女性の薄毛

女性の抜け毛、薄毛の対策。オススメのシャンプー・育毛剤や、病院での治療を解説!

残酷なほど髪の密度が減って頭皮が透ける!40歳からの薄毛対策まとめ

 

今回は髪が薄くなって地肌が透けてしまう女性のための育毛情報をまとめました

おもに40歳を過ぎた女性のための対策になります

 

  • 40歳を過ぎてから地肌が目立つ
  • 加齢とともに髪が薄くなった(泣)

こんな髪の悩みってありませんか?

 

鏡を見るたびにストレスを感じたり、

旦那さんに「薄くなった?」と言われて傷つくことも、、、

 

でも何をしたら良くなるのか分からない。。

もう一度、髪にボリューム感を取り戻してキレイになりたい。

 

そんな、悩みはあるけど薄毛を治そうと前向に頑張る人にこそ読んで欲しい内容です。

 

頭皮が透ける理由|女性ホルモン

まずどうして地肌が透けてしまうのかを説明しますね。

理由はおもに、女性ホルモンの減少です。

 

実は女性ホルモンにはとっても強い育毛効果があるんです。

でも女性ホルモンって年齢を重ねると減るのは知っていますよね?

 

だから育毛効果も減って髪が細くなったり、長さも短くしか成長しなくなります。

そうすると頭皮を覆う髪の密度がスカスカに(泣)

 

だから頭皮が透けて見えるんです。

 

ちなみに女性ホルモンは20代後半をピークに減り始めるといわれてます。

 

でも自分で自分の女性ホルモンが減っているのかどうか分かりませんよね?

そのチェックとして、同じようにホルモンの影響で起きるのが更年期。

 

あなたは更年期っぽい症状がでたりしてませんか?

いつも暑いなと感じたり、生理周期が乱れたり、経血量が前よりも多い、または少なくなる変化がでてきます。

 

それは女性ホルモンが減ってきているサイン。

当てはまるなら、女性ホルモンが理由の可能性を疑いましょう!

 

 

40代からの頭皮が透けさせない育毛対策

1番大切なのは、どんな対策をするかですね!

誰にでもできる対策を書きました

 

面倒って思うかもしれませんけど、将来もずっと薄毛で悩むのか、キレイな自分を取り戻すのかの分かれ目ですからね。

 

バランスの良い栄養

女性ホルモンを分泌するようにするためにビタミンEが必要で、ビタミンB6は女性ホルモンの分泌に働きかけて、ホルモンの生成に必要なのはビタミンA,ビタミンDで、、、、

 

と、栄養素で覚えようとしても多すぎて無理です。笑

 

だからバランスよく食べること

※お肉もお野菜も大切!

 

でも、そんななかで意識して食べて欲しいのが大豆の発酵食品です。

それに含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンによく似た働きをするから、減った分の女性ホルモンをサポートしてくれます。

 

有名なのは、納豆やお味噌。

(とはいっても薬じゃないので即効性はありませんよ!)

 

ただ、最近の研究で大豆イソフラボンを効率よく人は日本人女性の2人に1人しかいないことが分かってきました。

なので毎日ちゃんと大豆製品を食べても、効果に個人差がでるみたいです。

 

より詳しいことはこちらの企業のページを参考にしてください。

エクオールという最近注目の成分と女性ホルモンの関係を説明しているのですが、分かりやすく説明されています。

 

ほかにもプエラリアという成分は大豆イソフラボンの10,000倍も女性ホルモンの補助効果があるといわれています。

 

 

女性用の育毛剤を使う

恥ずかしいかもしれませんが、育毛剤を使いましょう。

その時には女性用の育毛剤を使うことが大切です。

 

ちなみにですが、育毛剤の効果ってどんなイメージですか?

なくなった髪を取り戻してフサフサになるイメージではないですか?

 

でもそれは期待が大きすぎています。

 

育毛剤というのは薄毛がいまより進むのをストップさせたり、今ある髪の成長を長く、太く成長させるようなサポートをするのが役割です。

 

けっして、なくなってしまった毛根から髪を生やすような効果はありませんのでご注意ください。

 

それをしっかり理解してもらったうえで!

それでも育毛剤を使うことはオススメです。何もしないより髪にハリ・コシがでてペッタンコだった髪がふんわりします。

髪が太く成長して頭皮の透け感を弱くしていくことができます。

 

美容外科で、薄毛の治療をする外来がある病院とメーカーが共同開発した女性用の育毛剤をオススメしています。

 

それは信頼感があるから!

 

育毛剤はどんなものでも髪の成長速度から考えて6ヶ月程度は続ける必要があります。

 

でも想像してみてください。

毎日がんばって3ヶ月続けても、髪に変化が無かったときのことを。

 

「この育毛剤って効くの?」って疑いそうじゃないですか?

実際に多くの女性が疑ってしまい、使用を止めてしまうみたいです。

 

続けてたらその3ヶ月くらいから髪が太くなり始めたりしたかもしれないのに、、、

 

これはもったいない!

お金の意味でも、せっかく続けた努力も。

 

その点、きちんと女性の薄毛を治療している医師が監修した育毛剤なら信じることができそうではありませんか?

 

もちろん

 

  • 他の育毛剤よりも成分的に良い
  • ノンアルコールで肌が弱くても安心して使える

 

というのもあります。

 

女性の薄毛を治療している医師と共同開発した育毛剤はコチラです。

気になる人はチェックしてみてください。

 

ミューノアージュ育毛剤を詳しく【医師監修】

 

 

頭髪外来|美容皮膚科など専門の病院にいく

薄くなってしまった髪を、前のようにフサフサにしないなら今できる対策は病院での治療しかありません。

 

一般の皮膚科は止めておきましょう!

ミノキシジルという塗り薬を処方されておしまいです。

 

女性の薄毛を専門に見ていたり、専門の科がある病院が1番いいです。

 

ただしデメリットは、通院が必要なことと薬が健康保険の適用外で治療費が高いこと。

でも本当に悩んでいるなら、旦那様やご家族に相談して通ってみてください

 

やっぱり食事の対策よりも、育毛剤よりも効果はぜんぜん高いです。

全国に病院や提携の治療院がある東京ビューティクリニックをこのサイトではオススメしています。

 

東京ビューティークリニック

 

 

 

  関連記事

 - 女性の薄毛治療