女性の薄毛

女性の抜け毛、薄毛の対策。オススメのシャンプー・育毛剤や、病院での治療を解説!

女性も脱毛で悩む?女性特有の抜け毛とは4

     

lgf01a201501070500

 

前回の記事に引き続き、今回の記事でも「抜け毛」が気になる場合のチェック項目をご紹介していきたいと思います。

【抜け毛が多い時にチェックしたい8つの項目】

  1. 平均的な睡眠時間
  2. 朝、昼、晩の食事の内容と時間帯
  3. 一週間のうちの、運動をする時間
  4. 趣味の時間と仕事の時間の割合
  5. お酒はどのくらいの頻度で飲んでいるか、量は適切か
  6. ストレスを感じているか、また、どんな時にストレスを感じるか
  7. ダイエットや食事制限を行っていないか
  8. 脱毛以外に、体力や視力の衰えは感じないか

 

※1~6の項目については、前回、前々回の記事に詳細を載せてあります。

 

脱毛症かも!と感じたときにチェックしておきたいこと

7.ダイエットや食事制限を行っていないか

女性特有の抜け毛の原因としてあげられるものが、ダイエット

夏が近づき、素敵な水着姿をイメージ、または気になる異性が現れ、少しでも好意を持ってもらえるように、、、とダイエットの動機はさまざまだと思います。

共通して言えることは、「今よりも美しくなりたい」ということだと思います。

ただ、このダイエット、注意が必要なのはそのやり方。

さまざまなダイエット方法がありますが、無理をしてしまうと、望んだ美を手に入れるどころか、今持っている美しさまで失うことになりかねません。

食事の量を減らす、栄養のバランスを考える、運動をする、断食をする、、、など、過度なダイエットもあれば、理想的な食事方法によって身体をしぼっていく方法もあります。

 

抜け毛薄毛が気になる、髪全体のボリュームが少なくなってきたヘアスタイルが決まらない、などの脱毛症の疑い、自覚症状がある場合、無理なダイエットに心当たりはないでしょうか。

髪の毛において、維持・成長に必要なものは栄養と規則正しい生活です。

過度なダイエットはそのバランスを崩してしまい、たとえダイエットに成功したとしても、極端に体重などを減らしてしまった場合は体力の低下にも繋がり、抜け毛や薄毛だけでなく他の病気も併発する可能性が増えてしまいます。

 

理想的なダイエットとは

ダイエットをすることは、髪の毛や毛根に与えるダメージが多く、頭髪に良くない影響を与えるだけなのでしょうか。

いいえ、それは違います。

実はダイエットはきちんと行うことができれば、髪の毛や毛根にとっても良い影響を与えることができるのです。

 

KE013_72A

 

理想的なダイエットとは、

  1. 適切な食事の回数
  2. 適切な栄養の摂取
  3. 適度な運動
  4. 規則正しい生活(睡眠時間など)

です。

つまり、暴飲暴食や不規則な生活をやめ、節度ある暮らしを心がけることで、無駄な脂肪や贅肉を落とし、代謝機能を正常に保つことでダイエットを成功させる方法です。

そもそも、ダイエットが必要になる場合の多くは、昔は痩せていたけれども歳を重ねるごとにスタイルが変化していった、、、あの頃に戻りたい、、、。のような、最初から太っていたわけでなく、徐々にスタイルが変わってしまった人がほとんどだと思います。

なぜ、歳をとるごとに太ってしまったのか、、。それは代謝機能が落ちていったり、生活のリズムが変化したり、運動をする機会がなくなってしまっていったことが原因にあげられます。

歳を重ねると、それだけ周りから自分に対してモノを申してもらえる機会は少なくなってきます。

欲望のままに生活をしてしまうと、余分な脂肪を蓄えてしまうことも無理はありません。

 

ダイエットをする場合は、無理な方法などはせずに、規則正しい生活を心得ることをおすすめいたします。

規則正しい生活は、それだけで余分なものを排除してくれるからです。

ダイエットのための節度ある暮らしは、抜け毛や薄毛の予防にも繋がり、健康な髪の毛を保つことにもなります。

 

抜け毛、薄毛が気になり、チェックした時、過度なダイエットに心当たりがあった場合、

ダイエットを中止するのではなく、規則正しいダイエットの方法に変更してみるのはいかがでしょうか。

 

8.脱毛以外に、体力や視力の衰えは感じないか

抜け毛や薄毛が気になる場合のチェック項目、最後の8番目は老化についてです。

脱毛症の原因としてこれまでは、ストレス、運動不足、過度の飲酒や睡眠不足、栄養バランス、過度のダイエットなどを紹介してきました。

上記の原因は、大きの場合自身の生活のみだれが原因となるため、バランスを崩した時の悪化も激しいですが、改善する余地や可能性もまた大きく秘めております。

 

ただし、これから紹介する「老化」が原因の場合はどうでしょうか。

他の原因と比べてどうなのか、少し考えてみたいと思います。

 

老化の具合を確かめる方法

まず、抜け毛や薄毛が気になり始めた時に、老化が原因でないか、、、と気になった方は、以下の項目も合わせてチャックしてみると良いでしょう。

 

  1. 視力の低下はないか
  2. 聴力の低下はないか
  3. 体力の衰えは感じないか
  4. 食欲や睡眠の量が減っていないか

 

老化とは、ある日突然訪れるものではありません。

人間はある時期をすぎると、毎日毎日、日を重ねるごとに徐々に老化現象が起こってくるものです。

ですから、「いつと比べて」というように、比較をすることは難しいかもしれませんが、基準としていただきたいポイントのひとつは、「日常生活」を送るなかで、気になる部分です。

 

階段を登り降りすることが億劫だけでなく、実際に体力的に厳しくなった。

朝、自然と早く目覚めるようになった。

 

など、日常生活のなかで、気がついていない変化がある場合が多いので、一度振り返ってみてください。

振り返った中で、「老化かもしれない」と感じた場合は、その老化との付き合い方を考え始めるきっかけとなると思います。

 

脱毛の原因が「老化」であると思った場合

shinpai_obaasan (1)

 

生活を振り返る中で、老化の症状が徐々に増えてきていると感じた場合、抜け毛や薄毛に対する対策はどのようにすればよいのでしょうか。

髪の毛を維持するためには、常に髪を成長させるために十分な栄養とエネルギーが必要になります。

老化というものは、その成長や活動のエネルギーが少しずつ低下していくことになるため、原因を取り除く、ということは難しくなります。ある意味、自然現象であるため、逆らえないと思う方も多いでしょう。

 

しかし老化による脱毛症は、改善することができない、と決めつけることは少々早い気がします。

根本的な解決は厳しくとも、ストレスと同じように、老化ともうまく付き合うことができるからです。

 

老化との上手な付き合い方は、

「無理をしない」、「効率をよくする」、「足りないものがないようにする」です。

 

「無理をしない」、ということですが、実際に体力が低下しているので、昔と同じような感覚で動きまわってしまうと、それだけ消耗も多くなり回復にも時間とエネルギーがかかってしまいます。

無理をせず、「省エネモード」で活動をすることが、持ちえる体力で楽しく健康に生活するポイントです。

 

「効率よくする」ということは、例えば食事の場合、量を多く食べることができなくなってしまった時、栄養のバランスを考え、少量でも栄養価の高い食品を取ることや、胃の負担にならないものの摂取を心がけることです。

 

「足りないものがないようにする」ですが、これは、若い内は睡眠時間や栄養、休養など生活習慣の中で過不足が合った場合でも、体力でカバーできますが、歳を重ねるとそうも勝手がかわってきます。

睡眠栄養休養など、足りないことのないように、無理をしないで常に生活することが、老化とうまく付き合っていくことになります。

 

上記のように、うまく老化と付き合うことができれば、抜け毛や薄毛などの症状は全くなくなることがないにせよ、物凄い早さで進行する、ということはないかと思います。

抜け毛や薄毛の原因を老化のせいにするのではなく、その年齢や環境に合った暮らし方ができていない、というサインとして考えることもできるかもしれません。

 

 

以上、これまでに抜け毛、薄毛の8つの原因をご紹介してきました。

自身ですべての生活習慣の課題を解決することは、難しいかもしれません。

しかし、自身の生活の詳細を知っておくことで専門家に相談する際、解決・改善の道へより早く近づくことができることでしょう。

 

  関連記事

 - 女性の抜け毛 , , , ,