女性の薄毛

女性の抜け毛、薄毛の対策。オススメのシャンプー・育毛剤や、病院での治療を解説!

女性も脱毛症になるの?その特徴とチェックポイント8個

     

2872ed014b2ce27937551a18e24481a7_s

 

前回の記事では、女性に起こりやすい抜け毛の原因を紹介しました。

抜け毛や脱毛症、薄毛などになる原因は男性と女性でも、同じ要因ものこともあれば、異なる要因のこともあります。

例えば、老化やストレスなどは、男女共に共通して起こる脱毛の原因ですよね。

ダイエットや過度のヘアケアによる脱毛症は女性に起こりやすい原因です。

 

男性と同じ原因でも抜け毛になるし、女性特有の原因で抜け毛にもなる、、、それぞれの場合の症状は同じなのでしょうか。

女性が脱毛症になってしまう時の症状を紹介していきます。

 

女性の脱毛症の特徴

男性の場合、脱毛症とは、額やつむじなど特定の部分が極端に薄くなる場合が多いです。

M型ハゲや、円形型ハゲ、バーコードハゲなど、イメージがその代表です。

女性の場合は、どうでしょうか?

実は女性の場合は、一部が集中して極端に抜け毛になる、というよりは、頭全体的に広い範囲で毛が抜けて落ちていくことが多いのです。

全体的にまんべんなく抜け落ちていくため、一箇所が目立つ、ということは少ないのです。

全体的にボリュームが落ちたり、手ぐしを通した時にスカスカ、、、というのが醸成の脱毛症の特徴です。

 

新陳代謝や成長が著しい十代や二十代ではあまり見受けられませんが、身体の代謝が落ちてきたり、老化が少しずつ始まってくる三十代後半から、中年以降にかけて、様々な原因による脱毛症は多くなってきます。

 

なぜ髪が抜けてしまうのか?

身体の毛は、なにも髪の毛だけではありません。

足のすね毛から陰毛、腕毛にワキ毛、男性であればヒゲや胸毛、鼻毛に眉毛など、体中のいたる所に体毛は生えています。

 

足の毛は生えてくるのに、頭髪に限ってどうして抜け毛や薄毛などの悩みが多くなってしまうのでしょうか。

 

lgf01a201411231100

 

頭髪は、他の体毛と比べるとその数や長さなどは段違いに多いです。

そのため、頭髪を維持するために栄養やエネルギーがたくさん必要です。

また、他の体毛と比べるとわかると思いますが、髪の毛は際限なく伸びていきますよね。

ここがポイントなのですが、眉毛やすね毛、陰毛などはある一定の長さになるとそれ以上は伸びにくくなります。髪の毛の場合は多くの場合、ヘアカットなどをしない限りは男性も女性もずっと伸び続けてしまいます。

これは「頭髪だけは常に成長し続けている」ということです。

 

逆に何らかの原因によって髪の毛が一定の成長ができなくなってしまった時に、多くがその成長を止めます。

(その状態のことを「休止期毛」といいます。)

 

休止期毛は髪の毛なので伸びなくなるだけではありません。

問題なのが毛根への定着のちからが弱まることです。

その結果、抜け毛として頭皮から落ちていくことになります。

 

休止期毛が頭皮全体に広がっていくことで抜け毛が増えていき、結果として女性の脱毛の症状につながっていきます。

 

この休止期毛の大きな原因は、ストレスや栄養失調が原因になっているケースが多いです。

あなたは思い当たることはありませんか?

 

髪が薄くなった、抜け毛が多いと感じた時は

万が一、自分が日常生活で抜け毛が多いと感じた時はどうしたらよいのでしょうか。

まず、一番はじめに大切なことは、頭部全体をチェックしてみることです。

女性の抜け毛、薄毛の場合多くは全体の髪の毛が徐々に薄くなっていくため初期の段階では自覚することが難しくなってしまいます。脱毛症かどうかの気がつくポイントは、

  • 髪が細くなっていないか
  • 髪の毛のコシは十分にあるか
  • 自分の思うようにヘアスタイルを造ることができるか

です。

 

上記のいずれかが当てはまって、抜け毛が最近多いと思うようなら脱毛症の可能性を考えたほうがいいかもしれません。

一度、自分の髪をチェックしてみましょう。

 

普段の生活をしているだけでは自分の髪が薄くなったかどうか気付きにくいので、

正面からだけでなく、側頭部、後頭部などヘアミラーと鏡台をつかい、あらゆる角度からチェックしてみたり、頭全体をまんべんなく触って確かめてみるのがいいでしょう。

 

脱毛症かも!と感じたときにチェックしておきたいこと

最近抜け毛が多い、頭をチェックしてみたけれど全体的にボリュームが減ってきている、、、。

そんな風に感じた時には、まずはじめにどのようなことをすればよいでしょうか。

行きつけの美容室やヘアサロン、病院の先生に相談する、、、など専門家に聞いてみることが一番良いのです。

でも恥ずかしさがあったりしてなかなかすぐに相談することが難しいこともリますよね。

 

まず、おすすめしたいことは自分にはどのような原因が考えられるか、日々の生活を振り返ってみてみることです。

自己診察、というには言い過ぎかもしれませんが、自分の日々の生活や状態をきちんと把握することは案外難しいものです。これをきっかけに、あなたの生活習慣を一度振り返ってみましょう。

 

  1. 平均的な睡眠時間
  2. 朝、昼、晩の食事の内容と時間帯
  3. 一週間のうちの、運動をする時間
  4. 趣味の時間と仕事の時間の割合
  5. お酒はどのくらいの頻度で飲んでいるか、量は適切か
  6. ストレスを感じているか、また、どんな時にストレスを感じるか
  7. ダイエットや食事制限を行っていないか
  8. 脱毛以外に、体力や視力の衰えは感じないか

 

髪の毛を維持するためには、日々成長させるために十分な栄養とエネルギーが必要になります。

また、十分な栄養をとっている場合でも身体の機能がしっかりと働かなければ、その栄養がエネルギーに変わることも難しくなってくるため、上記のように生活全体のリズムを見直し、改善を考える必要があります。

 

1.睡眠時間

睡眠時間は、体力の回復や様々な機能を正常に保つため必要不可欠なものです。就寝時間をできるだけ早くする、そして最低でも6時間以上は睡眠を取ることができるよう心がけてみましょう。

 

2.食事の内容と時間帯

free-illust30125

栄養のバランスはもちろんのこと、時間帯にも気をつけてみましょう。

特に晩御飯は、仕事の関係で遅くなってしまう、という方も多いかもしれませんがなるべく21時より遅くならないように気を配り、どうしても遅くなる場合は胃腸に負担がかかるものはなるべく避けましょう。

また、毎日規則正しくすることができなくても、週に半数の4日以上は規則正しくする、など自身の状態に合わせてルールをつくるなど、工夫をしてみるのも良いかもしれません。

 

3.運動の時間と回数

働き出してしまうとそれ以前と比べて運動する量や頻度が極端に減ってしまいます。

また、体力が落ちてくると、ふとした時に運動をする機会が訪れても、思うように動けなかったり、のちの筋肉痛が辛いために、継続的に行うことや、またそのような機会に出会っても、運動を控えてしまう場合が多いのではないでしょうか。

女性の抜け毛や薄毛は、特に体力や代謝が落ちてくることが原因で発生することが主です。早い方では三十代後半からみられます。

体力を維持し、低下した方は少しでも向上させることをおすすめします。

無理な運動や、過剰なトレーニングをする必要はありません。ヨガやストレッチをしてみたり、ウォーキングや犬の散歩、趣味として昔行っていたスポーツを友人を誘って行うなど、自分のできる範囲で、少しずつ楽しみながら行うことが良いです。

 

そのように、自分の好きなことで無理なく運動ができるようになると、体力の向上に繋がると同時に、ストレスの発散にもなるため、身体、髪の毛の健康にもとても良いものになります。

  関連記事

 - 女性の抜け毛 , , , ,