女性の薄毛

女性の抜け毛対策、育毛の情報を発信します

「食べて」女性の薄毛対策!「特選・料理レシピ」その1

 

4b498e05

 

今回の記事のテーマは、抜け毛や薄毛を抑え体を健康にするための「料理レシピ」についてです。

 

これまでの『「食べて」女性の薄毛対策!』シリーズの記事でも、手軽に作れる育毛食については、いろいろとご紹介してきました。

 

関連記事:「食べて」女性の薄毛対策!黒豆エキスのパワーとは

関連記事:「食べて」女性の薄毛対策!簡単な「育毛食」とは?

関連記事:「食べて」女性の薄毛対策!ゴマの持つ育毛力とは?

関連記事:「食べて」女性の薄毛対策!手軽に作れる「育毛食」とは

関連記事:「食べて」女性の薄毛対策!手軽に作れる「育毛食」とは【2】

 

今回の記事でも、女性の髪の毛を強く、美しくするための育毛食のレシピや、効率よく栄養素を吸収するための方法をご紹介していきたいと思います。

 

髪の毛に「栄養」を送るための2つの条件

女性の抜け毛や薄毛を対策・予防するためには、髪の原料になる「たんぱく質」や、その吸収を助けるための「ビタミン類」などの栄養素をバランス良くとる必要があります。

しかし、栄養素はただバランスよくとれば良い、というものでもありません。

 

「髪に良い」と言われる食材をとっているのに、抜け毛や薄毛が全然改善されない。そんな方はこの2つの項目について考えてみてください。

 

1.胃腸の調子を整える

2.血液をサラサラにし、血行を良くする

 

1.胃腸の調子を整える

l_189

 

胃腸の調子は、からだの調子を考えるうえで、とても大切になってきます。

なぜなら、胃腸の調子が良くないと、せっかく食べた食材の栄養素を、十分に消化・吸収することができないからです。

栄養のバランスを考える、ということも大切ですが、食べ過ぎや飲み過ぎ、食事をする時間帯などによって、胃腸にかかる負担は変わってきます。

バランスの良い食事と共に、胃腸の調子も日々考えるようにしましょう。

もし、胃腸の調子が良くないと感じたら、まずは胃を休めることを最優先させてください。

 

消化吸収は、からだの調子・成長を支える上で、もっとも大切です。

 

2.血液をサラサラにして、血行を良くする

「食べて」女性の薄毛対策!手軽に作れる「育毛食」とは【2】の記事でも紹介しましたが、栄養を摂り過ぎてしまうと、血液がドロドロになってしまい、血流を悪くしてしまいます。

血流が悪くなってしまうと、血液中の栄養素や酸素が頭皮にしっかり届かなくなってしまい、抜け毛や薄毛の原因になってしまいます。

 

大豆や黒豆のように、髪の毛に良い食材は、同時に血液をサラサラにするものも多くあります。

栄養面と、血流を良くするためのバランスを考え、食材を選んでいくようにしましょう。

 

 

薄毛対策に効果大!「にんじんキャベツジュース」

ダウンロード (5)

胃腸の調子も整える「にんじんキャベツ」効果

胃腸の乱れは体の乱れ

体の調子を悪くしやすい方には、ある特徴があると言われています。

それは、「胃経が弱い」「腸が弱い」といった傾向です。

 

胃腸が弱い、という体質はさまざまな原因が考えられますが、状態としては「毒素」が体内に溜まってしまっていることになります。

 

体の中に毒素がたまると、体質が陰性に傾いてしまいます。

東洋医学では、健康な体の状態を中性体質、バランスを崩した状態を陽性体質、陰性体質と考えています。

とくに、陰性体質というのは、血液が酸性に傾いた病的な状態であり、胃腸をはじめとする臓器の機能低下、免疫力の低下とともに生活習慣病、アレルギー疾患などを引き起こすもとになります。

また、近年女性におおく見られる抜け毛や薄毛、白髪の原因にもなっているのです。

 

毒素を体外に出すためには

そこで必要となってくるのが、たまっている毒素を体外へ排出して、陰性体質をバランスのとれた中性体質に戻すことです。

にんじんもキャベツも、ミネラルバランスがよく、食物繊維が豊富に含まれているため、毒素排出にはとても効果がある食材です。

また、抗酸化作用が高いのも特徴になり、細胞の老化をおさえる働きも持っています。

 

にんじんキャベツジュースの効果

gum03_ph05073-s

 

特ににんじんは、体をあたためる陽性食品なので、陰性体質を中性体質へ近づける強力な働きがあります。

にんじんキャベツジュースを飲むと、目の疲れがとれ、ぐっすり眠れるようになり、便秘や下痢が解消します。

また、髪の毛は太くツヤが出てくるため、美しい髪の毛を再生させることができます。

 

 

症例:20代・女性(会社員)

【症状と経過】

会社に入社後、仕事の忙しさで、髪のツヤがなくなり、毛が細くなり、抜け毛が増えてきた。

 

【にんじんキャベツジュースを飲んでの経過】

髪にツヤが戻り、抜け毛が減り始めた。顔色も良くなり、食欲も回復。起きづらかった朝の目覚めも良くなる。

 

【解説】

腎経が弱っていたことで、ミネラルバランスがくずれ、毛髪に影響が及び、抜け毛や細毛になったと思われます。このにんじんキャベツジュースを飲むことで、体のバランスが整い、自律神経と腎臓の働きがよくなり、毛髪がもとに戻ったと考えられます。

 

 

にんじんキャベツジュースの作り方

材料(4人分)

■にんじん 1本

■キャベツ 4分の1個

■りんご 2分の1個

 

作り方

1.材料を切る

りんごやにんじんは皮付きのまま、流水でよく洗います。

ジューサーに入る大きさに切ります。

 

2.ジューサーにかける

洗い終わったら、すべての材料をジューサーに入れていきます。

にんじんが一番かたいので、一番下に入るようにするとよいでしょう。

 

3.完成

材料が細かくミックスされたら出来上がりです。

水分が少なく、うまく混ざらない時には、水を適量いれて引き伸ばしてもOKです。

1日60mlのにんじんキャベツジュースを目安に飲むと良いでしょう。

 

 

「食べて」女性の薄毛対策!「特選・料理レシピ」

髪の栄養と血行改善に!「ひじきのかき揚げ」

genzairyou

材料(2人分)

■乾燥ひじき 10g

■ししとう 8本

■小麦粉 1カップ

■卵 1個

■ちりめんじゃこ 半カップ

■冷水 半カップ

 

作り方

1.材料の下準備

ひじきはたっぷりの水でもどし、水けを切ります。

ししとうはへたをとって、小口切りにします。

 

2.揚げ衣をつくる

小麦粉にとき卵、冷水を加えて混ぜ、揚げ衣をつくります。

しっかりと衣が混ざったら、その中にひじきとししとう、ちりめんじゃこを合わせ、タネを完成させます。

 

3.揚げる

2でつくったタネを、スプーンでまとめながら、170度の油でからりと揚げて完成です。

大根おろしを添えると、味も引き締まり、また消化吸収にも良くなるでしょう。

 

 

黒ゴマパワー!コーンビーフの黒ゴマサンド

6c37ea0813e3dbb80726c4afc58071be

材料(2人分)

■サニーレタス 4~5枚

■コンビーフ 半缶

■塩コショウ 少々

■食パン 4枚

■バター 少々

■黒ゴマ 適量

■玉ねぎ 4分の1

■りんご 4分の1

 

作り方

1.材料の下準備

サニーレタスを3~4cmの長さにちぎります。

コーンビーフは厚めに切って、フライパンで炒め、塩コショウで味を整えます。

2.パンをトースト

食パンをトーストして、バターを少々ぬり、刻んだ黒ゴマを適量ふりかけておきます。

 

3.具材をはさむ

2で準備したトーストに、薄くスライスした玉ねぎとりんご、サニーレタスにコーンビーフを挟んで完成です。

具材を挟んだあと、食べやすいサイズにカットすると良いでしょう。

黒ゴマの栄養素と、コーンビーフのボリューム感で、満足度も高い育毛食になります。

 

まとめ

女性の抜け毛・薄毛は、体調の崩れが髪にあらわれるから、といようによく言われます。

 

体調の乱れはさまざまな原因がありますが、毎日の食生活から少しずつでもサポートすることができます。

からだを健康にし、髪を元気にし、薄毛の対策をする「育毛食」。

 

今回は、にんじんキャベツジュース、ひじきのかき揚げ、コンビーフの黒ゴマサンドをご紹介しました。

ぜひ、あなたも試してみてくださいね。

 

 - 女性の抜け毛 , , , ,