女性の薄毛

女性の抜け毛対策、育毛の情報を発信します

多い抜け毛は薄毛の予感!?シャンプー時の抜け毛の本数の数え方

 

シャンプーをしていると大量に抜ける抜け毛、いったい何本抜けているのか知りたいですよね?

今回のテーマは「シャンプー時に抜ける髪の、本数の数え方」です。

 

シャンプーしているときの抜け毛が多くて、将来薄毛にならないか心配になりますよね?

まずは自分の状態を知るために、シャンプー時の抜毛の本数を数えてみましょう!

 

 

シャンプー時の抜け毛の本数の数え方

具体的な抜け毛の数え方です。

手順を流れに沿って説明しますね!

 

1.お風呂場を掃除する

まずは正確に自分の抜け毛を数えるための準備です。

 

家族や、昨日までの自分の抜け毛をいったんキレイに掃除します。

シャワーでおフロ場の床を洗い流して、排水口にたまった髪の毛は全部捨てましょう!

 

2.排水口ネットを使用する

お風呂場に髪の毛がなくなって、排水口がキレイになったら、排水口にネットを着けます。

ここに流れてきた本数を最後に数えると正確な抜け毛の本数を数えることができますよ!

 

なるべく目の細かいネットが良いです!

 

3.シャワーだけにする

抜け毛を数えるためにシャンプーをします。

いつもと同じ時間に、いつもと同じシャンプーを使ってください。

そして、その日はシャワーだけで湯船に浸からないようにしましょう。

 

もし湯船に浸かるなら、そこに浮いた髪もシャンプーの抜け毛として数えます。

髪を湯船から取って、排水口に流してください。

 

4.お風呂場を洗い流す

シャワーが終わって、身体の水分を拭いたら、お風呂場をシャワーで洗い流します。

こうすることで、壁についた抜け毛なども排水口に流すんです。

 

お風呂場が乾いてしまうと、床の抜け毛が流れにくくなるので、早めに洗い流すのがポイントです。

 

5.抜け毛の束を乾かす

自分の髪をドライヤーで乾かしたら、次は排水口にたまった抜け毛を取ります。

まだ水分があると思うので、それをいったんタオルの上において毛の塊を手である程度バラしながらタオルで水分を取ります。

 

その状態で自然乾燥すると、あとで抜け毛を数えやすいです。

 

これを家族に見られるとビックリされるので、自分の部屋でコッソリやるか、ちゃんと家族には「抜け毛が気になるから数える!」と宣言しておくといいですよ笑

 

6.抜け毛の本数を数える

水分で抜け毛同士がくっつかないくらいに乾いたら、数えましょう!

これは手で地道に数えるしかないです。

 

 

シャンプー時の抜け毛の平均本数、正常範囲

1日のシャンプーで抜ける本数の平均は40本程度を目安にしてください。

もし髪の毛の量が少なめな人は30本〜、逆に量が多い人なら〜60本くらいまでは正常範囲と考えても良いです。

髪の毛の本数自体が平均10万本で、少ない人で6〜7万本、多い人は15万本とかなり個人差がでるのでそれぞれの髪の状態に合わせて考える必要があるのです。

 

 

抜け毛の質・危険な抜け毛

抜け毛の本数だけでなく、抜け毛の質にも注目をしてほしいです。

抜け毛にはいずれ薄毛につながる危険な特徴があるか?をチェックしたいです。

 

これはヘアサイクルの成長期で抜けてしまった髪かどうか?の確認です。

この4ポイントのどれかに当てはまる髪が抜け毛の30%を超えているなら、ちょっと危険かもしれません。

 

 

 

  • 毛根が白い
  • 毛根がふくらんでいる
  • 髪が他の髪と同じ太さ
  • 毛先側の端っこが尖っていない

 

詳しい内容は薄毛になる抜け毛、ならない抜け毛!自分がハゲるのかをセルフチェックを参考にしてくださいね。

 

抜け毛本数が平均を超えたら

1日だけ抜け毛の本数が平均を超えたとしても、すぐに心配になる必要はありませんよ!

例えば秋は抜け毛が増えて、普段の1.5倍くらいまで増えるともいわれていますし、たまたま抜け毛が多いだけかもしれません!

 

よりシャンプーの抜け毛について詳しいことを知りたいなら抜け毛対策シャンプーはコレ!シャンプー時に抜け毛が多い女性は要注意!を読んでみてください

 

抜け毛を予防するためのシャンプーの選び方を知りたいなら、アミノ酸シャンプーで女性の抜け毛を防ぐ|11種を比較。が参考になります!

  関連記事

 - 女性の抜け毛