女性の薄毛

女性の抜け毛、薄毛の対策。オススメのシャンプー・育毛剤や、病院での治療を解説!

【女性必見!】育毛効果を3倍にする食品8選!後編

     

みなさんは「育毛」の効果を高めたいとき、どんなことを実践していますか?

 

女性は産後や加齢やよるホルモンバランスの変化、生活習慣の乱れなどで抜け毛が増えたり、薄毛などの脱毛症になってしまうことがあります。

 

 

前回の記事【女性必見!】育毛効果を3倍にする食品8選!前編では、女性が抜け毛や薄毛に悩んだときに「積極的にとりたい」育毛効果をアップさせる4つの食品についてご紹介しました。

 

1.黒ゴマ │育毛効果を高める食品

2.海苔 │育毛効果を高める食品

3.きな粉 │育毛効果を高める食品

4.たまご │育毛効果を高める食品

 

今回の記事【女性必見!】育毛効果を3倍にする食品8選!後編でも引き続き、育毛効果を高める4つの食品についてご紹介していきたいと思います。

 

 

5.黒豆 │育毛効果を高める食品

黒豆の病気予防と育毛効果

fr11931

 

黒豆病気予防厄除けなどの効果があるとして、昔から親しまれている食品です。

お正月やおめだたい席などで黒豆料理がふるまわれるのは、そういった効果を期待する習慣の名残でしょう。

 

黒豆に含まれている成分は高血圧や糖尿病の改善によいといわれていますが、抜け毛や白髪の予防にも効果的です。

 

 

黒豆の成分

では、なぜ黒豆は育毛効果が高く病気の予防にもよいのでしょうか?

 

その理由は、黒豆には非常に多くの栄養成分が含まれているからです。

 

 

血行を改善!血液をサラサラに!

黒豆にはリノレン酸やビタミンE、イソフラボンなどの血液をサラサラにする成分が豊富に含まれております。

 

血液はからだ必要な栄養や酸素を送り、不要になった老廃物を回収してくれます。

女性の弱った髪の毛を育毛させるには、十分の栄養を頭皮へ運ばなければいけません。

 

黒豆は、血行を良くする成分がとても多く入っているのです。

 

 

細胞を活性化させる成分

黒豆に含まれている「イノシトール」という成分は、動脈硬化の予防に他に髪の毛を抜けにくくする作用があるといわれております。

 

また、レシチンやコリンといった成分は細胞の再生をしやすくし、育毛効果を助けてくれます。

 

老化の原因といわれ、女性は特に気をつけたい「活性酸素」。

この活性酸素は育毛の妨げにもなりますが、そんな活性効果を無力化する「抗酸化成分」も黒豆には非常に多く含まれているのです。

 

 

おすすめしたい黒豆の食べ方

CA3A0103

 

 

黒豆は見た目もよく、味も美味しい人気の食べ物ですね。

病気や育毛効果が高い黒豆ですが、そんな黒豆の「育毛成分」を3倍にする食べ方があります。

 

黒豆の有効成分は水溶性のものが多いため、煮立てている最中にとけだしてしまいます。

育毛効果が高い成分は豆よりも「煮汁」に多く出てしまうため、煮汁を飲むことで黒豆の育毛成分をより効果的にとることができます。

 

黒豆の煮汁は、カロリーが非常に低いため女性の方でも気軽に飲むことができます。

→黒豆の煮汁のとり方

 

 

 

6.小豆 │育毛効果を高める食品

azuki

 

血液の質を上げて、栄養を届けてくれる

小豆にも、黒豆と同じように血行をよくしてくれる働きがあります。

 

育毛効果を高めるためには十分な栄養をとることが大切ですが、栄養のとり過ぎや必要な栄養が頭皮まで届かなければ育毛効果は上がりません。

 

栄養をとり過ぎてしまうと血管の内部に余分な脂肪がついたり、血液の質が悪くなって血流が悪化してしまいます。

小豆の成分には、そんな血液血流改善をしてくれる効果が含まれています。

→小豆に含まれる成分

 

 

ストレス解消の効果も

女性の抜け毛や薄毛は、生活習慣の乱れやホルモンバランスの変化などが原因でおこってしまいますが、ストレスがたまってしまうと脱毛症が進みやすくなってしまいます。

 

ストレスがたまると女性でも円形脱毛症になってしまったり、びまん性脱毛症が進みやすくなってしまうため注意が必要です。

 

小豆にはそんなストレス解消に役立つ栄養成分も多く含まれています。

ストレス解消によく知られているカルシウムや、ビタミンB1、B2など小豆を食べることでバランスのよくとることができます。

 

また、ビタミンB2は細胞の再生やエネルギー代謝を促し健康な肌や髪の毛を作る働きもありますので、育毛や美容にとても効果的です。

 

 

おすすめしたい小豆の食べ方

小豆はストレス解消や育毛効果の高い成分が豊富に含まれていますが、黒豆と同じように多くの栄養素が水溶性になります。

 

調理した豆にも栄養は入っていますが、育毛効果を高めるには小豆を煎じてお茶のように飲むことが最も有効です。

 

sekihan1

 

小豆は比較的手に入りやすく安価で調理もしやすいため、自宅で育毛効果の高い「特性小豆茶」を作ることができます。

胃の吸収力が高い朝晩の空腹時などに小豆のお茶を飲むと、育毛効果が高くなりますので、ぜひためしてみましょう。

 

→小豆茶の作り方

 

また煮だしたあとの小豆は、食物繊維が豊富なためお腹の調子を整えてくれます。

砂糖やはちみつなどをふりかけて、朝食やデザートなどにするのもよいでしょう。

 

 

 

 

7.すじこ │育毛効果を高める食品

P1010300

 

シスチンの王様!すじこ

育毛効果を高める栄養素のひとつにシスチンという成分があります。

シスチンは必須アミノ酸の一種で、髪の毛を作るために欠かせない成分です。

 

このシスチンは肉や魚、豆類などの多く含まれているのですが、すじこはこれらの中でも「最も多く」シスチンが含まれている食品になります。

 

 

抜け毛や薄毛が発症してしまった時は、必須アミノ酸の不足が考えられます。

育毛効果を高めるためにも、シスチンをはじめとした必須アミノ酸が不足しないように気をつけましょう。

 

 

おすすめしたいスジコの食べ方

スジコにはシスチンだけでなく、素肌や頭皮を若返らせるビタミンEも豊富に含まれています。

育毛効果の高く、女性が必要とする栄養素が豊富なため積極的にとりたい食品です。

 

スジコはいくらと異なり、塩漬けにされているため比較的保存がききます。

味が濃いため、ご飯のお供や野菜と合わせたりお酒のアテなどにも人気が高いですね。

 

スジコには育毛効果を上げるための特別な食べ方はありませんが、食べる分量に注意が必要です。

栄養分も豊富ですが、同時に塩分や脂肪分も多く含まれているため食べ過ぎると高血圧や血行不良の原因になることがあります。

 

多くても週に2~3回程度、味を楽しむ育毛食として取り入れていくとよいでしょう。

 

 

 

8.ごま油 │育毛効果を高める食品

800437

 

生活習慣病も防ぐ「よい油」のワケ

油は、ダイエットや健康を気にする時に制限したくなる食品ですね。

一般的にほとんどの油は体重の増加や血行不良を引き起こす原因になってしまいますが、ごま油は「必須脂肪酸」といってからだにとても良い油になります。

 

ごま油に含まれる必須脂肪酸「リノール酸」は人間の細胞膜を形成する成分で、育毛効果を高めてくれます。

 

また抗酸化作用が高いのも特徴で、女性の老化を防いだり、コレステロールを減らしたり、高血圧を下げたり、動脈硬化を予防してくれるなど、さまざまな効果をもっています。

 

普段つかう油を少しだけ「ごま油」に変えてみることで、病気予防や「ちょっとした育毛食」を実践することができますので、ぜひ試してみてください。

 

 

 

まとめ

私たちが普段から食べている食品にも、育毛効果が高い食品が多くあります。

今回の【女性必見!】育毛効果を3倍にする食品8選!の記事で紹介した、海苔やたまご、ごま油などはおそらくキッチンに常備されている家庭が多いのではないでしょうか。

 

育毛効果を高めるためにはヘアケアはもちろん、毎日の食事がとても大切になります。

普段から食べる食品を育毛効果が高いものにしておくと、対策だけでなく予防にも繋がりますので、ぜひできることから「食卓で」実践していくとよいでしょう。

 

あわせて読みたい

 

  関連記事

 - 女性の薄毛治療 , , , , , , ,