女性の薄毛

女性の抜け毛、薄毛の対策。オススメのシャンプー・育毛剤や、病院での治療を解説!

女性の薄毛対策!健康な髪を保つ習慣とは?その2

     

6140097114_b87cab69e2_b

 

今回の記事のキーワードは女性が「健康な髪を保つための良い習慣」です。

前回の記事、女性の薄毛対策!健康な髪を保つ習慣とは?その1では、喫煙することでの薄毛になるリスクや、適正な体重をキープすることが、薄毛対策になるということを紹介しました。

今回の記事では、多くの女性が知りたい「正しいダイエットの方法」や、薄毛対策によい運動の方法などを紹介していきたいと思います。

 

 

女性の薄毛対策!よく動く生活で基礎代謝を高めよう

体によいダイエットを知ろう

ダイエットに関する情報は巷にたくさんあふれていますね。

基本的にダイエットといわれると、真っ先にイメージしてしまうのが減食などの食事制限。食事のバランスを改善すること自体は悪くはないのですが、過度な食事制限は体に負担をかけてしまいます。

 

女性が目指したいダイエットが、健康と美容、そして薄毛対策によいダイエット。

 

適度な運動を取り入れながら、食事のバランスを整える方法です。

絶食やハードなトレーニングを行うと、短期間で体重を落とすことはできますが、その反動で必ずリバウンドが起きてきます。ダイエットには近道はなく、地道な努力を積み重ねながら作り上げていくものです。

 

注目されている基礎代謝

ダイエット関連の情報を調べると、必ず「基礎代謝」という言葉が頻繁にでてくることに気付くでしょう。

基礎代謝とは、体温を一定に保ったり、呼吸をしたり、内蔵を動かしたり、といったような生命活動を維持するための最低限必要なエネルギーのことをいいます。わかりやすくいうと、飛んだり走ったりしなくとも、ただ寝ているだけでも消費されていくエネルギーのことをいいます。

 

ある女性が2人、同じエネルギー量の食べ物を食べたとします。

基礎代謝が高い女性は消費エネルギーが高いので、食べたカロリーなどをすぐに使用してしまうため太りにくくなります。

基礎代謝が低い女性は消費エネルギーが低いため、食べたカロリーなどが体内に蓄積し、やせにくくなるのです。

 

基礎代謝を高めるためには?

4541213000_c291076dc1_o

 

では、基礎代謝が高い女性と、低い女性とではどのような違いがあるのでしょうか。

実は、この基礎代謝に関係しているのが「筋肉量」。

 

筋肉量が多いと、それだけ基礎代謝が高くなります。

定期的な運動をすることで、筋肉量が一定に維持され、基礎代謝を下げないことにつながります。

運動がダイエットや血流に良く、女性の薄毛対策になる理由これなのです。

 

極端な食事制限をしてしまうと、栄養バランスが偏るだけでなく、筋肉も一緒に落としてしまうため、結果的に基礎代謝の低い身体を作ってしまうことになり、ダイエットや薄毛対策にはマイナスの効果がでてしまうのです。

 

基礎代謝を高めるためには、普段から定期的に運動を行いたいものですが、なかなかそうはいかないものです。特別に運動をする時間がとれないという女性は、日常生活の動作のなかでちょっとした工夫をしてみるとよいでしょう。

座っている時の姿勢をよくしたり、エレベーターではなく階段を利用したり、ちょっとしたことで身体を動かすことを意識すれば、基礎代謝を高めることにつながるのです。

 

 

薄毛対策に意識したい、正しいダイエットの方法

食べないダイエットは禁物!!

では、基礎代謝を高め、バランスの良い食事をする、、、といった女性が目指したいダイエットの方法を紹介したいと思います。

まず、食事量をコントロールするときは、たんぱく質、炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラルの5大栄養素をまんべんなくとることを意識しましょう。

重要なことは、栄養バランスがとれている、その上で、摂取エネルギーを減らすことなのです。

 

総エネルギーを減らす場合は、全体の1割程度を目安にしましょう。炭水化物は脳の唯一のエネルギーとなるため、炭水化物を極端に制限するダイエットは禁物です。

同じ炭水化物でも、血糖値の上がりにくい玄米やそばなどを取り入れるとよいでしょう。

 

 

女性でも簡単にできる適度な運動を

バランスのとれた食事と、適度な運動を日常的に取り入れていくことが理想的なダイエットですが、運動がどうも苦手、、、といった女性は少なくないと思います。

そんなときは、先程も少し紹介しましたが、日常生活の中で運動を意識していくと、それがトレーニングの代わりになります。

 

通勤や買い物ではエレベーターではなく階段をつかう、出かけるときは車ではなく、行ける場所へは自転車や徒歩で行くようにする、普段よりも少しだけ早く歩く癖をつける、立ったり座ったりすることなどを面倒くさがらない、など自分の中で「薄毛対策のための日常運動」のルールをきめてしまうのです。

そうすることで、日常の暮らしが運動につながり、活動量が増えることで消費エネルギーが増え、エネルギー消費効率のよい体になっていきます。

日常的生活に豊富な運動をとりいれることで、基礎代謝が高まり、効率のよい体を維持することができていくのです。

 

減量目標は、月に5%をめざそう!

ダイエットをしよう!!とこころに決めると、少しでもはやく結果を求めてしまいたいもの。

しかし、短期間で一気に体重を下げてしまうことは、美容にも健康にも、薄毛対策にもよくありません。また、急激な体重の低下はその後のリバウンドを招く危険性が高まります。

理想的なダイエットは体に無理が少なく、負担のないような減量目標をたてる必要があります。

 

目指していきたい減量目標は、1ヶ月に現体重の5パーセントと言われています。

例えば体重50kgの女性ですと、1ヶ月に減らしたい重量はせいぜい2.5kgほど。一気に5kgも10kgも減らしたいと考えてはいけませんし、その必要もありません。

1ヶ月に体重の5パーセント(約2.5kg)。このペースを守ることで、体重の減りはゆるやかになり、体重に合った体に徐々に変化していくため、リバウンドの危険性も減っていくことになります。

目標減量体重を確認するためにも、モチベーションを保つためにも、ノートなどに体重表をつけることをオススメします。

 

また、体重と同時に体脂肪の数値を気にする女性も多くいますが、正しいダイエットを行うことで、余分な体脂肪は自然と減っていくものです。

 

 

正しいダイエットは、「間違った理想」を描かないこと

6177916294_e2fb900b36_b

 

ここまで、美容にも健康にも薄毛対策にもよい理想的なダイエットの方法をご紹介してきました。

しかし、頭ではわかっていてもなかなか行動に移せなかったり、やっぱり断食ダイエットをしてしまう、といった女性がいるかもしれません。

 

この原因を、「意思の弱さ」というひとことではくくってしまってはいけません。

本人の意思、というよりも、実際には社会が作り出している「理想のダイエット」「理想の体型」「夏の女性」といったものに、そもそもズレがあるということなのです。

 

テレビや雑誌で紹介されていることが、なにもすべて正しいということはありません。

メディアが作り出すイメージは、企業が市民に「消費活動をしてもらいたい」といった下心があるからです。

 

健康や美容、薄毛対策によいダイエット、本来の女性の理想的な体型とは、一般的な「常識」とは少し違うものになるかもしれません。

ですが、一般的な常識とは時代によってかわっていくもの。

人間の身体の仕組みは、5年や10年そこらで変わるものではありませんので、時代の常識に合わせることは、全く必要ないのです。

 

 

 

このように、理想的なダイエットができれば、健康にも美容にも、薄毛対策にもよくなります。

間違った方法ではなく、正しいダイエットを意識し、日々の生活から薄毛の対策をしていければと思います。

 

 

 

 

  関連記事

 - 女性の薄毛治療 , , , , , , ,