女性の薄毛

女性の抜け毛、薄毛の対策。オススメのシャンプー・育毛剤や、病院での治療を解説!

女性の育毛術!今すぐ実践したい頭皮マッサージ【その3】

 

SONY DSC

 

今回の記事のテーマは育毛効果がある「マッサージ」についてです。

 

これまでの記事では、髪の育毛を助けるための食生活や生活習慣、育毛剤やシャンプーなどのケア用品についてご紹介してきました。

 

関連記事:女性用育毛剤の徹底分析!エビネエキスとは?

関連記事:女性の薄毛対策!健康な髪を保つ習慣とは?その1

関連記事:女性の薄毛対策!健康な髪を保つ食事とは?その1

 

今回の記事では、前回の記事女性の育毛術!今すぐ実践したい頭皮マッサージ【その1】や、女性の育毛術!今すぐ実践したい頭皮マッサージ【その2】に引き続き、自宅で育毛力を上げる「マッサージ」についてご紹介していきたいと思います。

 

 

「手のひらマッサージ」で脱毛点を刺激する

手のひらマッサージとは

「手のひらマッサージ」とは、手のひらを動かしてあげることで、血液や体内の循環をスムーズにして、体の根本から多くの症状や病気を改善する健康法です。

ツボ刺激に似ていますが、いわゆる指圧だどはやり方が異なり、ツボを含んだ周囲ももんで刺激するのが特徴です。

 

抜け毛や薄毛の予防に

女性の抜け毛や薄毛の予防、改善には、親指のつけ根にある脱毛点を刺激すると効果的です。

1日何回でも刺激して、若く黒々とした美しい髪をとりもどしましょう。

 

脱毛点の刺激は、右手、左手をそれぞれ25回ずつ、やや強めにもみます。

タイミングは血流がよくなっている入浴後や、リラックスしている就寝前に行うとさらに効果的になります。

抜け毛や薄毛だけでなく、手のひらマッサージは、ねこっ毛や細毛の改善にも役たちます。

 

 

抜け毛に効果的な手のひらマッサージ

maxresdefault (2)
エリアの探し方

親指のつけ根にある関節のシワの中央部分が脱毛点のツボです。

ツボはもちろん、その周辺もまんべんなく押すようにもむと、更に効果があがります。

 

もみ方

親指の爪をたてて、少し強めに刺激します。

やりにくい場合は、タオルの上にてのひらを上に向けて広げておいて、上から押すように刺激すると効果的です。

力が入れにくい場合は、ツボ押し用の道具などをつかってもOKです。

 

 

側頭部・後頭部を刺激する育毛術!

抜け毛、薄毛によく効く後頭部のツボ

images (4)

年齢を重ねるとともに、髪は薄くなり、白くなっていくものだとあきらめている女性も多いようですが、髪の毛も他の器官と同様に、老化を遅くすることはできるのです。

抜け毛や薄毛の原因はさまざまですが、きちんと栄養を毛根に届けることができれば改善することはできるものです。

 

髪の毛の老化をおさえるために役立つのが、正営(しょうえい)のツボ押しです。

側頭部にあるこのツボを刺激するときは、同時に頭皮マッサージをして、血流をよくするように心がければ、ますます効果的になります。

 

正営のツボ押しは、抜け毛や薄毛だけでなく、ほかにも不安、不眠、頭痛、肩こり、首のこりにも効果があります。

 

抜け毛に効果的な「正営」のツボ

探し方・押し方

「正営のツボ」の場所は、側頭部で耳殻の真上と頭頂部を結んだ線の、上から3分の1下がったところになります。

刺激の仕方は、頭皮マッサージと同じように、指の腹で頭皮を気持ち良い程度に押していきます。

人差し指で行うと女性でもやりやすいでしょう。

 

 

ストレスや不安から来る抜け毛を予防する

脱毛は、精神的なストレスによっても起こることがわかっています。

リラックスし、精神面、体力面の両方において、病気への抵抗力を高めれば、抜け毛や薄毛が改善に導かれていくでしょう。

このために役に立つツボが、後頭部にある「玉枕」(ぎょくちん)のツボです。

 

折に触れ、ぐりぐりと刺激するようにしましょう。

玉枕のツボは、抜け毛や薄毛、不安解消だけでなく、近視やめまい、鼻づまりにも効果的なツボになります。

 

玉枕のツボ

探し方・押し方

玉枕のツボは、後頭部の中央の隆起から、左右に指2本分横にあります。

先ほどの正営のツボと同じように、人差し指の腹で、頭皮をマッサージするように刺激をすると良いでしょう。

 

 

頭皮の突っ張りをゆるめる育毛術!

4530692578_8a6f2fdf1d_o

頭皮の血行が髪の運命を左右する

頭皮の血行の悪化は、女性の抜け毛や薄毛、ハゲの大きな原因になっています。

それは、血行が悪くなると、髪を生み出す毛母細胞に栄養が届かなくなってしまうからです。

 

頭皮の血行が悪化する理由のひとつとして、

「頭皮の成長が10代でほぼ止まってしまうのに、その内側にある頭蓋骨の成長が30代までつづく」

という説があげられます。

 

つまり、頭蓋骨の成長にともなって、頭皮がだんだん突っ張って、伸びきってしまい、血行が悪くなってしまうということなのです。

 

頭皮の突っ張りをゆるめてあげるには

この、頭皮の突っ張りを改善するためには、頭皮をゆるめてあげる必要があります。

これまでに紹介してきている、さまざまな頭皮マッサージにもそうした効果はもちろんありますが、また別の方法もあります。

 

それが頭皮緊張緩和のために開発された育毛グッズ、「頭皮はちまき」です。

 

これは、はちまきのようなカタチをしており、そこに空気を送り込むことで、孫悟空の輪のように頭を締めて頭皮を押し上げてゆるめる仕組みになります。

そのため、滞っていた血流がよくなり、頭頂部の毛母細胞にしっかりと血液、酸素や栄養素が運ばれることになります。

その効果はとくに、頭頂部の抜け毛に対して大きな効果を発揮するといわれています。

 

頭皮を指で動かしてみて、動きが少ない場合は、頭皮が突っ張っている可能性があります。

そういう方は、「頭皮はちまき」を試しに使ってみるとよいでしょう。

また、頭皮をゆるめる効果がある簡単なマッサージもありますので、こちらも紹介させていただきます。

 

 

【自分でできる】頭蓋骨が張っている場合の頭皮のゆるめ方

探し方・もみ方

指で頭皮をつかみ、前後左右に動かしてみて、動きが少ない人は頭皮が緊張している可能性があります。

頭皮をゆるめるためには、まずは額を、両手の指の腹で、皮膚を上下に動かすように刺激を与えていきます。

その後、頭頂部や側頭部の頭皮も、両手の指の腹をつかって上下に動かしながらもみほぐしていきます。

 

頭皮の緊張は、ツボを押すことでも効果はありますが、ツボのように一点だけでなく、全体をまんべんなく刺激してあげることが大切になってきます。

そのため、頭皮マッサージとはべつに、頭皮の緊張をゆるめるマッサージを行うとよいでしょう。

 

 

まとめ

抜け毛や薄毛で悩む女性にとって、血行を良くすることはとても大切なことです。

これまでに、血行を良くするための簡単なマッサージやツボ押しについて紹介してきました。

あなたにも「今日から実践できる」マッサージはいくつかあったかと思います。

 

整体やマッサージ店など、専門的なお店に行くことはとても効果がありますが、重要なことは日頃から対策を行うこと。

毎日の生活の中で、自分でできるような頭皮マッサージやツボ押しケアをしていくことが、抜け毛や薄毛の予防や改善に大きく役立つのです。

 

また、頭皮の血行を良くするためには、頭皮だけ刺激を与えても効果は薄いものです。

血管は、すべての体に張り巡らされており、ひとつにつながっています。

頭皮だけでなく、肩や首、手のひらやおでこなど、体じゅうすべての血行が良くなると、その効果が頭皮にも現れてくるのです。

 

頭部は一番人体の中で上に位置し、重力の影響で血液がなかなか届きにくくなっています。

心臓のポンプからおしだされる栄養がつまった血液を、しっかりと頭皮、髪の毛までとどくように、あなたも血行改善に日々つとめていきましょう。

 

  関連記事

 - 女性の抜け毛 , , , ,