女性の薄毛

女性の抜け毛、薄毛の対策。オススメのシャンプー・育毛剤や、病院での治療を解説!

女性のFAGA、原因と治療法まとめ|99.4%治す方法あります

     

今回はFAGAで女性の髪が薄くなる原因と、その正しい治療方法を説明します。

 

薄毛の悩みって深刻なのに、周りに相談しにくくてどうやって治したらいいのか分かりませんよね?

 

そんな人のために、FAGAが起きてしまう原因と、どんな治療をしたら良くなるかを説明します。

 

基本、FAGAの治療方法は1つしかありません。

だからしっかりそこを読んで参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

なにより、治療法を知りたい人はこちら

 

 

FAGAとは

FAGAは女性男性型脱毛症といって、男性と同じように男性ホルモンが原因による薄毛のことです。

AGAっていうのは男性型脱毛症というんですが、Female AGAを略してFAGAです。

 

とくに更年期の45歳〜55歳で発症した薄毛の半分以上がFAGAだといわれています。

 

FAGAの原因

FAGAの原因を詳しく説明しますね。

これが分かると、どんな治療なら効果があるのかも分かります。

 

ザックリとした説明ですが、、

 

FAGAの原因

女性でも男性の1/10から1/20くらいの量の男性ホルモンが体内で分泌されています。
この男性ホルモンが血液と一緒に髪根の中に届きます。


そこで男性ホルモンが髪を作っている細胞と結びつきます。

そうすると、「髪は成長を止めなさい」という命令がその細胞に出ます。

 

これのせいでFAGA(髪が薄く)になるんです。

 

20代までは女性ホルモンがたくさん分泌されているから、血液中の男性ホルモンが薄まって薄毛にならないのです。

 

でも、更年期やその他様々な理由で女性ホルモン量が少なくなると男性ホルモンが濃くなってしまい、FAGAになります。

 

医学的に100%解明できていませんが、今はこのように考えられています。

 

専門的に男性ホルモンが薄毛になる仕組み

もっと専門的、医学的にFAGAの原因を知りたい人だけ読んで下さい。

 

そんなに気にしない人は次の「治療方法」までスクロールしてください。

 

正直、内容がかなりややこしいです。

 

男性ホルモンは別名「テストステロン」といいます。

 

FAGAはそのテストステロンが、毛根にある「5αリダクターゼ」という酵素の働きで「ジヒドロテストステロン(DHT)」という別の男性ホルモンに変化します。

 

このDHTが髪を作る素になっている毛乳頭細胞のなかの男性ホルモンの受容体と結びつきます。

そうするとTGF-β1という物質(因子)を出します。

 

 

このTGF-β1は、髪の細胞分裂を抑制してしまうんです。

このせいで薄毛になります。

 

ちょっと難しいですよね。

 

イメージ図はこんな感じです。

血液から流れてきたテストステロンが、毛乳頭細胞で作用する様子です

※スマホだと見えないかも。ごめんなさい。。

※イメージです

 

FAGAの治療方法

原因で書いたとおり、男性ホルモンが毛根の細胞と結びつくことです。

なら治療法の1つは、それを結びつかせないことですよね。

 

つまり男性ホルモンが髪の細胞と結合しないようにブロックすることです。

 

そうしたら、髪の成長を止める命令が出ないのでFAGAにはなりません。

 

もう一つは、「髪の成長をしろ」という命令をたくさん出させることです。

 

実はそういう命令になる成分(成長因子といいます)もあって、それで髪をグングン伸ばす、というのも治療法です。

 

FAGA治療方法

・男性ホルモンが髪の細胞と結合するのをブロックする。

・もっと強い髪の成長命令を出す。

 

具体的な治療方法

じゃあ具体的にどんな治療方法があるかを説明します。

FAGAの治療法は、手が1つしかありません。

 

それはクリニック(病院)で治療することです。

 

FAGAをクリニック(病院)で治療する

薄毛で病院にかかるなんて、、

 

と思うかもしれませんがFAGAでは治療するには病院にいく必要があります。

 

「何科に行けばいいの?」と思うかもしれませんが、基本的には皮膚科です。

 

専門クリニックがベスト

普通の皮膚科でも薄毛の薬を処方されます。

でもほとんどが診察をまともにしてもらえずに、ただ薬を出されるだけです。

 

なので、できれば専門クリニックに行きましょう。

 

いまは薄毛だけを専門にしているクリニックというのがあるのです。

せっかく病院で治療するなら、そこに行くのがベストです。

 

それはFAGAの治療実績が豊富だからです。

 

だって何万人という女性の薄毛を診断・治療してきた病院なんですよ?

あなたの薄毛もしっかり治療してくれます。

 

専門クリニックでしか処方してない薬もあるし、単純な塗り薬、飲み薬で効果がない時には注射などの別な治療方法もあります。

 

あなたに合わせてたくさんの方法かたピッタリな治療をしてくれる

 

これは専門クリニックの大きなメリットです。

 

普通の皮膚科に行っても、診察なんてほとんどされないで決まった薬を処方されておしまいです。

それで効き目がなかったら、その皮膚科でそれ以上は何も出来ません。

 

でも専門クリニックなら、もっとたくさんの処置があってあなたの症状に合わせて治療をしてくれます。

 

オススメの薄毛専門クリニックを紹介しますね。

 

FAGA治療にオススメの専門クリニック

ここでは2つオススメしていいます。

全国で展開している大手クリニックと、日本初で薄毛の治療を始めた実績がたぶん日本一のクリニックです。

 

東京ビューティークリニック

 

東京ビューティークリニックという、女性の薄毛専門クリニックをオススメしています。

女性専門の薄毛クリニックでは最大手で、11万3000人以上を治療しました。

 

本当にたくさんの女性がここで髪を実際に増やすことに成功しています。

 

FAGAに悩む女性とずっと向き合ってきた医師だからこそ、とても親身になって話しを聞いてくれて、不安な気持ちもよく分かってくれます。

 

だから安心して治療をしていくことができるんです。

 

本気で薄毛に悩みいるなら、強い味方になってくれますよ。

 

しっかり治療して髪が増えたら

 

・表情までパッと明るく!

・周りから若く、キレイに見られる!

 

そう言われても、自分のFAGAが本当に治るのか疑問だな、、、

という人のために実績をみてみましょう。

 

東京ビューティークリニックの実績

実際に治療を受けた人の満足度を東京ビューティークリニックではアンケート調査しています。

 

99.4%以上の女性が治療後に髪が増えた、と回答した実績があります。

治療6ヶ月後には100%の女性が髪が増えて満足と回答しています。

出典:東京ビューティークリニック

 

これ、すごくないですか?

治療を受ければほとんど確実に髪が増える、といえそうな実績ですよね。

 

実際に治療した人のビフォアフターはこちらです。

出典:東京ビューティークリニック

 

ちなみに、こんなに治療ができるといわれると逆に落とし穴がありそうで、東京ビューティークリニックに確認しました。

 

質問→「治療しても効果がなくて、返金をしてほしいと言われるようなトラブルってないんですか?」

 

回答→「今まで、そういったトラブルは過去に1件もありません。」

 

うーん、これ以上は調べようがないですけど、治療を受けた人はみんな納得するだけは髪が増えているみたいですね。

 

 

次にどんな治療をしてくれるのかを説明しますね。

 

東京ビューティークリニックの治療方法

東京ビューティークリニックで受けられる治療について説明します。

これをFAGAの進行具合などに合わせて、組み合わせて治療を受けます。

 

治療1:塗り薬(ミノキシジル)

これは髪が生える命令を出すような成分の薬です。

髪の毛の細胞に、細胞分裂を活発化させるような命令となる成分が出ることを促して効果を出します。

育毛剤みたいなイメージですね。頭に塗って使います。

 

治療2:飲み薬(リバースレディ)

これは髪の成長を止める命令をブロックする成分、髪の成長の命令を出す成分が合わさった薬です。

東京ビューティークリニックが独自開発した治療薬なので、ここでしか処方を受けられません。

 

治療3:飲み薬(パントガール)

髪の毛の成長を促すような、栄養剤の飲み薬です。メインの治療薬というより補助的な効果の薬ですね。

 

治療4:頭皮注射(メソセラピー)

発毛の命令を出すような成分(成長因子)を頭皮に直接注射して届けてしまう、という方法です。

これは専門クリニックだからこそできる治療です。

世界的にもこれが一番効果的だといわれている最先端治療の一つです。

 

治療5:自毛植毛

自分の濃い部分の髪を、薄い部分に移植する手術をする方法です。

生え際などが部分的に薄くなっている場合に有効です。

 

東京ビューティークリニックを予約

東京ビューティークリニックで治療に興味がある人は、無料で受けられる初回カウンセリングにいくといいでしょう。

 

そこで、頭皮の状態チェックやどんな治療を受けられるのかを知ることができます。

 

自分が行ける距離にクリニックがあるか確認しましょう!

一番したまでスクロールすると、治療院の一覧がありますから場所を確認してください。

 

東京ビューティークリニックの場所を確認する

 

行ける場所にクリニックがあったら、初回カウンセリングの予約をします。

(※予約制なので、まずはサイトから予約が必要)

 

キャンペーン情報

東京ビューティクリックでは、治療費が5万円も安くなるになるキャンペーンをやっているみたいです。

 

※※ 【現在はDr.メソ無料は終了したようです】 ※※
治療が身体に負担をかけないことを確認するための

血液検査 2万円 → 無料

 

発毛する成分を頭皮に注射する治療効果が高い

メソセラピーお試し1回 3万円 → 無料

 

合計で5万円分が無料になります!

 

ただし注意点として予約するときのお問合わせ内容に

 

血液検査費+おためしDr’sメソ無料キャンペーンを見ました

と書きましょう!

 

↑の文章をそのままコピペしたらOKです。

予約のやり方を説明しますね。

 

まず予約サイトにアクセスします

 

するとこんな画面になるので

↑↑↑この「カウンセリング予約はこちら」をタップします。

 

そうすると予約の入力画面にいくので、スクロールして

↓↓↓のお問合わせ内容に、

 

血液検査費+おためしDr’sメソ無料キャンペーンを見ました

と入力したらOKです。

 

血液検査の無料はたまにやっているからいいんですけど、

高額な発毛治療のメソセラピーがお試し無料なのは今だけです。

 

クリニックに行ってみよう、と思っていたなら今行かないともったいない!

 

ヘアメディカルグループ

 

日本で始めて薄毛の治療を始めたクリニックです。

 

ポイントは、、

 

あなたの薄毛に合わせたオーダーメイド治療

 

男性も含みますが18年間で170万人を治療してきた実績があります。

その専門性で、生活習慣や日常生活へのアドバイスももらえます。

 

先生が本当にあなたの味方になってくれるから心強いです!

 

 

納得のお会計!最大で月3,2000円(税別)

 

美容系のクリニックなので高額な契約をさせられないのか?不安になりますよね。

でもヘアメディカルなら大丈夫!

 

会計が明確で、1ヶ月に3万2000円以上はかかりません。

おおよそみなさん1万5000円〜3万円で治療をしているようです。

 

 

TV出演たくさん!本物の専門医による治療

 

HNKや日本テレビのニュースZEROにも出演している医師による治療が受けられます。

権威のある専門家による治療ができるのはヘアメディカルならでは!

 

やっぱりどんな人が治療するのかが分かると安心ですよね。

 

 

→ ヘアメディカルのHPを確認する

 

 

ヘアメディカルの場所

ヘアメディカルの治療クリニックは東京、大阪、名古屋、福岡にあります。

 

東京|ウィメンズヘルスクリニック東京

最寄り駅はJR東京駅です。

徒歩3分の近さ!

大阪|脇坂クリニック大阪

最寄り駅はJR大阪駅

桜橋口出口から徒歩約5分です。

名古屋|AACクリニック名古屋

 

最寄り駅はこの2つです。

地下鉄東山線名城線 栄駅
地下鉄名城線 矢場町駅

 

とうに矢場町からが近いです。

福岡|城西クリニック福岡

 

天神駅からすぐです!

分かりやすいですね。

ヘアメディカルを予約する

ヘアメディカルは予約制のクリニックです。

当日いきなり行っても診察はしてもらえないので注意してください。

 

初めての人はまず無料カウンセリングに行きましょう!

 

ヘアメディカルを予約するには、まず↓の予約サイトにアクセス。

 

ヘアメディカルの無料カウンセリングを予約する

 

 

黄色のボタンの「無料カウンセリングのご予約」をクリックしましょう!

あとは住所やメールアドレスを入力して予約が完了です。

 

→ ヘアメディカルの無料カウンセリングを予約する

 

 

FAGAのよくある質問

最後に知っておいて欲しいFAGAの知識をQ&Aにしました。

 

Q.自分の薄毛がFAGAなのかを知りたいです

自分で判断するのは難しいんですが、ホルモンバランスがポイントになるので

・年齢が45歳以上

・生理不順、無生理の期間が3ヶ月以上

・更年期の症状がある

・おでこ、生え際が薄くなった

 

こんな症状だとFAGAの可能性があります。

 

Q. 市販の育毛剤でFAGAに効果はありますか?

市販品ではまず効果がないと思ってください。

 

説明したようにFAGAは男性ホルモンの影響です。

 

育毛剤は医薬品ではないので、男性ホルモンが髪の細胞と結合するのをブロックする成分を使えません。

 

 

まとめ

FAGAは進行性といって、放置すると髪がドンドン薄くなっていくものなんです。

薄毛はキツイですよね

見た目年齢は8歳老けると言われますし、周りからの視線が恐怖に感じるようになります。

 

女性にとって髪は本当に大切だから、病院に行くことに抵抗を感じるかもしれませんけど勇気をだしてまずは行ってみましょう。

 



 

 

  関連記事

 - 女性の薄毛治療, 薄毛の病院