女性の薄毛

女性の抜け毛対策、育毛の情報を発信します

女性用育毛剤の徹底分析!ルイボス茶の驚くべき効能

     

image-2

 

今回の記事のテーマは、女性用育毛剤の「ルイボス茶の成分」についてです。

 

女性用育毛剤で代表的な成分、「エビネエキス」については、女性用育毛剤の徹底分析!エビネエキスとは?の記事で紹介しました。

 

 

また、他にも身近な食品から女性用の育毛剤として抽出することができる「みかんの皮」や「マイタケ」、「イチョウの葉」の成分についてもこれまでにご紹介しました。

 

 

関連記事:女性用育毛剤の徹底分析!みかんの皮が薄毛を抑える!?

関連記事:女性用育毛剤の徹底分析!マイタケの万能成分とは

関連記事:女性用育毛剤の徹底分析!イチョウ葉のすばらしい効果とは

 

今回の記事で注目するのは「ルイボス茶」の成分についてです。

ルイボス茶は高い抗酸化作用があり、その成分が老化を抑え、頭皮や髪の毛の成長を助けてくれます。

 

 

女性用育毛剤の徹底分析!高い抗酸化作用が頭皮をげんきに

老化をおさえ、寿命をのばす抗酸化物質

人間の老化は、老化現象に特有の物質が体の細胞にあらわれた年齢から始まります。

その細胞が発生する年齢は、だいたい15歳前後といわれています。

つまり、それ以降、わたしたちは老化がどんどん進んでいくことになるのです。

 

そこで注目されいるのが、老化を抑え、寿命を延ばす働きのある「抗酸化物質」です。

抗酸化物質については、抜け毛や薄毛を抑えるためにとりたい栄養素として、以前ご紹介しました。

関連記事:女性の薄毛対策!健康な髪を保つ食事とは?その1

 

抗酸化物質をおおく含む食品は、トマトや緑茶、大豆などがありますが、中でも「ルイボス茶」には高い抗酸化力があるのです。

 

ルイボス茶の起源

kiso02

 

ルイボス茶は、南アフリカ原産の「アスパラサス・リネアリス」という植物の葉や枝を発酵させて作ったお茶になります。

 

「ルイボス」とは、「赤いかん木」を意味しており、現地では不老長寿の飲み物とされていました。

 

植物は本来、自分自身を紫外線の害から守るために、その体内に強い抗酸化力を持っていました。

特に、ルイボス茶の抗酸化力はすばらしく、高い抗酸化力を持つ多種多様の物質を豊富に含んでいるのです。それは植物全般によくみられるものから、ルイボス茶特有のものまでバラエティに富んでいます。

 

ひと言で、「抗酸化物質」といっても、ガンを抑えたり、肝機能を良くするなどその働きはさまざまです。

抗酸化物質は、ひとつの物質のことではなく、リコピンやイソフラボン、カテキンやアントシアニンなどさまざまなものがあります。

老化を抑え、女性の美しい髪をたもつためには、多くの種類の抗酸化物質をとることがのぞましいため、ルイボス茶は老化予防にはうってつけのお茶なのです。

 

飲むだけでなく、育毛剤としても使えるルイボス茶

ルイボス茶は、頭皮に塗れば抜け毛や薄毛、白髪などの改善にちからを発揮します。

先ほど説明したように、すばらしい抗酸化作用を持つ成分を含むことと、ミネラルも豊富です。

その成分バランスは、実は「生命が誕生した原子の海」と非常に近いということが近年、わかってきました。

 

07

 

ルイボス茶のミネラルバランスは生命誕生の原始の海とよく似ている
ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム
原始の海 100 100~250 10 0.1
現在の海 100 3.4 3.9 12.1
人間の体液 100 100 3.5 44.2
ルイボス茶 100 110 10.5 32.8

(㎎/100mlあたり)

原子の海のミネラルバランスは、人間の細胞を活性化する命の源ともいわれています。

 

細胞が活性化し、新陳代謝がよくなれば、頭皮の表面の血流がよくなります。

毛根が残ってさえいれば、新しい髪が生え、髪に栄養が行き渡り、髪質が改善されることになります。

ルイボス茶の成分には、細胞を活性化させる働きを持つフラボノイドも含まれているため、女性用の育毛剤としてうってつけになるのです。

 

ルイボス茶は、飲むことでも体を健康にします。

しかし、飲むことと同時に、皮膚や頭皮に使用することで更に細胞を活性化させ、老化を抑える働きが強くなるのです。

 

 

自宅で作れる特製「女性用ルイボス茶育毛剤」の作り方

10

自宅で作る女性用ルイボス茶育毛剤

材料(100ml分)

■ルイボス茶(茶葉) 3g(目安は大さじ1)

■グリセリン(グリセロール) 5ml(小さじ1)

■精製水(ミネラルウォーターでも可) 45ml

■水道水 500ml

■密閉容器

■やかん

 

作り方

1.材料を用意する

グリセリンと精製水は、薬局などで購入できます。値段はお店によって異なりますが、だいたいグリセリン500mlで500円、精製水は500mlで100円ほどです。

 

お得なルイボス茶はこちらから購入できます。

美容茶“ルイボスティー【返品・返金保証!】

 

2.ルイボス茶を煮だす

水道水をやかんに入れて火をかけ、沸騰したらルイボス茶を入れて、弱火にして10分ほど煮出します。

 

3.こして冷ます

ルイボス茶を煮だしおわったら、茶こしなどでこして、冷まします。

その間に、グリセリンと精製水を準備しておきましょう。

 

4.混ぜあわせる

冷めたルイボス茶、グリセリン、精製水を容器に注ぎ入れて混ぜあわせます。

ビンなどの密閉容器にいれると保存もしやすく便利になります。

 

5.完成

しっかりと混ぜあわせたら、女性用ルイボス茶育毛剤の完成です。

常温でも腐ることはありませんが、できれば冷暗所で保存をオススメします。

ルイボス茶の茶色い色は、効果のもとである色素成分によるものです。洋服などにつくと着色する場合があるので使用時には注意が必要です。地肌につけるときには、スプレー容器などをつかうと便利になります。

 

 

 

女性用ルイボス茶育毛剤の使い方

1.つける回数

女性用ルイボス茶育毛剤は、1日に1~2回を目安に使用します。

1回の分量は5ml程度(小さじ1)ほど。洗髪後、清潔で髪の毛が半乾きの時に使用するのが理想的です。

頭全体の地肌・頭皮にまんべんなくつけるようにしましょう。

 

2.軽くマッサージ

頭皮全体に育毛剤がいきわたったら、指の腹で頭皮を軽くつかみ上げるように、押しもみをしながら頭皮全体を2~3分マッサージをしましょう。

マッサージをすることで、細胞に刺激が加わるため育毛や美髪により効果的になります。

 

使用上の注意

パッチテストをしましょう

ルイボス茶は自然由来の成分なので、肌が荒れることなでは少ないですが念のために使用前にパッチテストを行いましょう。万が一パッチテストで肌に合わない時は、使用を控えましょう。

 

頭皮に傷がある時は注意しながら

ルイボス茶そのものには、傷を殺菌したり、新陳代謝を高めて皮膚の再生を促す効果がありますが、絶対に問題がないとはいえません。

頭皮に傷などがある場合は、頭皮の様子をよく見ながら慎重に使用するようにしましょう。

 

つけすぎてもOK

ルイボス茶でつくった女性用育毛剤は、自然素材なので、つけすぎても害になることはありません。ただし、頭皮や髪の毛が長時間湿ったり濡れている状態は、頭皮状態が悪化することもあるため、注意してください。

 

精製水やミネラルウォーターをつかう理由

育毛剤や化粧水などを自宅で作るときには、水道水はなるべく使わないほうがよいでしょう。その理由は、水道水に含まれる塩素や化学物質によって、せっかくの効果が薄れてしまう可能性があるからです。

そのため、塩素などが含まれていない精製水やミネラルウォーターを使うことをおすすめしています。

 

 

まとめ

ルイボス茶は、さまざまな効能があるということで飲料用として親しまれてきました。

しかし、その成分は飲料用だけでなく直接頭皮にぬってもその効力を発揮します。

 

抜け毛や薄毛に悩む女性にとって、体の内側の健康と、外側の健康はとても大切なことです。

美しい髪と体の健康を手に入れるためにも、ルイボス茶を飲料用、育毛剤とフルに活用していくとよいでしょう。

 

 

  関連記事

 - 女性用育毛剤 , , , , , , ,