女性の薄毛

女性の抜け毛、薄毛の対策。オススメのシャンプー・育毛剤や、病院での治療を解説!

加齢による薄毛は仕方ない?対策すれば60代でも髪は生える!

     

「最近、髪が薄くなってきた…」「以前はフサフサで薄毛の悩みなんて無縁だったのに!」

そう思うこと、ありませんか?

 

実は、私がそうでした。

子供の頃から髪が多くて、薄毛なんて自分には関係ない世界のことだと思っていました(笑)

 

年をとると髪が薄くなりますよね。

でも「歳を重ねると髪が薄くなるのは仕方ない…」なんて諦めてはいけませんよ!

 

ちゃんと対策をとれば、薄毛の進行を遅らせることができます。

 

この記事では、

・加齢による薄毛を遅らせる生活の改善ポイント

・60代女性でも薄毛を治せる方法

など、あなたの希望に合った薄毛対策について紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

この薄毛って加齢のせい?

年をとると髪が薄くなるのは常識ですよね。

ですが、薄毛には、加齢による薄毛とそうじゃない薄毛があります。

では、何歳からが「加齢による薄毛」なんでしょうか?

 

 

加齢による薄毛は何歳から?

女性は30代から少しずつ加齢による薄毛が始まります。

 

実は、髪の密度は20歳がピーク、髪の太さは35歳がピークと言われています。

これは日用品メーカーの花王による研究で最近わかったことです。

詳しくはこちら⇒花王ヘアケアサイト

 

つまり、20歳を過ぎると、少しずつ少しずつ髪が減っていくんです。

「私は40歳だけどフサフサよ!」という女性であっても、20歳のときはもっとフサフサだったんですね。

 

また、女性の薄毛には女性ホルモンの減少が関係しています。

女性ホルモンは30代から減少します。だから、30代で薄毛が始まる女性が多いんですね。

 

ですが、薄毛はストレスや頭皮トラブルなど、さまざまな原因が考えられます。

なので、30代であっても一概に「加齢のせい」とは言えません。

 

 

加齢による薄毛の特徴とは?

加齢による薄毛は、単純に量が少なくなるだけではありません。

 

・髪が細くなる

・髪にハリとコシがなくなる

・髪にツヤがなくなり、パサパサになる

などの特徴があります。

 

髪の量が減る上に、髪質が細くパサパサになることで、ますますボリュームが減って見えてしまうんですね。

 

 

歳をとると薄毛になるのはなぜ?

加齢による薄毛の原因について説明しますね。

 

 

頭皮の血行が悪くなるから

年をとると血行が悪くなりますが、頭皮も例外ではありません。

頭皮の血行が悪くなると、髪に必要な栄養が行き届かなくなります。

そのせいで髪が生えなくなったり、細く弱い髪になるのです。

 

また、年をとるにつれて頭皮が硬くなる傾向があります。

頭皮が硬くなると髪が細くなり、コシがなくなります。

そのため、実際の毛量以上にボリュームが減ってしまうんですね。

 

 

女性ホルモンが減少するから

 

髪の成長には女性ホルモンの「エストロゲン」が大きく関係しています。

エストロゲンには育毛効果があるのですが、加齢によってエストロゲンの分泌は減ってしまいます。

そのため育毛効果が弱まって、髪が薄くなりやすいのです。

 

また女性ホルモンが減ると、男性ホルモンによる薄毛にもなりやすいです。

(女性にも男性ホルモンが分泌されています)

 

女性ホルモンとは逆に、男性ホルモンには髪の成長を止める働きがあります。

髪の成長が止まる = 薄毛 ですよね!

男性にハゲが多いのは、この男性ホルモンのせいなんです。

女性も同じで、女性ホルモンが減ることで男性ホルモンの影響が強くなり、薄毛になります。

 

このような男性ホルモンによる薄毛を、男性の場合はAGA、

女性の場合はFAGA(女性の男性型脱毛症)といいます。

 

 

加齢による薄毛だって対策できるんです!

加齢による薄毛は誰にでもある当たり前のことです。

でも、「歳だからしかたない……」なんてあきらめる必要はありません!

 

薄毛の進行を遅らせる方法と、根本的に治療する方法をお伝えします!

 

 

生活習慣を見直す|加齢による薄毛を遅らせる

まずは、薄毛の進行を遅らせたり、薄さを目立たなくする対策をみていきましょう。

 

対策の基本は、生活習慣を正しくすることです。

そうすると、ホルモンバランスが整い髪にハリツヤが戻ってきますよ。

また、髪の毛の素になる栄養がしっかり頭皮へ行き届き、髪が太く成長します。

 

 

食生活を見直す

30代を過ぎると代謝が落ちて痩せにくくなるので、ダイエットをする女性も多いことでしょう。

 

しかし、ダイエットによって摂取する栄養が減ると、そのぶん頭皮へ栄養が行き渡らなくなります。

ダイエットをするなら、食事制限よりも運動をしましょう!

 

また、食生活が偏ると新型栄養失調になってしまうことも。

これは「カロリーは足りてるのに特定の栄養素が足りない」状態。今、女性の間で増えているんです。

 

食生活が偏っている方は、バランスの良い食生活を心がけましょう。

忙しくて自炊をする時間が取れない方は、サプリメントで栄養を補うのもおすすめです。

 

睡眠の質を高める

理想的な睡眠時間は8時間と言われています。

ですが「わかっていてもそんなに時間とれない!」という人も多いですよね。

 

充分な睡眠時間をとれないなら、代わりに睡眠の質を高めましょう。

 

・就寝前の6時間はカフェインを摂取しない

・寝る前はテレビやスマホを見ない

・日中はなるべく日光を浴びる

など、日常の中でできる工夫はたくさんありますよ!

 

運動する

スポーツジムに通ったり、ウォーキングやヨガで体を動かしましょう。

 

なんて言われても「そんな時間ないわ!」って思いますよね(笑)

仕事や子育てが忙しいと、運動をする時間もなかなか取れないものです。

 

時間がとれないときは、

・テレビを見ながらストレッチをする

・いつもは車で行く場所へ歩いて行く

など、日常の中に少しでも運動する機会を増やしましょう。

 

 

頭皮の血行を改善する

頭皮の血行を正常に戻せば、薄毛は改善されます。

できることからやってみましょう!

 

 眼精疲労を改善

眼精疲労は頭皮の血行を悪くします。

 

眼精疲労を治すにはこんな方法があります。

・パソコン仕事のときはブルーライトカットメガネを使う

・目の体操(両目を見開いて、上下左右に大きく回す)

・ツボを押す(目の周り、こめかみ、手の親指と人差し指の間、首筋など)

・蒸しタオルで温める

 

ちなみに、濡らしたタオルをしぼってレンジでチンすると、簡単に蒸しタオルができます。

蒸しタオルで目や肩を温めると、眼精疲労が緩和されますよ!

※やけどには気をつけてくださいね

 

肩こりを改善

肩こりも頭皮の血行を悪くする原因になります。

 

マッサージは一時的には肩こりが治りますが、根本的な解決にはなりません。肩こりはストレッチで解消しましょう。

「毎日やる!」とか「15分やる!」と決めると、プレッシャーになって続かなかったりします(笑)

まずは、気がついたときにやりましょう。

 

ぬるめのお風呂にゆっくり浸かるのもおすすめですよ!

 

 

育毛剤を使う|積極的に育毛する

 

生活習慣や肩こりの改善など「色々やってみたけど治らない~!」という場合は、育毛剤に頼りましょう!

 

私のおすすめはマイナチュレです。

頭皮の血行が良くなるので、ぺたんこだったトップにふんわりとしたボリュームが戻ります。

 

効果が出るまでには半年くらいかかります(個人差はありますが……)

なので、あきらめずにコツコツ続けてみてくださいね!

 

※定期の初回は980円(税抜)、送料無料

マイナチュレを公式ページで確認する

 

育毛剤は、「フサフサになる」というよりは「これ以上薄毛を進行させない」ためのものです。

 

また、もしあなたの年齢が50代〜ならマイナチュレは効かないかも

もっと詳しく知りたい場合はこちらです。びまん性脱毛症にマイナチュレ育毛剤が効く人、効かない人!薄毛の原因別で効果が分かれる

 

 

もし、

「薄いから髪をしっかり増やしたい」

「50代〜だけど薄毛を治したい」

という場合は、マイナチュレより薄毛の専門病院がいいですよ!

 

 

薄毛治療専門の病院に行く

加齢による薄毛は誰にでもあることですが、それがあまりにもひどい場合はFAGAかもしれません。

FAGAであれば、病院での治療しか治す方法はありません。

 

と言われても、どんな病院に行けばいいのかわかりませんよね。

 

私のおすすめは東京ビューティークリニックです。

 

女性の薄毛専門の病院なので、治療実績が豊富です。

ドクターも看護師さんも薄毛の女性患者さんをたくさん見てきているので、親身になって寄り添ってくれます。

 

また、治療開始前のカウンセリング&頭皮診断が無料!

実際に治療を始めるかどうかは、頭皮診断後に決めても大丈夫です。

まずは気軽に申し込みましょう!

 

詳しいことはこちらの記事をどうぞ

女性の薄毛・ハゲを99.4%治療するスゴい専門病院|東京ビューティークリニック

 

 

 

 まとめ

女性の薄毛には女性ホルモンの減少が関係しています。

女性ホルモンは30代から減少するので、30代から始まった薄毛は加齢によるものといえるでしょう。

 

加齢による薄毛は誰にでもある当たり前のこと。

ですが、きちんと対策すれば、薄毛の進行を遅らせることができます。

 

一番いけないのは「歳だからしかたないか……」とあきらめて、何もしないこと。

 

対策方法をたくさん書いたので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

あきらめるのは、すべての対策をとってからでも遅くないですよ~!

 

 

  関連記事

 - 女性の薄毛治療