女性の薄毛

女性の抜け毛、薄毛の対策。オススメのシャンプー・育毛剤や、病院での治療を解説!

【症状別】アラフォー女性の薄毛対策!原因によって対策が変わる!

 

アラフォーは仕事も家庭も忙しい年代。なのに、薄毛のストレスまで抱えたくないですよね。

 

でも、正しい対策をとれば薄毛は改善されます!

 

アラフォー女性の薄毛の原因は、大きく分けるとFAGA慢性休止期脱毛症です。

原因がこのどちらかによって、効果的な対策も違います。

 

この記事では、アラフォー女性の薄毛の原因と対策について、詳しく紹介しています。

自分に合った正しい対策で、薄毛を改善しましょう!

 

 

アラフォー女性の薄毛には2タイプある

 

薄毛の原因は大きく分けると2種類あります。

それはFAGA慢性休止期脱毛症です。

 

FAGAは「女性男性型脱毛症」とも呼ばれ、加齢による男性ホルモンの活性化が原因です。

慢性休止期脱毛症は、ホルモンバランスの乱れが原因と言われていますが、医学的には解明されていません。

※原因については後ほど詳しく説明しますね

 

FAGAと慢性休止期脱毛症では、効果的な対策が違います。

もしあなたが薄毛で悩んでいるのなら、まずはFAGAと慢性休止期脱毛症のどちらなのかを見分けましょう!

 

※それぞれの薄毛の対策は記事の後半にあります。

 

 

FAGAと慢性休止期脱毛症の見分け方

 

まず、下記の項目に当てはまるかチェックしてください。

 

①以前は違ったのに、生え際が産毛になった

②つむじ部分が極端に薄い

年齢が40代後半以上

更年期障害の症状があり、その時期から薄毛が始まった

 

上記の特徴に当てはまるならFAGA、当てはまらないなら慢性休止期脱毛症の可能性が高いです。

※あくまで可能性の話です。100%ではないですよ!

 

 

ここで注目してほしいのは③「年齢が40代後半以上」のところ。

通常、FAGAは更年期(45〜55歳くらい)で発症することが多いです。

 

FAGAは、エストロゲンという女性ホルモンの減少が原因。

更年期になるとエストロゲンが一気に減少するため、FAGAになりやすくなるのです。

 

では

「更年期よりずっと若いアラフォーはFAGAじゃない!」

かと言うと……実はそうでもないんです。

 

人によっては、アラフォーでもFAGAになります!

ストレスなどから、早くにエストロゲンが減少してしまうこともあるんです……。

 

アラフォーは、FAGAと慢性休止期脱毛症、どちらの可能性も充分にあります。

そのため、見分けが非常に難しいんです。

 

 

FAGAの原因と対策

まず、FAGAから説明しますね。

 

FAGAの原因

FAGAとは、男性ホルモンの活性化が原因で起こる「女性男性型脱毛症」です。

男性ホルモンによる男性の薄毛をAGA、男性ホルモンによる女性の薄毛をFemale AGA(略してFAGA)と呼びます。

 

 

FAGAと関係の深い女性ホルモン・エストロゲン。

エストロゲンは30歳くらいから緩やかに減少し、閉経前後の更年期(45~55歳)に著しく減少します。

 

 

 

エストロゲンが減ると、そのぶん男性ホルモンの影響が強くなります。

血液中の男性ホルモンは、頭皮でDHTという特殊な男性ホルモンに変化します。

 

そのDHTが、髪を作る毛母細胞に「成長をストップする命令」を出してしまうんですね。

その命令を受けて髪が成長しなくなり、薄毛につながるんです!

 

これがFAGAのメカニズムです。

 

 

FAGAの対策

FAGAに効果的な対策は、この2つです。

・病院での治療

・リアップリジェンヌ(発毛剤)

 

専門病院で薄毛を治療する

薄毛は、病院で治療が受けられます!

 

じゃあどんな病院へ行けばいいのかというと、私は薄毛治療専門の病院をおすすめします。

 

皮膚科でも薄毛を診てくれますが、皮膚科は薬の種類も少なく、薬以外のや治療法はありません。

その点、専門のクリニックは皮膚科では処方されない薬が出たり、薬以外の治療法も充実しています。

 

なにより、ドクターや看護師さんの知識が豊富!

たくさんの薄毛患者さんを診てきているので、薄毛の悩みにきちんと向き合ってくれます。

 

 

薄毛専門の病院なら、東京ビューティークリニックがおすすめです。

 

女性の薄毛治療に特化した髪専門のクリニックで、業界最大手だけあり、患者さんの発毛実感率は99.4%です。

 

他にも、こんなおすすめポイントがあります。

 

  • 完全個室での診察
  • 髪の相談が365日無料
  • 提携院含め全国展開なので引っ越しても安心
  • 頭皮診断・カウンセリングが0円

 

もっと詳しいことはこの記事が参考になりますよ!

女性の薄毛を99.4%治療する東京ビューティークリニック

 

 

リアップリジェンヌを使う

リアップリジェンヌは、FAGAに対して発毛効果が認められている日本で唯一の発毛剤です。

楽天市場やドラッグストアでも購入できます。

 

 

 

リアップリジェンヌはFAGAに効果がある「ミノキシジル」という発毛成分が配合されています。

国内で市販されている女性用育毛剤で、ミノキシジルが配合されているのはこの商品だけなんです。

 

しかし、病院治療ほどの発毛効果は期待できません。

病院なら、育毛剤(外用薬)だけではなく、飲み薬も処方してくれます。

 

薄毛の症状が軽めならリアップリジェンヌ、進行しているなら病院での治療をおすすめします。

 

 

リアップジェンヌは、皮膚科で処方箋をもらって薬局で購入します。
薬剤師さんがいるドラッグストアで購入することもできますよ!

【第1類医薬品】大正製薬 リアップリジェンヌ|楽天市場

 

 

慢性休止期脱毛症の原因と対策

慢性休止期(まんせいきゅうしき)脱毛症とは、FAGA以外の要因で起こる薄毛です。

 

 

慢性休止期脱毛症の原因

慢性休止期脱毛症の原因は、実は医学的にはっきりとは解明されていません。

ですが、以下のことが原因と考えられています。

 

  • 生活習慣によるホルモンバランスの乱れ
  • ストレスによるホルモンバランスの乱れ
  • 出産による女性ホルモンの減少
  • ピルの服用をやめたことによる女性ホルモンの減少
  • パーマやカラーリングによる頭皮トラブル
  • 頭皮の血行不良

 

当てはまることはありますか?

仕事や家庭に忙しい現代のアラフォー女性なら、どれかは当てはまりそうですよね。

 

 

慢性休止期脱毛症の対策

慢性休止期脱毛症の対策を紹介しますね。

 

これらをぜんぶ試しても改善の兆しが見えなければ、その薄毛はFAGAかもしれません。。。

 

 

食生活の改善

アラフォーは代謝が落ちて体重が増える年代なので、ダイエットをする女性も多いことでしょう。

しかし、ダイエットによって摂取する栄養が減ると、そのぶん頭皮へ栄養が行き渡らなくなります。

ダイエットをするなら、食事制限よりも運動がおすすめです。

 

また、食生活が偏ると、カロリーが足りていても特定の栄養素が足りない「新型栄養失調」に陥ることもあります。

食生活が偏っている方は、バランスの良い食生活を心がけましょう。

忙しくて自炊をする時間が取れない方は、サプリメントで栄養を補うのもおすすめです。

 

 

良質な睡眠

仕事や子育てに忙しいアラフォー女性は、睡眠時間が不足しがちです。

充分な睡眠時間を確保できないときは、睡眠の質を高めることを意識しましょう。

 

・就寝前の6時間はカフェインを摂取しない

・寝る前はテレビやスマホを見ない

・日中はなるべく日光を浴びる

 

など、良質な睡眠のために日常の中で改善できることはたくさんあります。

 

 

適度な運動

仕事や子育てが忙しいと、運動をする時間もなかなか取れないものです。

時間に余裕があるのなら、スポーツジムに通ったり、ウォーキングやヨガで体を動かしましょう。

 

ですが、「そんな時間はない!」というアラフォー女性のほうが多いですよね。

 

時間がとれないときは、

・テレビを見ながらストレッチをする

・いつもは車で行く場所へ歩いて行く

など、日常の中に少しでも運動する機会を増やしましょう。

 

 

ストレス発散

アラフォーは、人生の中でもっともストレスがかかる時期といえます。

 

仕事をしている女性は、職場での責任が重くなる年代です。

夫婦生活や子どもの教育、マイホームの購入、親の介護や老後の不安など、ストレスの種は尽きません。

 

「ストレスを受けない」ことは不可能なので、「受けたストレスをどう解消するか」を考えましょう。

 

ストレスの発散方法は人によって違います。

人と会う、趣味に没頭する、スポーツ、ひたすらゴロゴロする……etc

自分の心が安らぐ方法を見つけておくと、ストレスが爆発する前に対処できますよ。

 

 

パーマやカラーリングを減らす

パーマやカラーリングのダメージは頭皮に蓄積し、薄毛の原因となります。

薄毛がひどい場合は、パーマやカラーリングをお休みするか、今までより間隔を開けましょう。

 

また、紫外線や乾燥も頭皮トラブルの原因となります。

陽射しの強い日の外出は帽子をかぶり、頭皮を守ることがおすすめです。

 

 

ヘアケアを見直す

シャンプーやスタイリング剤が合っていない場合も、薄毛の原因となります。

 

シリコン入りのシャンプーは、シリコンが毛穴に詰まるので薄毛を引き起こしやすくなります。

薄毛が気になるのなら、ノンシリコンのアミノ酸シャンプーがおすすめです。

 

シャンプーやスタイリング剤は、頭皮にやさしい成分のものを選びましょう。

 

 

アラフォー女性の薄毛を改善

女性の薄毛の原因は、大きく分けるとFAGAか慢性休止期脱毛症の2タイプあります。

どちらのタイプかによって、対策は違います。

 

自分に合った対策をとれば、薄毛は改善されます!

 

まずは、生活習慣やシャンプーを見直すなど、できることから始めてみましょう。

それでも改善されない場合はFAGAの可能性があるので、専門の病院へ行くことをおすすめします。

 

家庭や仕事に、何かとストレスを抱えがちなアラフォー女性。

薄毛の悩みを改善し、毎日をイキイキ過ごせることを祈っています!

 

  関連記事

 - 女性の薄毛治療, 抜け毛薄毛の基礎知識