女性の薄毛

女性の抜け毛、薄毛の対策。オススメのシャンプー・育毛剤や、病院での治療を解説!

【女性必見!】育毛効果を3倍にする食品8選!前編

     

育毛」の効果を高めたいとき、どんなことを実践していますか?

 

女性は産後や加齢やよるホルモンバランスの変化、生活習慣の乱れなどで抜け毛が増えたり、薄毛などの脱毛症になってしまうことがあります。

 

女性の脱毛症はびまん性脱毛症が代表的ですが、さまざまな理由により、年齢に関係なく発症してしまいます。

 

 

「抜け毛最近が多いな、、、」と感じたら、あなたも実は脱毛症の入り口かもしれません。

 

女性の抜け毛対策は、正しいヘアケア生活習慣の見直し、栄養の補給などさまざまなケアがあります。

 

今回の記事では忙しい女性でも実践できる、「あなたの育毛をサポート!育毛効果3倍にする食品」について紹介していきたいと思います。

 

1.黒ゴマ │育毛効果を高める食品

kurogoma-pohoto08

 

育毛と老化予防の成分

黒ゴマは昔から健康によい食品として親しまれてきました。

 

ゴマには髪のツヤを良くするビタミンEや、育毛を促す「女性ホルモンの分泌」を増やす成分をもっています。

また、老化の原因といわれている「活性酸素」を抑制する抗酸化成分サミノールが含まれており、髪だけではなく全身の老化予防にも効果的です。

 

 

血液をサラサラに!

黒ゴマには育毛によい成分のほか、血液をサラサラにしてくれる成分も含まれています。

 

美しい髪の毛を作るためには、しっかりとした栄養を頭皮に届ける必要があります。

血液がドロドロだと血行が悪くなってしまい、育毛に必要な成分を頭皮や髪の毛まで十分に届けることができません。

 

女性の育毛効果を上げるためには、血液をサラサラにし血行を良くする食品を多くとることが大切です。

黒ゴマはそんな「血行」をよくしてくれる成分を豊富に持っているのです。

 

 

 

おすすめしたい黒ゴマの食べ方

kurosurigoma

 

黒ゴマは「すりゴマ」にすると消化や栄養分の吸収がよくなります。

市販されているものでもはじめからすられているゴマがあるため、忙しい女性でも手軽に摂ることができます。

 

黒ゴマはご飯やサラダ、煮物などふりかけるだけで美味しくいただけます。

消化吸収力をさらに上げるためには、黒ゴマがゆがオススメです。

 

関連記事:黒ゴマを食べ続けた女性の育毛効果の実践レポート

 

 

黒ゴマがゆは、おかゆにすりゴマを混ぜるだけの簡単な調理ですみますが、食べやすく消化吸収にたいへん良い料理になります。

 

 

 

 

2.海苔 │育毛効果を高める食品

yojokun009a

 

女性の育毛を助ける豊富なカロチン!

海苔は日本食として身近な食品のひとつですが、女性の育毛に良い栄養素が多くふくまれています。

 

中でも注目したいのが「カロチン」。

海苔に含まれるカロチンの含有量は1000g中25gと、抹茶についで2番目になります。

 

カロチンは黒ゴマと同じように、活性酸素を押さえる抗酸化作用を持っていて、老化や抜け毛をおさえ、育毛を助ける働きがあります。

 

 

豊富な食物繊維で腸内環境をととのえる!

海苔には食物繊維も豊富に含まれています。

 

食物繊維には腸内環境をよくするはたらきがあり、体内にたまった老廃物を体外へ排出するサポートをしてくれます。

腸内環境がよくなると栄養の吸収率が高まるため、育毛のための栄養分の補給効果が高まります。

 

また海苔には髪の毛の成分である「たんぱく質」も含まれているため、カロチン・食物繊維と合わせて育毛効果が3倍になります。

 

おすすめしたい海苔の食べ方

海苔はご飯に巻いたり、サラダにふりかけたりしてよく食べられていますね。

調理の手間もなくいろいろな食べ方ができる海苔ですが、女性にオススメな食べ方はスープにいれることです。

 

海苔は湿気によわいですが、スープにいれると食べやすく「しけっていても」美味しさを損ないません。

毎日の食事のアクセントに、育毛効果が3倍になる海苔を試してみましょう。

 

 

3.きな粉 │育毛効果を高める食品

47252917

 

育毛の代表食!大豆

育毛効果の高い代表的な食品が「大豆」です。

 

大豆には髪の毛を作る「たんぱく質」が豊富に含まれており、そのなかでも特に吸収・育毛効果が高い「良質なたんぱく質」であると言われています。

 

また、血液をサラサラにする成分「レシチン」も多く含まれています。

レシチンは血管にこびりついたコレステロールをはがしてくれるため、血行を良くし高血圧の予防にもなります。

 

「大豆」を食べやすくした「きな粉」

大豆は豆腐や醤油、みそや納豆、きな粉などさまざまな食品に加工されています。

 

それぞれの大豆加工品にも育毛成分は引き継がれていますが、なかでも「きな粉」は消化にも吸収にもよく、大豆のもつ育毛成分をしっかりと摂ることができます。

 

味もよく女性が好きなスイーツなどにも利用できるため、きな粉は女性向けの育毛食品といえるでしょう。

 

 

おすすめしたいきな粉の食べ方

わらび餅やお団子などによく使われているきな粉ですが、自宅でおすすめしたい食べ方が「きな粉ミルク」になります。

 

ミルクにきな粉と砂糖やハチミツを加えるだけでOK。毎朝手軽にきな粉をとることができます。

→きな粉ミルクの作り方

 

ミルクには良質なたんぱく質も含まれているため、育毛効果は抜群です。

きな粉ミルクは女性でもおいしく飲むことができる育毛食品です。

 

 

4.たまご │育毛効果を高める食品

90c9efd2a7556bf5ac65c1918cba149edbbd60151417960735

 

良質な動物性たんぱく質

育毛効果を高めるためには、植物性と動物性のたんぱく質をバランス良くとることが大切です。

たまごには育毛にかかせない良質な「動物性たんぱく質」が豊富に含まれています。

 

また、卵黄には大豆とおなじように血液をサラサラにしてくれる「レシチン」の成分も多く入っています。

 

たまごは様々な料理に使われたり、手軽に調理することができる身近な食品です。

肉が苦手だったり、食べる機会が少なかったりする女性は、たまごで動物性たんぱく質をとるようにしましょう。

 

 

育毛効果を「更に」上げるたまごの食べ方

たまごには育毛効果の高い成分が多く含まれていますが、「酢卵」にすることによってその効果はさらに高くなります。

 

皆さんは酢卵をご存知ですか?

酢卵とは鹿児島県奄美群島の伝統食品で、卵を酢につけたものになります。

 

 

普段食べることのない「たまごの殻」ですが、亜鉛や炭酸カルシウム、ミネラルや18種類のアミノ酸など、実は育毛によい成分が多く含まれているのです。

 

またお酢にも成長ホルモンを増進させる成分が含まれています。

酢卵はたまごの殻をお酢でとかして作り、たまごの中身と合わせて食べる食品のため育毛効果がとても高いものになります。

→酢卵の育毛効果と作り方

 

 

 

まとめ

 

育毛効果を高める食事を自分で作りたくても、忙しくてなかなかできない。」

そういった女性はとても多いと思います。

 

バランスの良い食事は育毛対策には欠かせませんが、だれもが3食しっかりと作れるわけではありません。

むしろ抜け毛や薄毛に悩む女性のほとんどが、仕事や育児で多忙のため食事をとる暇さえないのかもしれません。

 

 

今回の記事「育毛効果を3倍にする食品」では、そんな多忙な女性でも実践しやすく、育毛効果が特に高い食品を紹介しました。

 

 

忙しい朝には、ミルクにきな粉を入れた「きな粉ミルク」やおかゆにすりゴマをふりかけた「黒ゴマがゆ」でさっと朝食ができますし、

外食が多い場合は携帯用の小瓶に「黒ゴマ」を入れて、市販の弁当や外食時のアクセントとして使えます。

 

またたまご海苔なども身近な食品ですので「育毛に良い」と意識するれば、忙しくても食べる機会を増やすことはできると思います。

 

昔から女性の美しさの象徴と言われてきた「髪の毛」。

忙しくても、毎日の食事からしっかりと育毛のサポートができるようにしましょう。

 

 

 

  関連記事

 - 女性の薄毛治療 , , , , , ,