女性の薄毛

女性の抜け毛、薄毛の対策。オススメのシャンプー・育毛剤や、病院での治療を解説!

【女性必見】抜け毛対策と白髪染めが同時にできるケアとは?

     

851d0ba439370973b1de51fd2b048fda

 

皆さんはヘアケアにはどのようなものを使用していますか?

 

抜け毛や薄毛が気になる場合は、抜け毛対策を行える成分がはいっていたり、頭皮トラブルを改善してくれるヘアケア用品を使いたいですね。

 

 

女性の頭皮トラブルや抜け毛が悪化しないためには、できるだけ天然成分の用品を使用することが大切です。

シャンプーやリンス、育毛剤など女性用さまざまなヘアケア用品がありますが、今回はインドやイラン、トルコなどで頭皮治療にも使われる「ヘナ」に関してご紹介していきたいと思います。

 

 

 

「ヘナ」が女性の抜け毛対策に効くワケ

ヘナとは?

e7

 

「ヘナ」とは、インドを中心にパキスタンやイランなどの西南アジアから、北アフリカにかけて広く自生している植物です。

このヘナの葉を乾燥させ、粉末にしたものが「ヘナ」としてよく使用されているものになります。

 

ヘナの粉末には染色力があるため、西南アジアでは手や顔に伝統的なタトゥー模様を描いたりする時や、日本では女性の白髪染めなどによく使用されています。

 

20121214_natsuyakimiyabi_14

 

 

 

ヘナの有効成分とは?

「ヘナ」はインドでは万病を癒やす薬として昔から使用されてきました。

 

ヘナには殺菌効果炎症を抑える効果があるため、インドの伝承医学「アーユル・ヴェーダ」においては皮膚病や吹き出物、止血、やけど、打撲の治療などに効果があるとされています。

 

日本では髪をよみがえらせ、肌や頭皮が弱い女性にも安心して使用できる天然の毛染め用品として人気の高まっています。

 

 

ヘナが抜け毛対策に効くワケ

さまざまな薬用効果のあるヘナですが、実は抜け毛対策に有効な成分も多く含まれています。

 

ヘナに髪の毛を酸性に保つトリートメント効果があるため、頭皮を健康に保つ力が優れており、抜け毛、フケ、かゆみなどを改善させてくれます。

 

また頭皮のトラブルの原因である毛根の汚れ。

この汚れの原因である毒素を、毛根から浸透して排出してくれる効果もあるのです。

 

ヘナは女性の薄毛対策にとても有効な成分を多く含んでいます。

 

 

 

海外では皮膚病の治療にも

images (1)

 

インド、イラン、トルコなどではこのよな効果をもつ「ヘナ」を、毛染め以外にも皮膚病の治療などに使用しています。

 

一般的な毛染め用品に「ヘアダイ」があります。

 

これは化学物質を使用した毛染め薬のため染色効果は高くなりますが、その他の副作用が心配になります。

発がん性物質や骨髄抑制による赤血球、白血球の減少、貧血、活性酸素の発生なども指摘されていますので使用には注意したいところ。

 

ヘナは、海外でも昔から天然の皮膚薬として使用されていますので、毛染めだけでなく女性の抜け毛対策にも副作用の少ないヘアケア用品として安心して使用することができます。

 

 

 

使う前に。「ヘナ」用品の注意点とは

成分表示を確認しよう

ヘナは髪の毛を元気にする成分が多くふくまれるため、抜け毛が気になる女性の毛染め・頭皮ケアにはとても有効です。

 

しかし、市販されている「ヘナ」用品にはひとつ注意が必要です。

 

もともと天然の毛染めや治療薬として使用されてきたヘナですが、日本で使用されているヘナ製品には他の物質が配合されている場合もあります。

頭皮が特に弱いという女性でなければ問題はありませんが、地肌が弱いなどの理由で天然成分100%にこだわる場合は、市販されているものに化学物質が配合されていないかどうかよく確認しましょう。

 

 

生理中は使用を控える

ヘナによる頭皮マッサージなどは、抜け毛対策にとても有効ですので頻繁に行うほどよいでしょう。

目安としては4週間に1度ほどです。

 

しかし、生理中にヘナを使用すると経血の量が減るなどのトラブルが起こりやすくなるため、生理中はヘナの使用は控えたほうがよいでしょう。

 

 

ヘナ使用後のシャンプーはどうすれば良い?

ヘナに含まれる毛染めや「抜け毛対策に有効な成分」を持続させるためにも、ヘナを塗ってから24時間はシャンプーの使用は控え、洗髪の際はお湯のみで行います。

 

24時間経過した後はシャンプーをしてもかまいませんが、なるべく化学薬品系のものではなくシャンプーも天然成分のものを使用しましょう。

 

オススメは石けんシャンプーや自家製の酢シャンプー

 

手作りできる天然シャンプーについては【女性用】手作りできる育毛シャンプーまとめの記事で紹介していますので参考にしてみてください。

 

 

 

 

自宅でできる「ヘナ」の使い方とは

日々の染髪ケアと抜け毛対策に

1 (2)

 

美容院や市販されている製品では、なかなか天然成分100%のものがなかったり高価なことも多いため、日常的に続けることが難しくなってしまいます。

 

「抜け毛対策をしっかりと自分で行いたい!」という女性にはヘナの粉を使用したヘアケアがぴったりです。

使い方を覚えれば、自宅でも簡単にヘナを使って毛染めや抜け毛対策を行うことができます。

 

 

 

自宅でできるヘナの使い方

1.ヘナのペーストを作る

ヘナの粉を水でとき、ペーストを作ります。

粉末は市販されているヘナ粉でOK。分量はショートヘアなら60g、ロングヘアなら100gが目安です。

水を少量ずつ加え、耳たぶくらいのかたさにしていきます。加水の目安はヘナの分量の3倍程度を目安にするとよいでしょう。

 

 

2.ヘナを塗る準備をする

ヘナが衣類などにつくと着色してしまうので、汚れてもよい服やタオルなどをあらかじめ用意しておきましょう。

ヘナが飛び散ってもよい場所、できれば浴室が安心ですが、普通の部屋などで使用する場合は床に新聞紙などを敷いてシミ対策をしましょう。

 

 

3.地肌をオイルでマッサージ

ヘナを塗る直前に小さじ1杯程度の量のごま油(なければオリーブオイルかグレープシードオイル)を地肌につけ、頭皮全体を軽くマッサージします。

頭皮の血行がよくなり、ヘナの染髪・育毛効果が高まります。

 

 

 

4.ヘナを髪の毛に塗る

20090715_632919

 

ビニール袋をはめた手か、はけをつかって地肌から毛先までヘナをたっぷりとつけます。

白髪の部分や抜け毛が気になる部分には多めにつけるようにしましょう。

 

ヘナを塗ったあとには、クシでとかさないよう注意してくださいね。

 

 

5.頭皮をマッサージ

ヘナを頭皮や髪の毛全体に十分にぬりこんだら、仕上げに頭皮マッサージを行いましょう。

ヘナを頭皮にすり込むようなつもりで、指の腹をつかい頭皮全体をマッサージしていきます。

 

抜け毛対策に良い成分を、頭皮にしっかりと届けるためにも最低5分間は行うようにしましょう。

頭皮マッサージの正しいやり方については、女性の育毛術!今すぐ実践したい頭皮マッサージ【その1】から4記事連続で紹介していますので参考にしてみてください。

 

 

6.浸透する時間をまつ

髪にラップをまき、シャワーキャップをかぶり、ヘナが浸透する時間を待ちましょう。

染髪は1時間ほどで染まりますが、抜け毛対策も同時におこなう場合は最低3時間は浸透させるようにしましょう。

液だれ予防のためにも、首にタオルなどを巻いて対策をしましょう。

時間がたったらお湯のみで丁寧にあらい流しましょう。シャンプーの使用は厳禁です。

 

きれいにお湯で落とせたら、髪を乾かして完了です。

 

 

 

まとめ

女性が抜け毛に悩むタイミングは、白髪が多くなる時期と重なる場合が多くあります。

 

抜け毛は多くてもしばらくは目立ちませんが、白髪は増えれば増えるほど目立つため白髪対策を優先される女性が多いのではないでしょうか。

 

白髪染めをすることで頭皮や髪の毛にかえって負担を与え、抜け毛を増やす原因になる場合があります。

 

その白髪染めは負担になっていませんか?

 

継続して行うならヘナのように頭皮に負担を与えず、抜け毛対策にもなる毛染めをしていくとよいでしょう。

 

 

 

  関連記事

 - 女性の薄毛治療 , , , ,