女性の薄毛

女性の抜け毛、薄毛の対策。オススメのシャンプー・育毛剤や、病院での治療を解説!

抜け毛、薄毛の基礎知識|危険度チェック

     

薄毛抜け毛をケアするためには、髪の毛について十分な知識を身につけることが大切です。

 

本来の髪の毛の役割や、女性が薄毛になるメカニズムや原因、薄毛の種類などについて理解を深めることが、髪の毛をより長く、美しく保つための大切な一歩となります。

 

今回の記事では、抜け毛・薄毛のメカニズムや関係などを紹介していきたいと思います。

 

まず、脱毛症の危険度チェックを振り返って

前回の記事では、脱毛症の危険度チェック26項目を紹介しました。

 

たくさんの項目がありましたが、どの項目も女性の髪の毛を薄毛にしてしまう悪い習慣や状態をリストアップしたものになります。

 

普段何気なく行っていることや、昔から続けていた習慣が、実は髪の毛に悪影響を及ぼしていた、、、なんて気がついた方も多かったかと思います。

 

抜け毛や薄毛は、女性にとっては病気的なもの、、、そういった原因もありますが、薄毛になってしまうことは老化、すなわちエイジングのひとつにもなります。

 

髪質が加齢にともない、変化していくことはある意味自然なことです。

 

その経過をどれだけゆったりとしたものにすることができるか、そのケア次第で髪の若さを保つことができます。

 

もし、年齢を重ねても、若いころと同じように振る舞ってしまうと、加齢にともない、急激に髪の健康を損なってしまうことがあります。髪の毛は見た目に大きな印象を与えますので、周りから「老けた」というネガティブな印象を持たれることに繋がります。

 

髪の毛は、頭皮の一部でもあります。

 

毎日、顔や全身の肌の手入れは、加齢に伴い入念に行っているかと思います。

髪の毛も、その皮膚の一部と考え、スキンケアと同じようにしっかりとケアしていくことが良いでしょう。

 

髪に対する基礎知識

髪の毛を健康に保ち、抜け毛や薄毛から守るためには髪の毛の正しいケアの方法を知ることが必要ですね。

 

しかし、髪の毛の正しいケアをするためには、そもそも「髪ってなんだろう?」ということを事前に知っておくことが大切です。

 

先ほどの内容で、髪の毛も皮膚の一部、と紹介しましたが、明らかに他の皮膚とはことなりますね。

 

また体毛は、髪の毛から、眉毛、まつげ、わき、陰部、腕や足などあらゆるところに生えていますが、それぞれ特徴や質感など大きくちがうことがわかると思います。

 

数多く種類のある体毛の中で、髪の毛はどのような性質をもっているのか。どのような仕組みで成長し、抜けていってしまうのか。そういったことを紹介していきたいと思います。

 

ヘアケアーをする前に

抜け毛や薄毛は、どれも同じということではなく、いくつかのタイプや種類にわけることができます。

 

自分がどのタイプの薄毛なのか、どういった傾向になりやすいのかなどがわかると余計な不安を抱くことはなくなるでしょう。

 

髪の毛に関する理解を深めることで、髪の毛に対する誤解や間違った認識を見直すことができますし、自分が行っている日常のヘアケアが正しいかどうかもわかるでしょう。

 

抜け毛や薄毛の予防に一番効果的なことは、頭皮のケアを正しく行うことです。

 

生活習慣を正すこともたいへん大切なことになりますが、何よりも一番は直接髪の毛に対する問題、頭皮を健康に保つことだと言えます。

 

髪の毛は、帽子をかぶったり、汗をかいたり、ワックスなどの整髪料をつけたり、シャンプーやリンスを行ったり、染髪やパーマ、縮毛矯正をかけたりと、いろいろな刺激を日々受けることになります。

 

どれも注意や正しいケアが必要ですが、そんな中でもシャンプーのケアは毎日行う頭髪のケアでは一番大切なものになります。

 

その毎日のケアを、誤った方法で続けていってしまうと、そのダメージが蓄積されてしまい、後々抜け毛や薄毛の原因となってしまうことがあります。日常的なケアは、特に注意が必要になります。

 

女性の髪の毛とホルモンバランスの関係性

f4752f1bee00f7f09dfeeb79b1076862_s

 

女性の薄毛は、様々な要因がからみあって作用しあうことで発症することがほとんどです。

 

加齢、老化、ホルモンバランス、ストレスや不規則な生活習慣、過度なダイエット、間違った頭皮ケアなどが大きく影響をしてしまいます。

 

これらのどの部分が、脱毛症に一番大きく関係しているか、、、残念ながら特定することは簡単なことではありません。

 

ただ、中でも女性ホルモンのバランスが崩れてしまうと、頭皮が血行不良となってしまい、そのために薄毛になりやすくなる、ということは多く見られる傾向のためホルモンバランスには特に注意が必要になります。

 

ホルモンと言えば、男性ホルモンと女性ホルモンが一般的に名前は認知されていますが、その作用の違いはどのようにあるのでしょうか。

 

女性ホルモンの特徴は、髪の質を保つために大きく作用します。つまり、髪の毛を美しく、健康に保つためには女性ホルモンが正常に分泌される必要があるのです。

 

女性ホルモンのバランスが崩れたり、極端に少なくなってしまうと、先述のように頭皮の血行が悪くなり抜け毛や薄毛の原因になってしまいます。

 

では、逆に男性ホルモンの特徴はどうなるでしょうか。

 

男性ホルモンはDHI(ジヒドロテストステロン)という物質を生成します。この物質は、なんと頭皮の脱毛の働きを活発にする作用があるのです。また、逆にヒゲなどの体毛を濃くする作用もあります。

 

男性にハゲている人が多い理由は、このDHIが作用しているからであり、自然現象としては不思議ではない光景となります。

 

be5925423cf8eb7a6f2a1566992c7946_s

 

この、男性ホルモンと女性ホルモンですが、名前がついているように各性別のみに分泌されるわけではありません

 

当然、男性にも「女性ホルモン」があり、女性にも「男性ホルモン」は分泌されます。

 

これらは、身体を健康に保つためにバランスのとれた量が、それぞれ分泌されるようになっていますが、そのバランスが崩れた時に髪などに大きく作用することがあるのです。

 

女性の場合、更年期がおとずれ閉経を迎えたあと、一時的に男性ホルモンの量が増加し、逆に女性ホルモンの量が激減することがあります。

 

この時、ホルモンのバランスが大きく崩れることによって様々な影響が強くでてくる時期があります。

 

体調不良をうったえる方も多いですが、この時期に抜け毛や薄毛に悩まされる方も多いのです。

 

この場合、一時的なホルモンバランスの変化が原因ですので、ホルモンが正常に分泌されるようになると、症状が改善されることがほとんどになりますが、それに合わせたケアも十分に必要となってきます。

 

ホルモンと髪の毛の関係は、とても密接になっているのです。

 

 

薄毛対策はどのようなものがあるか

女性が薄毛に悩んだ時、どのように対策をすることが良いのでしょうか。

 

シャンプーを変えたり、市販の育毛剤を試してみたり、ウイッグやカツラなどを使用してみたり、増毛や植毛などの方法もあります。現在は男女に関わらず、とても多くの選択肢の中から選べるようになりました。

 

一番重要なことは、自分に合ったものを選ぶことだと思います。

 

ただ、注意しておきたいことは、正しい知識を得た上で選ぶことが何よりも効果的になる、ということです。

 

抜け毛や薄毛の原因は山のようにありますが、その対策やケアの方法も同じように、いやそれ以上にたくさんあるのです。

 

正しい知識を身につけ、自分がどのようなタイプの脱毛症なのかを知ること。

そして、自分の症状にあった解決方法はどの施術が一番効果的なのか、自分で選ぶこと。

 

専門家と相談をしたり、知識を身につけることによって、自分の納得し、効果的な解決方法に出会っていっていただきたいと思います。

 

 

 

  関連記事

 - 女性の抜け毛 , , , , , ,