女性の薄毛

女性の抜け毛対策、育毛の情報を発信します

マイナチュレを使うデメリットまとめ!

 

薄毛が良くなったと口コミ多数の育毛剤マイナチュレですけど、

 

効果がいいならその分、なにかデメリットがあるんじゃないか?

と疑ってしまうのは私だけですか

 

マイナチュレを使うことで逆にマイナスな事があるのかを調べました!

参考にしてください〜

 

マイナチュレのデメリット

思いつく限りのデメリットをあげてみました。

 

  • 効き目が無かった時にお金が無駄になる
  • 副作用で逆に髪がもっと薄くなる
  • アレルギー反応でかぶれたり炎症が起きる
  • 家族に使ってるのがバレて恥ずかしい想いをする

 

効き目が無かった時にお金が無駄になる

お金が無駄になっちゃうデメリットですね。

効果がないとせっかく買っても損するだけですから

 

損をしないためのポイントをまとめました。

 

50代〜は専門病院へ

あなたがもし50代以降なら、マイナチュレの育毛剤では治せないFAGAという症状の可能性が高いです。

これは病院でスピロノラクトンなどの薬を飲まないと薄毛を治せないんです。

 

詳しく書くと、

毛根のなかに男性ホルモンが5αリダクターゼという還元酵素が作用してDHTに変化して…

 

と難しくて読む気しないですよね。笑

とにかく50代以降ならマイナチュレは購入しないことをオススメします。

 

そのかわりに病院で治療しましょう!

 

円形脱毛症

円形脱毛症は、1つだけなら放置しておけば治ります。

主にストレスなどの精神面が問題なので、その解消が大切です。

 

なのでマイナチュレを買っている場合ではありませんよ!

 

180日の返金保証を使う

↑に当てはまらない人はマイナチュレが効果を発揮する可能性があります!

でも100%じゃないですよね。

効き目には個人差がありますから。

 

そこで、マイナチュレの180日間の返金保証を使えば損をしません。

これは最初に注文してから180日間ならどんな理由でも使用済みでも返金してもらえる、

すっごい制度なんです。

 

効かなかったら、返金してもらえるからお金を損しなくて済みますよね?

 

副作用で髪が薄くなる逆効果

使ったら逆に髪が薄くなったら間違いなくデメリットですよね。

これ以上が無いくらい嫌なことです。

 

女性専用の育毛剤として作られていますので、考えにくいですね。

育毛剤が逆効果だというのはよく男性用を女性用に使った場合ですよね。

 

刺激が強すぎて、

頭皮環境の悪化=>脱毛が増える

 

 

メーカーがそもそも女性用の育毛製品だけを作っているメーカーです。

もしこれで逆効果なら、いまごろネットで炎上して会社がなくなっていると思います。

 

アレルギー反応でかぶれたり炎症が起きる

髪が生えても、頭皮がかぶれたり湿疹ができたらこれもデメリットですよね?

使い続けられません

 

マイナチュレは長く使い続けられるように添加物を使っていません。

無添加なので、アレルギーになる人はとても少ないです。

 

家族に使っているのがバレて恥ずかしい

これがデメリットなのは人によりますね。

ちなみに配送されるときの箱には化粧品と書いてあるし、商品パッケージも高級感があってパッとみでは美容グッズにしか見えませんよ!

バレたくない人も安心して使えます。

 

まとめと購入の注意点

デメリットは少ないよねーと思います。

一番可能性が高いのは、効果がでなくてお金を損する事。

 

でもそんな時には180日の返金保証を使えばいいんだから心配いりませんよね。

ということで、まずは使ってみる事が大切ですよ!

 

注意点としては180日の返金保証を付けてマイナチュレを買うにはいくつかの条件があります。

 

期限がある

いまのキャンペーン中だけ180日です。

普通は90日しかないので、この期間中に買っておいてください。

 

定期コース「スタンダード」以上

返金保証がつくのは6ヶ月間の定期購入コースであるスタンダード以上です。

 

1度しか買わない単品での購入もできますけど、

もし何かあったときには損するのでスタンダードコースで申込んでください。

 

 

デメリットを気にしすぎて、育毛活動を始められない事の方がデメリットです。

早めに対策をして、以前のようなボリュームある髪を取り戻してくださいね!

 

 

  関連記事

 - 女性用育毛剤