女性の薄毛

女性の抜け毛対策、育毛の情報を発信します

薄毛になる抜け毛、ならない抜け毛!自分がハゲるのかをセルフチェック

 

抜け毛が多いと、「もしかしてヤバい?、ハゲる?」

とちょっと心配になりますよね。

 

実は抜け毛によっては薄毛になる可能性がある抜け毛と、心配する必要のない抜け毛があります

 

それを見分けるポイントが今回のテーマです。

 

 

ハゲる抜け毛、ハゲない抜け毛

そもそも髪の毛はハゲていない人でも1日に50~100本程度は抜けています。

※詳しくはシャンプー時に抜け毛が多い女性は要注意!を読んでみてください

 

 

あなたがハゲる抜け毛か、ハゲない抜け毛かを判別するポイントはこの4つです。

 

  • 毛根が白い
  • 毛根がふくらんでいる
  • 髪が他の髪と同じ太さ
  • 毛先側の端っこが尖っていない

 

抜け毛を集めて観察してください。

 

いま頭から抜いてはダメですよ。

床などに自然に落ちた髪の毛だけを集めましょう。

 

1本だけではなく、20本くらいチェックしましょう。

 

どうですか?

 

これが全部当てはまっているなら、その抜け毛は正常な抜け毛です。

4つに当てはまらない髪が3割以上あるなら薄毛を警戒する必要がありそうです。

 

詳しく説明しますね

 

毛根が白い

正常に抜ける毛は毛根の細胞分裂が終わった状態です。

そうすると、髪に黒い色をつけている色素細胞も死滅するため白くなるのです。

 

これはしっかりと髪が寿命を迎えた特徴です。

逆に黒い場合には、まだ細胞分裂をしていたのが急に終了した可能性があります。

これは良くない抜け毛です。

 

毛根がふくらんでいる

目で見て確認できる程度にはふくらんでいるはずです。

棍棒毛といわれていて、細胞分裂を終えた髪の特徴です。

 

これも、ふくらんでいない場合には良くない抜け毛です。

 

髪が他の髪と同じ太さ

他人と比べて細いから薄毛になる、というわけではありません。

自分の今、生えている髪の太さと比べて同じような太さであればOKです。

 

細い髪は良くない抜け毛です。

 

毛先が尖っていない

毛先が尖っているのなら、それは髪が生えてから美容室で切る前に抜けた髪です

十分に成長する前に抜けた毛ということです。

 

これも良くない抜け毛です。

 

 

以上の4ポイントに当てはまらない髪は何本ですか?

 

1本あったからといって不安になる必要はありませんよ!

それが3割を超えているなら、薄毛が心配になります。

 

 

薄毛の原因別の抜け毛の特徴

薄毛や脱毛症といってもタイプは様々です。

代表的な薄毛を見分けるための、抜け毛の特徴をまとめました。

 

 AGA、FAGAの抜け毛の特徴

AGAやFAGAといわれる男性型脱毛症だと、根元は白く、棍棒毛もあるけれども髪が細いという特徴があります。

 

これはヘアサイクルの成長期が短縮されて、急激に休止期になった髪だということを意味します。

髪の成長がわずかな期間だけで髪の成長が止まったということです。

 

対処法としては、病院の処方薬がもっとも効果的なタイプなので専門医を受診されるのが良いでしょう。

 

 

 

円形脱毛症の抜け毛

ストレスによって発症するといわれている円形脱毛症。

一般的にいうと10円ハゲですね。

 

毛根がふくらんでいるどころか、グネグネしていたりヒョロョロと細くなっている場合はこの円形脱毛症を疑ってください。

成長期性脱毛

 

また職場や人間関係などで日常的に強いストレスを感じている自覚はありますか?

もしあれば自分では確認が難しいので旦那様や、家族に円形脱毛症になっていないか見てもらいましょう

 

 

びまん性脱毛症

女性に多いびまん性脱毛症。

円形脱毛症と見分けるのが難しいのですが、こちらも毛根がヒョロヒョロと先細っているのが特徴です。

萎縮毛と言われています。

 

もし円形脱毛症がないのなら、びまん性脱毛症かもしれません。

 

びまん性脱毛症の対策について知りたい人はびまん性脱毛症に《おすすめのシャンプー》でヘアケア治療!のページを参考にしてください。

 

 

まとめ

抜け毛から自分が将来ハゲるか?ハゲそうか?

をある程度は見分けることができるのです。

 

問題ないのに抜け毛を過剰に気にしすぎている人が、女性では多いように思います。

ぜひ参考にしてみてセルフチェックしてみましょう!

 

  関連記事

 - 女性の抜け毛