女性の薄毛

女性の抜け毛対策、育毛の情報を発信します

女性も発症する?!【円形脱毛症】の特徴と原因とは?

     

image00450

 

円形脱毛症」と聞くと、皆さんはどのようなイメージがわいてきますか?

おそらく、「10円ハゲ」や「ストレスを抱えた男性」に多い印象があるのではないでしょうか。

 

円形脱毛症とは、男性だけではなく女性や子どもなど、性別や年齢に関係なくおこる脱毛症です。

 

「頭がハゲてしまう」というと、「男性の悩み」と思われがちですが、実際には多くの女性が薄毛や円形脱毛症などで悩んでいます。

 

今回の記事では、女性に多い円形脱毛症の特徴と、発症してしまう原因・その対処法などをご紹介していきたいと思います。

 

 

女性に多い「円形脱毛症」の特徴とは?

そもそも、円形脱毛症とはどんな症状?

昔から「髪の毛は美の象徴」と言われているくらい、女性にとって健康で美しい髪の毛は大切なものですね。

シャンプーやブラッシングケアなど、女性の皆さんは日々ケアをされているかと思います。

 

 

加齢やホルモンバランスの崩れ、生活習慣の乱れなどが原因で女性も薄毛になってしまうことがありますが、円形脱毛症は女性によくみられる脱毛症とは少し違います

 

女性に一番おおい脱毛症は、「びまん性脱毛症」といって、全体的に抜け毛が多くなり、髪の毛の間隔が広くなって薄毛になる脱毛症になります。

 

関連記事:知っておきたい!女性が「ハゲ」る原因と種類とは?

 

 

特徴① 進行速度が早い │ 女性の円形脱毛症

女性に多い「びまん性脱毛症」の症状は、抜け毛の量が少しずつ増えていくため、比較的ゆるやかな進行になりますが、円形脱毛症進行速度はとても早いことが特徴です。

 

よく聞く話しでは、「気がついたら一箇所だけすっぽりハゲていた」「朝起きたら円形脱毛症になっていた」などと、本当に気がつかないくらいの速度で円形脱毛症の進行が進んでいきます。

 

 

 

特徴② 発症部分の髪の毛が「すべて」脱毛 │ 女性の円形脱毛症

112

 

円形脱毛症になると、その発症した部分すべてから「すっぽりと」髪の毛が抜け落ちてしまいます。

まるで麦畑に一晩でできたミステリーサークルのような、そんな印象を覚えるほど不思議と短期間で、頭皮が見えるほどの「円形」が作られてしまいます。

 

男性に比べると女性の髪の毛は長いため、突然あらわれた円形脱毛症は髪の毛に隠れ、なかなか発見されにくいことが多いのも特徴です。

 

 

特徴③ まわりの毛根も「弱って」ます! │ 女性の円形脱毛症

11

 

円形脱毛症の特徴は、短期間で健康な髪の毛が集中して抜け落ちてしまうほど「強力な」影響があることです。

そのため、円形になった脱毛部分の「まわりの毛根」も、抜け落ちてはいませんがたいへん弱っています。

 

ハゲ部分が気になって過剰にさわってしまうと、ほとんど痛みもなく簡単に抜けてしまうので注意が必要です。

 

女性は普段からブラッシングケアをよくすると思うので、円形脱毛症が発症した付近は特に気をつけるようにしましょう。

むやみにさわってしまうと、脱毛部分を広げてしまう原因にもなります。

 

 

 

特徴④ サイズや個数に違いがあります │ 女性の円形脱毛症

円形脱毛症は、「10円ハゲ」とよくいわれますが、症状によってサイズが異なります。

小さいものは豆粒ほどから、大きなものでは500円玉サイズや頭部全体に及ぶものもあります。女性の場合でも、症状によっては脱毛部分は広がってしまいます。

 

 

【単発型】円形脱毛症

円形脱毛症の中で最もおおいパターン。サイズは豆粒ほどから、500円玉くらい。発症箇所は1~数カ所になり、女性の場合髪にかくれて目立たないことが多いです。

 

【多発型】円形脱毛症

脱毛部分が2カ所以上みられるパターン。一度おさまっても、何度も同じ部分が脱毛を繰り返してしまいます。女性にもこの多発型の円形脱毛症はおおくみられます。

 

【蛇行型】円形脱毛症

側頭部や後頭部などの髪の生え際に沿って、帯状につながって脱毛してしまうパターン。

円形ではありませんが、円形脱毛症の一種になります。女性にはあまりみられないパターンです。

 

【全頭型】円形脱毛症

多発型の部分が、頭皮全体にひろがり、ほとんどの髪の毛が抜け落ちてしまうパターン。

抗癌剤などで髪が抜け落ちてしまうなど、強力な原因がある場合にみられる脱毛症になります。普段の生活をしている女性にはほとんどみられません。

 

【凡発型】円形脱毛症

髪の毛だけでなく、からだ全身の毛が抜け落ちてしまうパターン。

まゆ毛やまつ毛、わき毛などの体毛が脱毛してしまいます。

 

 

 

円形脱毛症の特徴は、短期間で発症し、その箇所がすべて脱毛してしまうという特徴があります。

円形脱毛症には、早期発見をして原因を解決することが一番有効ですので、女性の皆さんはヘアケアの際に、しっかりとチェックをするようにしてくださいね。

 

 

 

円形脱毛症になる【女性】の特徴と原因とは?

1.さまざまな原因が考えられます

usuge

 

円形脱毛症の原因は、さまざまなことが考えられます。

医学的には毛周期の異常や自己免疫疾患、内分泌の障害、自律神経の障害などといわれていますが、実際にはそのメカニズムはまだはっきりと解明されていません

 

女性に多いびまん性脱毛症や産後に多く見られる抜け毛は、女性ホルモンのバランスが低下することで発症します。

しかし、円形脱毛症はホルモンバランスの変化ではなく、直接毛根に影響を与える「なにか」が原因だといわれているため、女性ホルモンとは関係はありません。

 

 

自分で自分を攻撃。自己免疫疾患が最有力の「原因」

円形脱毛症には多くの原因が考えられますが、その中でも有力なのが「自己免疫疾患」です。

 

体内に侵入した細菌やウイルスを排除する免疫。

外敵から身を守るはずの免疫が、何らかの原因により、髪の毛をつくる細胞を攻撃してしまうのが脱毛の原因だといわれています。

 

免疫に異常が起きてしまう原因は解明されていませんが、短期間で脱毛が進んでしまうのは、この「免疫」のちからがとても強いためです。

 

 

2.過剰なストレスは、毛根にも細胞にも悪影響です

よく、「ストレスを貯めこむと頭がハゲる」といいますが、これは女性にとっても本当のことになります。

円形脱毛症の直接の原因が「ストレス」であることは、科学的に証明されているわけではありませんが、関係はとても深いものになります。

 

 

女性のストレスは脱毛症に直結

ストレスは精神的なものと、肉体的なものがありますが、どちらも体に大きな負担を与えてしまいます。

ストレスが溜まってくると、私たちの体は弱ってしまいますが、それに対抗しようとする動きも当然みられます。

 

ストレスにより弱ってしまった作用は、女性に多い「びまん性脱毛症」として現れやすくなりますが、ストレスに対抗しようとして「免疫」が異常に動いてしまうと「円形脱毛症」が発症してしまうのです。

 

ストレスは髪の毛だけでなく、肌にもよくありませんので、女性の皆さんはストレスとはうまく付き合えるよう、気をつけていきましょう。

 

関連記事:女性の薄毛対策!髪によい環境と気持ちをもつには?

 

 

 

 

まとめ

円形脱毛症の特徴は進行がとても早く、頭皮が見えるほど脱毛してしまいます。

 

特に女性の円形脱毛症は、他の髪にうもれたりするため気が付きにくいことが多くあります。

 

小さな症状の場合は、知らないうちに治る場合もありますが、脱毛箇所が大きくなったり、複数の円形脱毛症がみられる場合は早めの対処をする必要があります。

 

女性に円形脱毛症が発症する原因は、とくに「コレ!」といったものがあるわけではありませんが、発症後は育毛力を高めるために、他の脱毛症と同じような対策が有効です。

 

円形脱毛症の治療には、食事の改善や頭皮・ヘアケア、生活習慣の改善に加え、薬などの塗り薬も効果的です。

(円形脱毛症の治療法については別の記事で詳しくご紹介したいと思います。)

 

 

女性の皆さんも円形脱毛症になることはありますので、「あれ、なにかおかしいな」と思ったら、円形脱毛症の症状に当てはまっていないか、チェックをしてみましょう。

円形脱毛症は、早期発見することで、原因の解決がよりしやすくなります。

 

 - 女性の抜け毛 , , ,