女性の薄毛

女性の抜け毛対策、育毛の情報を発信します

女性の育毛術!今すぐ実践したい頭皮マッサージ【その1】

     

nukege-24

 

今回の記事のテーマは「頭皮マッサージ」についてです。

 

髪の毛、育毛にとって一番大切といえる「血流」や「血行」を良くするためのお手入れ、「頭皮マッサージ」「ツボマッサージ」について詳しくまとめました!

 

 

頭皮マッサージで血行促進!育毛効果を高める

肩こりや首こりも頭皮にはNG

女性の抜け毛や薄毛の原因は、ホルモンバランスの変化や、生活習慣の乱れによるものが多く、食事の偏りなどもその一つですが、もうひとつの多きな原因は、頭皮の血液循環が悪くなることがあげられます。

 

肩こりや首のこりなども、頭皮の血のめぐりを悪化させる原因のひとつになります。

そのため、血液循環をよくするためのマッサージが、育毛のためにはとても大切になってくるのです。

 

ちなみに、マッサージと合わせて育毛シャンプーを使うことでより血行を促進できます。

関連記事:マッサージと一緒に使いたいおすすめシャンプー

 

 

頭皮の状態をチェック

feng-chin1000x1000

 

まず、自分の頭皮を指で前後に動かしてみてください。

かたくて動かない場合は、血液の循環が悪くなっている可能性があります。

また、生まれつき頭の鉢(頭蓋骨)が張っていると、皮膚が突っ張って血液の循環が悪くなることもあります。

 

マッサージの仕方

頭皮の血液循環をよくするためのマッサージはさまざまな種類がありますが、自宅で自分で手軽にできるマッサージもあります。

また、ツボ刺激も効果的です。

百会風池天柱の3箇所のツボは脱毛予防に効果があります。

 

ツボ押しは、仕事の合間などに、鉛筆のとがっていないほうで押すなどすると効果的でしょう。

血行促進のためには、一度に多く行うよりも、まめに刺激を与えることが大切になります。

 

手軽にできる頭皮刺激の仕方

1.

両手の指を組み合わせて、頭頂部にのせ、てのひらで頭皮をはさむように動かします。

髪の表面で手をすべらすのではなく、しっかりと頭皮をはさんで上下に動かすのがポイントです。

 

2.

そのまま後頭部に手をおろし、左右の親指で首筋の上のツボ(風池、天柱)を5秒間押して、離します。

 

 

脱毛予防に効果的なツボ

百会(ひゃくえ)

百会

眉間から上へ向かう線と、両耳から頭頂部に向かう線が交差した場所にあるツボ。

 

天柱(てんちゅう)

hedmasazi

「ぼんのくぼ」の左右にある太い筋の外側のくぼみにあるツボ。

 

風池(ふうち)

「天柱」から2cmほど外側。髪の生え際のくぼんだ場所にある。

 

 

その他のマッサージの方法

55386

 

指などでマッサージをする他に、頭をブラシなどでたたくのもよい刺激になります。

ただし、注意が必要なのがブラシの種類。

 

豚やイノシシの毛は先がとがっているため頭皮を傷めることがあります。

力をいれすぎるのも良くないので、柔らかいブラシの毛で、やさしくトントンと刺激を与えるように。

 

気持ちが良いと感じる程度の刺激が、いちばん効果的です。

 

このようなマッサージやツボ押しは、抜け毛や薄毛になやんでいる女性はもちろん、予防にも効果があります。

将来、薄くなったら嫌だなと思う20代の人にもオススメしています。

 

 

「ツボ」マッサージで育毛効果を高めるには

人体には、体の不調を治すツボが365個あるといわれています。

 

体の器官になんらかの不調があるとき、それぞれの器官と対応する皮膚上の一点(ツボ)は圧痛(押すと痛いという反応)が起こります。

 

それによって、体のどの部分に不調をきたしているかがわかるのです。

 

東洋医学のなかでも、重要な位置を占めるツボ療法は、白髪や薄毛を解消する効果もあります。

 

それは、頭皮にも全身の器官と対応する「反応点」があり、体の不調がある器官に対応した部分に「白髪」や「薄毛」が起こるということがあるからです。

 

つまり、白髪や抜け毛、薄毛は体の不調の原因をみつける「シグナル」というふうに考えることができるのです。

 

ツボをうまく刺激すれば、髪のトラブルが治るだけでなく、病気を追い出すこともできるでしょう。

 

不調の原因の「ツボ」をみつけるには

しかし、白髪や抜け毛の原因であるツボを見つけ出すことは、専門家でないと難しいものです。

 

ここでは素人でも、自宅でできるような、「代表的な」髪のトラブル全般に効果のあるツボマッサージを紹介したいと思います。

 

ポイントは、先ほど紹介した「百会」を中心にマッサージをする方法。

 

この百会を中心にマッサージを行えば、内蔵の調子も整いますし、体のこりがとれ、血液の循環も良くなります。

百会以外にも、頭皮のトラブルに効果のある天柱や風池なども一緒にマッサージするとより効果的です。

 

育毛効果があがる「ツボマッサージ」のやり方

1.

両手の指で、大きなボールをつかむように、頭皮をもんでいきます。

百会を中心に、円を描きながら首筋まで移動しながらもんでいき、首の裏側のくぼみまでこすり下げます。

これを3回繰り返します。

 

2.

頭皮のツボ(以下の6つ)を指の腹で押します。これを2回繰り返します。

①百会

②百会から前後左右の2cmの4箇所

③側頭部の左右

④眉間から少し斜め後ろ

⑤目尻から少し斜め後ろ

⑥もみあげ

 

3.

指の腹でピアノを弾くように、頭頂部を中心にして頭全体を軽くトントンたたきます。

これを20回繰り返します。

 

効果をより高める「育毛剤」

せっかく時間を使ってマッサージをするなら、育毛剤を使うことでその効果はより高くなります。

育毛剤を使うのって恥ずかしくなるかもしれませんが、意外とたくさんの女性が始めています。

 

とくにオススメしているのはミューノアージュです。

 

使った人の92%が髪が増えたと実感しているんです。

すごいですよね!

 

実はミューノアージュは、女性の薄毛を治療する病院から生まれてます。

やっぱり医師

 

ミューノアージュ育毛剤

ミューノアージュ

 

もっと詳しく知りたい人はコチラの公式サイトをチェックしてみてください。

→ ミューノアージュ育毛剤をもっと詳しく

 

 

頭皮マッサージをするときの注意点

massage

 

育毛マッサージを始める前に、注意したい点がいくつかありますので、ご紹介したいと思います。

 

1.爪を短く切ること

爪が長いままマッサージを行ってしまうと、頭皮を傷つけてしまうおそれがあります。

トントンと叩いたり、もみほぐしたりするときには必ず「指の腹」を使うようにしましょう。

爪が長いと、ちょうどよい刺激を与えることが難しいため注意が必要です。

どうしても爪を短く出来ない場合は、マッサージ器具やツボ押し専用の道具を用意してもよいかもしれません。

 

2.呼吸を整え、自然な呼吸で行うこと

マッサージをする一番の理由は、滞っている血液を循環させることです。

血行をよくするためには、十分な酸素が必要になるため、安定した呼吸がなによりも大切になります。

マッサージをする前に、しっかりと深呼吸をして、呼吸を整えてから始めるようにしましょう。

 

3.リラックスできる服装で姿勢を正して行うこと

血液の循環を良くするためには、服装や姿勢なども大切になっていきます。

 

せっかく呼吸を整え、マッサージで血流が良くなっても、服装や姿勢が窮屈だと、うまく血液が循環してくれません。

 

おすすめの服装は、寝間着やパジャマなど締め付けの少ない服。

下着も締め付けが強いものは避けましょう

 

姿勢は、ソファや椅子など、リラックスのできる場所で楽な姿勢で行うのがベスト。

リラックス効果を高めるために、アロマをたいたり、好きな音楽を流してもよいでしょう。

 

 

4.空腹時や満腹時、風邪などの病気のときはやらないこと

 

血液の流れは、風邪などの体調不良のときはもちろん、健康なときでも状況によって変わります。

 

特に、空腹時や満腹時では血液の集中する場所がかわってくるため、無理に刺激を与えてしまうとかえって逆効果です。

 

効果を高めるためにも、空腹時、満腹時はさけましょう。

 

 

まとめ

頭皮マッサージやツボマッサージは、自宅で手軽にできる育毛効果の高い頭皮ケアです。

力をあまりつかわないため、女性でも手軽にでき、髪の毛だけでなく体全体の調子も整えてくれるため、日常的に行いたいケアです。

頭皮マッサージやツボマッサージは、力まかせにするのではなく、「気持ち良い」と感じる強さがベスト。

 

抜け毛や薄毛に悩んでいる女性はもちろん、予防にもとても有効なため、美しい髪を保ちたいすべての女性にはじめてもらいた「ケア」です。

 

 

 

 

 

 - 女性の抜け毛 , , , ,