女性の薄毛

女性の抜け毛対策、育毛の情報を発信します

女性の育毛術!今すぐ実践したい頭皮マッサージ【その4】

 

7573bfe0

 

今回の記事のテーマは育毛効果がある「道具を使用した頭皮ケア」についてです。

 

これまでの記事では、髪の育毛を助けるための食生活や生活習慣、育毛剤やシャンプーなどのケア用品についてご紹介してきました。

 

関連記事:女性用育毛剤の徹底分析!エビネエキスとは?

関連記事:女性の薄毛対策!健康な髪を保つ習慣とは?その1

関連記事:女性の薄毛対策!健康な髪を保つ食事とは?その1

 

女性の育毛術!今すぐ実践したい頭皮マッサージ【その1】の記事では、基本的な頭皮マッサージとツボについて、女性の育毛術!今すぐ実践したい頭皮マッサージ【その2】では、毒出しマッサージや頭皮を冷やして刺激する方法を、女性の育毛術!今すぐ実践したい頭皮マッサージ【その3】では、手のひらのツボや頭皮の硬さをとるための方法を紹介しました。

 

今回の記事でも、これまでに引き続き、自宅で育毛力を上げる「マッサージ」についてご紹介していきたいと思います。

 

「トントン棒」をつかった育毛マッサージとは?

「血の汚れ」が育毛力を低下させる原因

東洋医学では、髪の毛をつかさどる部分を「腎」と考えられています。

「腎」とは、腎臓のことではなく、生まれながらにして生命力が宿る場所のことをここではいいます。

 

成長、発育、生殖、骨、ホルモン系などをつかさどる場所で、女性の抜け毛や薄毛はこの「腎」の調子が乱れておこるものだと考えられています。

 

血液の汚れ(瘀血)は、腎の調和を乱す大きな原因のひとつです。

つまり、血行が悪くなると血液が汚れ、結果育毛力が下がり、抜け毛や薄毛になってしまうのです。

 

頭部の毛細血管を広げて、血行をよくしてあげることで、毛根に栄養素と酸素が行き渡り、瘀血(おけつ)が解消して、育毛力が回復します。

また、頭皮から余分な脂質を取り去ることができれば、さらに効果的になります。

 

毎日のケアを助けるための頭皮ケア「ひみつ道具」

31udN9yNXbL._SX450_

しかし、毎日の頭皮マッサージや細やかな洗髪は忙しい女性にとって、なかなか続けることは難しいですね。

手軽に「清潔と刺激」を手に入れたい、という忙しい女性のために生まれたのが、「トントン棒」です。

 

トントン棒とは?

トントン棒とは、特殊な加工で理想的な頭皮刺激が得られるよう、設計・開発された育毛グッズです。

「トントン棒」のヘッド部分は、テープ状のポリプロピレンが格子状のポリプロピレンを巻き込んだ渦巻きになっていて、この形状が頭皮の余分な老廃物やアカといった、不飽和脂肪酸を瞬時に、「強力に」吸い取るのです。

 

このポリプロピレン1gで30gの脂肪を吸着するちからがあります。

ヘッド部分の表面をさわると、少しチクチクするような食感がありますが、ここで頭皮をたたくことで毛細血管が拡張され、血液が集まり、血行がよくなるのです。

 

「トントン」と刺激を加えることによって、同時に毛穴の目詰りが解消され、発毛しやすい環境をつくっていくことができます。

 

育毛力アップ!トントン棒の使い方

「どこ」を「どのように」して叩けば効果的?

トントン棒は、抜け毛や薄毛が気になる場所だけでなく、頭皮全体をまんべんなくたたくのが基本です。

百会、天柱といった頭皮の血行を促すツボを集中的に刺激すれば、より効果的になります。

(百会、天柱について詳しくは:女性の育毛術!今すぐ実践したい頭皮マッサージ【その1】

 

1日に「どのくらい」叩けばよいの?

1秒に1回程度の速さで1分間に50~60回を目安に、頭全体をまんべんなくたたくとよいでしょう。

追加で気になる部分をたたく場合は、1箇所につき20~25回程度に止め、たたき過ぎにも注意しましょう。

 

強く叩くほど高い効果になるの?

あまり強くたたきすぎると、逆に頭皮を傷つけてしまうことになります。

炎症などのトラブルのもとにならないように、心地良いと感じる強さで、リズミカルにたたくようにしましょう。

 

 

「噛みあわせ」を改善して、育毛力をアップ

gatag-00007508

歯医者さんが気づいた「歯」と「髪」の関係性

これまでは、抜け毛や薄毛を改善するために「頭皮」や「体のツボ」などを刺激・ケアする方法をご紹介してきました。

では、「歯のかみ合わせを改善することで、髪が生える」という育毛術は聞いたことがあるでしょうか。

 

実際に「歯のかみ合わせを直したら、髪の毛が生えた」という報告がありますので、その様子をご紹介したいと思います。

 

ある老人が、激しく脱毛した後に、かみ合わせを治したことで、8ヶ月後には昔と変わらないほど黒々とした頭になりました。

 

その当時の歯の状況

当時のその老人の年齢は64歳で、上は総入れ歯、下は5本だけ自分の歯が残っている状態でした。

ところが、新しく作った下の入れ歯がうまく合わず、しばらく我慢してつかっていました。

すると、残っていた下の5本の歯も虫歯でボロボロになり、歯茎が腫れて、膿が止まらなくなってしまったのです。それだけではなく、なんと頭部右側の髪の毛がごっそりと抜け落ちてしまったのです。

髪が抜けてしまった理由

髪が抜けたのは、ものを噛むときに使う筋肉の部分でした。

入れ歯の不具合が原因で、うまく噛むことができなくなったため、その部分の血行が悪くなり、頭皮の細胞の働きまで悪くなって、髪が抜けてしまったと考えられます。

その後、自分に合う入れ歯を作り直し、きちんと噛めるようになると、脱毛部分に白い毛が生え始めました。

そうして、その毛が次第に黒くなり、なんと8ヶ月で元通り以上の健康な髪が生えてきたのです。

 

 

このケースでは、入れ歯の不具合が原因で、脱毛症になってしまいましたが、ストレス社会で生きている私たちは、無意識のうちに歯を噛み締めたり、必要以上に歯を食いしばっていることが多くなっています。

このことが、頭部や口の周りの筋肉を緊張させ、血行を悪くしてしまっているのです。

これも、女性の抜け毛や薄毛を進行させるひとつの原因になります。

 

かみ合わせを改善する「割り箸リラックス」法とは?

gatag-00011707

 

かみ合わせが悪くなると、抜け毛や薄毛だけでなく様々なトラブルが発生してしまいます。

そんなかみ合わせを改善するのに、自宅で簡単にできるものが、「割り箸リラックス」法です。

これは、口のまわり、ひいては頭や首全体の筋肉や皮膚をリラックスさせる効果があります。

 

このリラックス法は、抜け毛や薄毛を遅らせたり、育毛を促す効果があります。

副作用やめんどうな準備などは全くないため、忙しい女性でも手軽に自宅で行うことができます。

 

かみ合わせのトラブルを予防&軽減する「割り箸リラックス」の方法

1.

割り箸をわって、片方の1本だけを用意します。

あおむけに寝そべり、その割り箸をくちびるに軽くのせます。

この時のポイントが、「咥える」のではなく、くちびるに「のせる」だけです。

 

2.

口のまわりの筋肉がゆるんだら、リラックスした感覚を全身に広げていきます。

リラックスした状態でそのまま10~30分間キープします。

1日1回でよいので、できるだけ毎日行うようにしましょう。毎日続けると、3ヶ月から6ヶ月で効果を実感することができるでしょう。

 

 

まとめ

これまで、「女性の育毛術!今すぐ実践したい頭皮マッサージ」として【その1】から本記事【その4】まで、さまざまな頭皮ケアの方法をご紹介してきました。

 

中には、頭皮にとどまらず、手のひらのツボや、歯のかみ合わせなど、体と髪の毛についてご紹介してきました。

女性が抜け毛や薄毛に悩んだとき、また今後脱毛の進行が心配なときに、頭皮はもちろんですが、体じゅうが髪の毛と関係していることを思い出してください。

 

あなたの大切な髪の毛は、手や足と同じように体の一部です。

血液を通して、体じゅうと髪の毛はつながっているので、髪の毛のケアを考えるときに、体のケアも同時に行っていきましょう。

 

 - 女性の抜け毛 , , , , ,