女性の薄毛

女性の抜け毛、薄毛の対策。オススメのシャンプー・育毛剤や、病院での治療を解説!

女性の薄毛対策!免疫力を高めて元気な髪に

 


5961120605_e7643e4519_b

今回の記事のキーワードは「免疫力と薄毛についての関係」です。

 

健康を維持するキーワードとして、よく「免疫力」ということばを耳にすると思います。

免疫力を、一言で説明すると「外から入ってきた細菌やウイルスをなどの外敵から体を守る防衛システム」になります。

 

私たちは目に見えていないだけですが、実はいろいろな外敵に囲まれて生活をしています。

自宅はもちろん、外出先のお店や交通機関、公園や道端には、風邪のウイルスや汚れた空気、飛び交うチリやホコリ、カビなどの雑菌が数多く存在しているのです。

そんな環境の中で私たちが暮らしていけるのは、免疫力が働いてくれているからです。

 

風邪をひきやすい女性、ちょっとした病気にかかりやすい女性は免疫力が低いことになります。

 

免疫力と薄毛の関係

この免疫力を維持することも、薄毛対策にはとても大切になってきます。

免疫力が落ちてしまうと、身体は外敵から大切な臓器をまもろうと、免疫のシステムにスイッチを入れ、外敵を排除しようと働きます。

実は、髪は外敵からの攻撃にさらされやすい部分なんです。

 

極端な話ですが、肝臓や肺や心臓がなくなってしまうと、我々は生きていくことができなくなってしまいます。ですが、髪の毛はたとえなくなったとしても、直接死につながることはありませんよね。

免疫力が落ちると、薄毛になりやすく、最初に犠牲になりやすいところになります。

 

女性のストレスと薄毛の関係

ストレスを受けると、薄毛やその他の病気にもなりやすいといわれますね。

これは、精神的、身体的にストレスが過剰にかかってしまうと、免疫力が落ちてしまうため薄毛や疾患が増えてしまうためです。

つまり、免疫力を落とさないようキープし、風邪などの感染症に負けない身体をつくることが女性の薄毛対策に重要になります。

 

では、女性が行いたい薄毛対策として、免疫力を高めたり、低下した時に行いたい「免疫力を上げる」ための習慣や食事などを紹介していきたいと思います。

 

 

女性の薄毛対策!免疫力を高める4原則

1.お腹のリズムを整える

免疫力に重要な役目を果たし、免疫器官といわれているのが腸。

腸内環境を整えておくことは、免疫力をキープすることにつながります。

腸内には善玉菌と悪玉菌がバランスよく共存しているが、便秘はその腸内細菌のバランスが崩れた状態になります。

免疫力を支え、薄毛の対策をするには、規則正しい排便リズムをつくり、便秘を予防することが肝心です。

 

2.身体を冷すと免疫力が低下するので注意!

冷え症によって悩む女性はとても多いと思いますが、この「冷え」は健康にも薄毛対策にも天敵です。

体が冷えると、体内の免疫細胞の働きが低下してしまい、さまざまな影響を与えてしまいます。

冷えるのは手足などの末梢の血液循環が悪くなることが原因とされており、循環が悪くなってしまうと栄養や老廃物の運搬などが滞ってしまいます。

冷えがすすむと、免疫力の低下だけでなく頭皮にも血液が通いにくくなるため、薄毛のリスクが高まってしまうのです。また、女性ホルモンの変動でも血流が低下し、それが冷えにつながることもあります。

 

冷え防止のために、季節に合わせて食事や日常生活での工夫を心がけましょう。

 

 

3.笑顔が免疫力を高める

笑うことは健康によいと、昔からいわれてきましたが、最近この「笑いと健康」に関する関係が科学的に証明されつつあります。

笑うことで身体や気持ちがリラックスでき、α波が増えるとそれが自律神経やホルモンによい影響を与え、免疫力が高まるとされています。

ウィルスやがんを攻撃してくれる免疫細胞の中に、NK(ナチュラルキラー)細胞があるが、大笑いしたあとは、その細胞が増えるという実験結果もあるようです。

 

 

4.ゆっくりと入浴する

入浴時に、湯船につかってゆっくり体を温めることで免疫システムの働きがよくなります。

女性は特に体が冷えやすいもの。いつもシャワーですませてしまうという女性は、ぜひ免疫を高め薄毛対策のためにも湯船につかる習慣をもちましょう。

湯船には40度前後のお湯をはり、15分~20分はつかるようにしましょう。

このとき、お湯が熱すぎてはいけません。熱めのお湯にしばらくつかると、かえって体に負担をかけることになります。

入浴後に湯冷めをしないようにすれば、入浴による免疫力のアップの効果を維持することになります。

 

 

女性の薄毛対策!免疫力を高める食事

resize

1.大根の辛味成分が効果的

免疫力を高めるためには、血液の中に存在している「白血球」の活動を活発にする必要があります。

その白血球たちの働きをサポートするのが、抗酸化食品とよばれているものです。

抗酸化食品はいろいろな種類がありますが、大根の辛味成分である「イソシアシアネイト」は身近な食材の中でもとても効果的なものになります。

この成分は、大根の皮と身の間に多く含まれるため、できるだけ皮を剥かずに食べるとよいでしょう。

また同時に熱に弱いため、できるだけ「大根おろし」で食べることをおすすめします。

 

2.長芋のとろとろ成分

長芋のぬるぬるは、大根おろしの辛味のように免疫力をアップさせる成分が含まれています。

昔から長芋は消化を助け、精がつく食べ物として扱われてきました。調理の注意点は、「すりおろさないこと」。

実は、長芋をすりおろしてしまうと、中に含まれている有効成分がこわれてしまうため、栄養面や有効成分を100%生かすためには、千切りなどにして生で食べることがよいでしょう。

味もさっぱりとヘルシーなため、大根おろしと同様女性が食べやすく、薄毛対策の食品としてはとてもよい食材となります。

 

3.毎朝食べたいヨーグルト

さきほどの「女性の薄毛対策!免疫力を高める4原則」の1番目でも紹介しましたが、お腹の調子を整えることは何よりも大切です。

せっかく栄養バランスの良い食事をとっても、しっかりと吸収できなければ意味がありません。

普段から食事の量には気をつけ、お腹の調子を整えるよう心がけましょう。

そんな腸内環境を整える食べ物の代表がヨーグルトです。

 

ご存知の方も多いと思いますが、ヨーグルトに含まれている乳酸菌は腸内のビフィズス菌を増やし、便秘などを解消させお腹の調子を整えます。

漢方などで処方される整腸剤に近い働きをするのです。

ヨーグルトはシリアルやフルーツなどと合わせやすく、手軽に食べることができるため、忙しい女性の朝食に人気がありますね。

ヨーグルトは食べやすく美味しく、そして体にも薄毛対策にもよいものです。

できるだけ日常の食生活の中に取り入れていくようにしましょう。

 

4.納豆のネバネバも免疫力をアップ

大豆を加工した食品、納豆や豆腐、油揚げなどにはイソフラボンというがんなどを予防する成分が含まれています。

これらは大根に含まれる成分と同じように、抗酸化力をもっていて、女性ホルモンと似た働きをするため、薄毛対策におしすすめな食品です。

 

また納豆にはたんぱく質やビタミンK2も含まれているため、カルシウムの吸収をサポートしてくれるため体の成長や調整に毎日食べたい一品です。

 

5.梅干しの酸っぱさも免疫力アップ!

梅干しは、昔から薬効の多い食品として親しまれてきました。

梅干しの酸っぱさの正体である「クエン酸」は、代謝を良くし疲労回復や予防など、元気な体をサポートする働きがあります。

短期的に疲労回復が必要になる場合にもクエン酸は有効なため、スポーツ選手が愛飲するドリンクには、クエン酸の配合が多くされています。

 

 

まとめ

免疫力は、体の健康を保つためにとても大切な機能です。

季節の変わり目や、忙しく休みがなかなか取れない時は一気に抵抗力が落ちてしまいます。

自分の体の変化をしっかりとキャッチし、日頃から生活でも食事でも、免疫力を高めるような習慣をつけることが、女性の薄毛対策にはとても大切です。

 

食事や習慣など、ぜひ実践してみてください。

 

 

 

 

 

  関連記事

 - 女性の薄毛治療 , , , , ,