女性の薄毛

女性の抜け毛、薄毛の対策。オススメのシャンプー・育毛剤や、病院での治療を解説!

マイナチュレ育毛剤はアレルギー起きない?無添加で敏感な人も安心

 

薄毛対策に人気の育毛剤マイナチュレ。

アレルギー体質だと使っていいのか心配ですよね?

 

マイナチュレがアレルギー反応を起こさないかが気になって

マイナチュレについて詳しく調べてみました。

 

詳細をどうぞ〜!

 

無添加

マイナチュレは無添加の育毛剤です。

 

アレルギー反応を起こしやすいパラベン(防腐剤)、紫外線吸収剤、香料、着色料などの添加物が入っていません!

 

だから安心して使うことができますね!

 

抗アレルギー作用

逆にアレルギー反応を抑える成分がマイナチュレに入っています。

 

「グリチルリチン酸ジカリウム」

「ローマカミツレエキス」

 

この2つの成分には抗アレルギー作用があることで有名です!

 

 

成分をチェック

最後は自分でアレルギーを持っている人は成分を確認するしかありません!

全部の成分を乗せますね。

グリチルリチン酸ジカリウム、酢酸DL‐α‐トコフェロール、センブリ抽出液、精製水、1,2-ペンタンジオール、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、フェノキシエタノール、クエン酸、クエン酸ナトリウム、ビワ葉エキス、海藻エキス(1)、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス(1)、ヒオウギ抽出液、クロレラエキス、オウゴンエキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、セージエキス、トリメチルグリシン、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、ソルビット液、L-セリン、グリシン、L-グルタミン酸、L-アラニン、L-リジン液、L-アルギニン、L-スレオニン、L-プロリン、サクラ葉抽出液、ジオウエキス、エタノール、アロエエキス(2)、キューカンバーエキス(1)、セイヨウサンザシエキス、セイヨウノコギリソウエキス、タイムエキス(2)、ラベンダーエキス(1)、ノバラエキス、ニンジンエキス、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油

 

アロエエキス、ニンニクエキス、マツエキスは、たま〜にアレルギー持ちの人がいますね。

 

誰にとっても危険、みたいな成分は当たり前ですけど入っていないのでさっと見て自分に当てはまるものがなければ大丈夫です。

 

フェノキシエタノール

多くの人にとって、アレルギー反応があるとしたらこのフェノキシエタノールですね。

アルコールのようなものです。

 

お酒を少しでも飲んだら救急車、

みたいな人は気を付けたほうがいいかも。

 

少量しか入っていないので、普通の人は気にしなくて大丈夫です。

 

そもそもは、あなたの日常で使っているハンドクリーム、や基礎化粧品の多くにも入っている安全なものです。

(少量ならば)

 

もしアレルギーが起きたら返金保証

ここまでアレルギーについて調べてきました。

マイナチュレは安全性が高い成分で出来てるから、危険だなと思った人は少ないはずです。

 

なので変に怖がらずに使ってみてください。

ここで止まってしまうと、肝心の薄毛が治せなくなってしまいます(泣)

 

でももしマイナチュレを使ってアレルギーが出たら、使用を止めて皮膚科に行ってくださいね

 

それで、その後は返金保証を使いましょう!

使用後でも、お金を返してもらうことができます。

 

 

自分で「アロエのアレルギーだ」と分かっている人はいいんですけれど、

知らなかったけど実はえびアレルギーでした!

 

みたいな事ってありますよね。

そんな時にもマイナチュレなら金銭的には損しないで済みます。

 

 

だいたいこういうことは心配のし過ぎで、実際に使ったら

 

「ぜんぜん大丈夫だった

  もっと早く使えばよかった!」

 

ってなる場合が多いんですけどね。笑

 

アレルギー疾患をお持ちなら

アトピー性皮膚炎などアレルギー疾患を持っているなら、まずは使用前に医師に相談したほうが安全です。

 

皮膚に症状が出ていると、より悪化させたりする場合もあり得ると思うので、この場合は慎重にいきましょう。

 

  関連記事

 - 女性用育毛剤