女性の薄毛

女性の抜け毛、薄毛の対策。オススメのシャンプー・育毛剤や、病院での治療を解説!

20代の女性でもagaになる!?女性の薄毛の原因とは

 

女性にとって薄毛の悩みは本当に気になるし、辛いですよね。しかも20代であればなおさらです!

 

「20代の若さでもagaになるの?」と気になりますよね。

 

20代の女性でもagaになることはあります。

 

でも、20代であればagaよりも慢性休止期(まんせいきゅうしき)脱毛症の可能性が高いです。

 

agaと慢性休止期脱毛症は、それぞれ効果的な対策が違います。どちらにせよ、正しい対策とれば治る薄毛なので安心してくださいね。

 

agaとは?

agaとは男性型脱毛症のことですが、女性でもなります。女性のagaはFAGA(female aga)といいます。

 

agaは男性ホルモンが原因で起こる薄毛です。

 

女性にも男性ホルモンは分泌されています。加齢などで女性ホルモンが減少すると、そのぶん男性ホルモンの影響が強くなり、薄毛の症状が現れます。

 

これが女性のagaです。

 

 

20代の女性もagaになるの?

まだ若い20代であっても女性のagaになる可能性はあります

 

上で説明したとおり、女性のagaは女性ホルモンの減少が原因です。

一般的に、女性ホルモンは30歳くらいから少しずつ減少し、更年期(40代半ば~50代半ば)に急激に減少します。

 

 

なので、女性のagaは更年期に発症することが多いです。

 

しかし! 女性ホルモンが減少する理由は加齢だけではありません。

 

女性ホルモンはストレスや生活習慣の乱れでも減少します。まだ若い20代でも、ストレスなどの要因で女性ホルモンが減少すれば、agaになる可能性はあるんです。

 

でもやっぱり、女性のagaは20代よりは40代以降の方が圧倒的に多いですね。

 

 

 

20代の女性の薄毛、agaじゃないとしたら…?

 

20代の女性が薄毛になる原因は、必ずしもagaだけではありません。

 

全体的に髪が薄くなることをびまん性脱毛症といいますが、びまん性脱毛症には2種類あります。

 

女性のaga慢性休止期(まんせいきゅうしき)脱毛症です。

 

びまん性脱毛症のうち、男性ホルモンの影響による薄毛はaga、それ以外の薄毛を慢性休止期脱毛症と呼びます。

 

 

慢性休止期脱毛症の原因

慢性休止期脱毛症の原因は、実は医学的には判明していません。

 

ですが、一般的に下記のような原因が考えられます。

 

 

ストレス

ストレスは薄毛の原因になります。

 

ストレスが溜まると、自律神経が乱れて交感神経が優位になります。すると、血管が収縮して血行が悪くなり、血液中の栄養素が頭皮に届かなくなります。そのため、頭皮の中で髪が育たず、薄毛になってしまうのです。

 

 

生活習慣の乱れ

食事や睡眠など、生活習慣の乱れも薄毛の原因となります。

 

髪の成長には、たんぱく質・亜鉛・ビタミンといった栄養素が必要です。これらの栄養素が不足すると、髪が育たずに薄毛になります。偏食や過度なダイエットをしている女性は要注意です。

 

また、髪の成長には睡眠も大切です。髪は寝ている間に成長します。なので、睡眠時間が不足するということは、髪が成長するための時間が不足するということです。髪のためには、充分な睡眠時間が必要となります。

 

 

パーマ・カラーリング

パーマやカラーリングは頭皮にダメージを与えます。

 

パーマやカラーリングに使う薬剤が肌に合わなかったとき、頭皮が炎症を起こしたり、過度に乾燥することがあります。

 

 

出産後

産後は抜け毛が増えて薄毛になることを「分娩後脱毛症」といいます。

妊娠中は女性ホルモンの分泌量が増加しますが、出産後は急激に減少します。そのため、体内のホルモンバランスが崩れ、薄毛につながります。

 

詳しくはこちらの記事をどうぞ

知っておきたい!産後に抜け毛が多くなる【6つ】の原因

 

 

20代女性の薄毛、対策は?

薄毛の原因が女性のagaなら、確実に治すには病院で治療を受けるしかありません。

 

ですが、もしかしたらagaではなく慢性休止期脱毛症かもしれませんよね?

 

慢性休止期脱毛症であれば、病院以外にも治す方法はあります。まずは、そちらから紹介しますね。

※agaを治す病院についてはその後で説明しています。病院に興味のある方はそちらを読んでください。

 

 

生活習慣の改善

生活習慣を改善すると、ホルモンバランスを整えることができます。また、血行不良を改善する、頭皮に栄養を行き渡らせるなどの効果もあります。

 

具体的にはこのような改善策があります。

 

・髪に必要な栄養素をとる(たんぱく質・亜鉛・ビタミン)

・ダイエットは食事制限以外の方法で!

・睡眠をたっぷりとる

・ウォーキングやストレッチなど、適度な運動をする

・入浴はシャワーではなく湯船につかる

・スマホ・パソコンを見過ぎない

・アルコール・たばこ・カフェインは控える

 

どれも日常の中でできることなので、改善しましょう!

 

 

ストレスを溜めない

ストレスがかかるとホルモンバランスが乱れます。ストレスはこまめに解消しましょう!

 

と言われても、ストレス解消って案外難しいですよね。ストレスの解消法は人それぞれ。普段から、自分なりの解消法を見つけておくといいですね。

 

また、悩みごとがあるなど、ストレスの原因がはっきりしている場合は、根本的に対処するのが望ましいですよね。友達や彼氏、家族など、信頼できる人に相談してみましょう。

 

 

パーマやカラーリングをお休みする

パーマやカラーリングは頭皮にダメージを与えます。薄毛が気になるときは、パーマやカラーリングをいったんお休みしましょう。

 

薄毛が治ればまた再開できるので大丈夫ですよ!

 

 

シャンプーを変える

ドラッグストアで売っている石油系のシリコンシャンプーは、シリコンが毛穴に詰まるので頭皮にはよくありません。

 

頭皮に優しいアミノ酸系ノンシリコンシャンプーがおすすめです。

 

詳しくはこちらの記事を参考にしてくださいね

無添加ノンシリコンの天然成分アミノ酸系シャンプー【7選】

 

 

薄毛専門の病院へ行く

女性のagaを確実に治すには、病院で治療を受けるのが一番です。

 

どんな病院に行けばいいのかというと、薄毛専門クリニックが断然おすすめです。「頭髪外来」という、薄毛治療に特化した病院があるんです。

 

薄毛専門クリニックがおすすめな理由は、なんといっても薄毛に対する知識と治療実績が豊富だから。

 

診察は適切ですし、薬も副作用や体質を考えて適切な処方をしてくれます。もし薬で治らなくても、育毛メソセラピーなど薬以外の治療法もあるので、治る可能性が高いです。

 

一方、薄毛治療は皮膚科でも対応してくれますが、おすすめはできません。なぜなら皮膚科は、薄毛専門クリニックと比べると、知識と治療法の種類が圧倒的に少ないからです。

 

一般の皮膚科では、ミノキシジルという薬を処方されることが多いです。(ミノキシジルが出ればまだマシで、中にはagaに効果のないステロイドを出す皮膚科も……!)

 

ミノキシジルで効果がなかった場合、皮膚科には他の治療法がありません。その点、薄毛専門クリニックはミノキシジル以外にも薬があるし、薬で治らなければ他の治療法があります。

 

薄毛の症状にお悩みなら、薄毛専門クリニックへ行きましょう!

 

 

薄毛治療、おすすめのクリニックは?

薄毛専門クリニックなら、東京ビューティークリニックがおすすめです。

 

東京ビューティークリニックは、女性の薄毛に特化した髪専門のクリニック。

 

女性のagaと男性のagaでは症状が微妙に違うし、使える薬も違います。その点、東京ビューティークリニックは女性専門の治療が受けられるので、女性の薄毛を高確率で治せます。

 

実際に、治療を受けた人の発毛実感率は99.4%にもなるんです!

 

 

また、東京ビューティークリニックは、治療前にカウンセリングと頭皮診断を受けることができます。

 

これが、なんと無料!

 

まずは頭皮診断を受けて、どんな治療をするのか説明を受けます。実際に治療を開始するかどうかを決めるのは、説明の後でいいんです。

 

薄毛治療はお金がかかることだから、説明をよく聞いて、じっくり判断しましょう。

 

他にも、東京ビューティークリニックならこんなにメリットがあります。

・完全個室でプライバシーが守られる
・電話やメールで髪の相談が365日無料でできる
・提携院含め全国展開なので引っ越しても安心

 

もし近所に東京ビューティークリニックがなくても大丈夫。東京ビューティークリニックは全国にたくさんの提携院があり、そこでも同じ治療が受けられますよ!

 

もっと詳しいことはこちらが参考になります。

女性の薄毛を99.4%治療する東京ビューティークリニック

 

 

まとめ|20代の薄毛は治る!

 

20代女性の薄毛は、女性のagaの場合もあります。

 

でも、必ずしも女性のagaとは限りません。20代であれば、慢性休止期(まんせいきゅうしき)脱毛症である可能性のほうが高いです。

 

どちらの薄毛も、ちゃんと対策をとれば治ります

 

20代の女性にとって、薄毛はとても辛いですよね。あなたの薄毛が治ることを祈っています。

 

 

  関連記事

 - 抜け毛薄毛の基礎知識