女性の薄毛

女性の抜け毛対策、育毛の情報を発信します

【女性版】抜け毛が急に増えた時のチェックポイント

 

基本的に薄毛は徐々に進行するものです。

 

男性型脱毛症にしても、女性型脱毛症にしても、そのメカニズムを考えていけば、1ヶ月や2ヶ月で一気に髪の毛が抜け落ちてしまうなどということがないということは分かるでしょう。

 

3年、4年、5年という時間をかけて、少しずつ薄毛は進行していくのです。

しかし、なかには抜け毛の量が「ある時期を境に急に増えた」という人もいるようです。

 

女性の場合、将来的な薄毛を心配している方の割合が少ないので、急に抜け毛が増えると予想していなかっただけにドキリとしてしまいます。

 

「このままいくと、一気にハゲてしまうのではないか」と不安になりますよね。

 

そこで今回は、女性の抜け毛が急に増えた際に考えられる原因と、その対策法をまとめましたのでご紹介させていただきます。

 

ストレス

 

ストレスの高い環境下にいると、交感神経と副交感神経のバランスが乱れます。

自律神経失調症という状態です。

 

交感神経と副交感神経は、体を活発に活動させたり、休ませたりといったバランスを取る機能があり、このバランスが崩れると、夜になっても眠くならず、十分な量の睡眠が取れなくなってしまいます。

 

人は寝ている間に成長ホルモンが分泌されます。

特に、夜の10時から深夜2時の4時間の時間帯は「成長ホルモンのゴールデンタイム」と呼ばれ、起きている時の何倍もの量の成長ホルモンが分泌されます。

 

逆に言えば、この時間に睡眠をとらなければ、成長ホルモンが足りなくなってしまうのです。

 

勿論、髪の毛も成長ホルモンの働きによって成長しますので、ストレスによって眠れなくなるということは髪の毛の成長も妨げてしまうのです。
また、ストレスの高い環境にいると、じわっとした嫌な汗をかくことはありませんか?これは運動をしたときにかくさらっとした汗とは全く別物です。

 

運動した時のさらっとした汗はエクリン汗腺という汗腺から分泌される汗です。

 

しかし緊張した時に出るじわっとした汗は、アポクリン汗腺という汗腺から出る汗で、粘度が高く、不快な臭いを発生させます。

ベトベトしているので、乾燥しにくく、雑菌の繁殖の原因になります。

 

頭皮で雑菌が繁殖すると、その場所は、炎症を起こしてしまい、炎症脱毛の原因になってしまいます。

これらの2つの理由でストレスが女性の急な抜け毛の原因になる可能性が高いのです。

 

ホルモンバランス

 

女性は、40代を過ぎると女性ホルモンの分泌量が減ります。すると、相対的に男性ホルモンの量が増えます。
女性ホルモンは髪の毛を太く大きくし、抜け毛を防ぐ役割があります。

逆に、男性ホルモンは酵素と結び付くと、髪の毛を攻撃し、脱毛させてしまう働きを持ちます。

 

出産直後に大量に髪の毛が抜けるという話を聞いたことがありませんか?

 

これは出産の直後に一時的に女性ホルモンの分泌量が減り、男性ホルモンが優位になったから起こる脱毛症です。

しばらく時間が経ち、ホルモンバランスが整えば、髪の毛は再び生えてきます。

 

女性ホルモンの分泌量減少の場合は、食品などによって補えます。

 

女性ホルモンであるエストロゲンを分泌させやすくしたり、エストロゲンと似た働きをしたりするイソフラボンを摂取するなどの方法があります!
もし抜け毛と同時に更年期の症状が出ていたり、生理が遅れるなどの周期の乱れが起きていたりする場合は、ホルモンバランスの乱れが抜け毛に繋がっている可能性が高いです。

 

季節の変わり目

季節が変わると、気温や湿度、そして周りの環境も変わりやすいです。

 

気温や湿度は、皮脂の分泌量に影響を与え、周りの環境は精神的なストレスに影響を与えます。

そのため季節が変わるタイミングは、抜け毛が一気に増えるタイミングでもあるのです。

 

ヘアケア用品を変えた

 

シャンプー剤やコンディショナー剤を新しいものに変えた途端に抜け毛が急に増える場合があります。

もしシャンプー剤を変えた途端に抜け毛が増えたのであれば、そのシャンプーに使用されている成分を見てみてください。

 

気にしてほしいのは、成分一覧の中でも水の次に書かれている洗浄成分です。

 

石油系の合成界面活性剤を使用すると、頭皮に必要な水分や脂分まで奪い取ってしまうため、頭皮への刺激が強すぎます。

 

「ラウレス」「ラウリル」などの名前が付いている洗浄成分は石油系に分類されますので避けた方が良いでしょう。

 

できれば、アミノ酸系の合成界面活性剤が洗浄剤として使用されているシャンプーを選び、シャンプーの温度は40度以下のぬるめに設定して洗ってあげましょう。

 

 

免疫機能の過剰反応

 

実は、突然抜け毛が増えたという場合もっとも高い確率で考えられるのが、この免疫機能の過剰反応です。
ストレスにせよ、ホルモンバランスにせよ、季節の変わり目にせよ、ヘアケア用品にせよ、それらが薄毛に影響を与えるとすれば、ある程度の時間が必要になります。

 

突然髪の毛が減るという場合、免疫機能の過剰反応が原因で起こる円形脱毛症の一種だと考えるのが最も可能性の高い原因です。
一昔前は、円形脱毛症の原因はストレスだと考えられていましたが、現在は免疫機能の過剰反応が主流になっています。
特に、部分的な髪の毛が集中的に抜け落ち、抜けた髪の毛の毛根が萎縮しているようであれば、それは間違いなく円形脱毛症の症状です。

 

生活習慣などを改善するだけでは治療は望めませんので、皮膚科を受診しましょう。

 

まとめ

抜け毛が急に増えた女性に、その抜け毛の原因として考えられるいくつかの事柄をまとめました。

 

考えられる理由はストレスやホルモンのバランス、季節の変わり目、ヘアケア剤の変更などがありますが、それらには、急激な抜け毛を引き起こすほどの力はありません。

 

何週間といった期間で一気に髪の毛が抜け落ちたと感じている人は円形脱毛症の可能性が高いため、病院の皮膚科を受診した方が良いでしょう。

 

もっと抜け毛について詳しく知りたい人はコチラを参考にしてください。

シャンプーしていて抜け毛が多い、という悩みを持っている女性には参考にして頂けると思います。

 

シャンプーで抜け毛が多い女性の対策と育毛シャンプー

  関連記事

 - 女性の抜け毛