止のため、ためすすぎをしていきます。

シャワーを頭皮にあて、手のひらにためた湯に頭皮を浸していきます。ちょうど、手のひらでダムの防波堤のような囲いをつくり、お湯が頭皮にたまるようにしていくと、すすぎ残しがなくなるでしょう。

 

以上が正しいシャンプーの仕方になります。

いかがでしたでしょうか?

 

「シャンプーは髪の毛を洗うもの」、といった間違ったイメージが浸透してしまっているため、正しいシャンプーの仕方を知っている方は、意外と少ないのです。

シャンプーをたっぷりつけて、ゴシゴシと豪快に洗いたくなる気持ちはわかりますが、頭皮はとてもデリケートな部分です。優しく丁寧に洗ってあげると髪の毛の成長や維持にも良くなるでしょう。

 

まとめ

シャンプーの宣伝はテレビCMやドラッグストアの見出しなどでも、たくさん見かけますね。

 

「髪のボリュームが気になる人へ」、「コシやハリをよみがえらせる」、「潤いを長くたもつために」

 

でも、抜け毛を減らしたいなら、きちんと成分にこだわって

頭皮に優しいものを選びましょう。

 

市販されているシャンプーは、たくさんの種類がありますが、大きくわけると、

アミノ酸系、高級アルコール系、石けん系と3つに分けられ、それぞれ特徴があります。

頭皮の状態や髪の毛の質は、あなたの髪の長さや季節、体調などによって日々変化していきます。

 

また、頭をシャンプーで洗うことはほとんどの人の日課となっていると思います。

 

頭皮や髪の毛に、必要以上に負担をかけないため、「シャンプーは頭皮を洗うもの」「髪の毛は洗い過ぎない」「ゴシゴシと頭皮を傷つけない」「マッサージするように頭皮をなでる」など、正しいシャンプーの仕方を毎日心がけていきましょう。

 

 - 女性の薄毛におすすめシャンプー , , , ,