女性の薄毛

女性の抜け毛、薄毛の対策。オススメのシャンプー・育毛剤や、病院での治療を解説!

「乾燥肌」の女性に!「グレープシードオイル」で薄毛対策法とは?

 

5-9-4

 

今回の記事のテーマは女性の薄毛対策に効く「グレープシードオイル」についてです。

 

女性の薄毛対策には、しっかりとしたヘアケアが欠かせませんね。

一般的なヘアケアとしては、シャンプー・リンスのケアのほか、頭皮マッサージ、育毛剤の使用などがあげられます。

 

関連記事:女性必見!抜け毛を防ぐ「正しい」シャンプー術

関連記事:女性の育毛術!今すぐ実践したい頭皮マッサージ【その1】

 

 

今回は、そんなヘアケアの中でも「頭皮が乾燥しやすい女性」にむけて「グレープシードオイル」を使用した薄毛対策の方法をご紹介したいと思います。

 

 

炎症やかゆみを抑えて「育毛力」が上がる、グレープシードオイルの秘密とは

グレープシードオイルとは?

私たちは普段、サラダ油や菜種油、オリーブオイルなどを「食用の油」として使用していますね。

今回の記事のテーマである「グレープシードオイル」も、そんな食用油の仲間のひとつです。

 

グレープシードオイルは、白ワインを醸造した歳に残る「ぶどうの種子」を乾燥させ、その種子を圧搾(あっさく)して精製した食用オイルになります。

別名「ぶどうのオイル」ともいわれています。

 

 

グレープシードオイルの特徴とは?

004bb1e9

 

グレープシードオイルを他のオイルと比較してみると、とくに「オレイン酸」が多く含まれており、成分がきわめて安定していることが特徴になります。

 

このオイルは、非常に酸化しにくく、光線やほかの物質の影響を受けても、変質する可能性がとても低くなります。

ですから、グレープシードオイルは食用としてはもちろん、皮膚に塗ったりしても、オイル自体が皮膚を傷めてしまうおそれはありません

 

 

薄毛対策に有効なオレイン酸

オレイン酸と聞いて、「はっ」と注目したあなたは、薄毛対策に関してなかなか知識が深い方ですね。

 

オレイン酸とは、コレステロールの低下作用をもつ不飽和脂肪酸として有名な成分です。

 

食用として摂取すると、悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やしてくれるため、血液をサラサラにする効果があります。

 

血液がサラサラになると血液に含まれた栄養分や酸素を、頭皮へとしっかり届けることができるため、育毛効果が高まります。

 

また、直接頭皮などの肌につける場合は、浸透性が高いため、しっかりとオイルの有効成分が体内に行き渡り、皮膚や細胞の老化を防ぐはたらきをしてくれるため、女性の薄毛対策になります。

 

 

グレープシードオイルの特徴

 

1.コレステロールが0%の植物油

2.リノール酸とオレイン酸、ビタミンEが主な成分

3.ビタミンEが酸化を防ぐため、酸化防止剤などの添加物が含まれていない

4.ビタミンEの含有量はオリーブオイルの約2倍。食品の酸化だけでなく、老化防止にも有効

5.ワインと同様に抗酸化物質のポリフェノールが豊富で、動脈硬化や心臓病、がん、老化などを引き起こす活性酸素を抑える働きがある

6.花粉症やアトピー性皮膚炎にも有効

7.優しい成分のため、胃腸の弱い女性、病人や高齢者の食事にも適している。

 

 

 

かゆみを抑え、皮膚のトラブルを改善し「育毛効果」をアップ!

grapeseed-oil-green-

 

グレープシードオイルは薄毛部分の頭皮に直接つけることで、皮膚の細胞を元気にしてくれる効果がありますが、効果はそれだけではありません。

 

皮膚に炎症などのトラブルをかかえている場合は、オイルの効果で殺菌などの繁殖や侵入から保護してくれる作用もあります。

また、アトピー性皮膚炎などにつきものの「かゆみ」を緩和してくれる効果もあります。

 

市販の薬品や殺菌作用のある育毛剤などと比べると、比較的おだやかな効果ではありますが、使いつづけることで、炎症やかゆみが和らいでいきます。

 

 

グレープシードオイルに向いている肌質とは?

free-illust30382

 

女性の薄毛対策を考えるとき、頭皮トラブルの解消はとても大切なヘアケアになりますが、この「頭皮」の特徴は女性によって個人差があります。

 

頭皮が皮脂などでベタつきやすいタイプ、乾燥してカサカサになりやすいタイプ、とにかくフケが多いタイプ、髪の毛がベタつくタイプなど、体質や生活環境によってトラブルの症状はさまざまです。

 

グレープシードオイルは、そんな頭皮トラブルの中でも「頭皮が乾燥しやすい」女性にむいています。

 

オイルの保湿成分がその浸透性の高さで、頭皮にうるおいを与えてくれますし、オイルの中では比較的刺激の少ないものになりますので、基本的にはデリケートな肌質の女性が使用しても問題はありません。

 

乾燥肌の女性の他にも、脂性肌や混合肌などあらゆる肌質の女性が使っても効果はありますので、使う人を選ばない、万能性の高いケアオイルになります。

 

 

 

薄毛対策に!グレープシードオイルで「ヘアケア」をする方法とは?

スーパーの市販のオイルでOK!

bsgs13

 

グレープシードオイルで薄毛対策をする場合、特別なオイルを購入する必要はありません。

 

ほとんどの食品スーパーのオイルコーナーで、グレープシードオイルは市販されています。

産地などにより価格帯は前後していますが、基本的にグレープシードオイル100%のものであれば、どれでもケア用品として使うことができます。

 

まずは、あなたにピンとくるようなグレープシードオイルを用意してみましょう。

 

 

シャンプーの後に頭皮になじませるだけ!

グレープシードオイルをヘアケアで使う場合は、皮膚を清潔にしてから直接頭皮にぬりこんでいきます。

基本的にはトリートメントや育毛剤などの使用法と同じになります。

 

シャンプーで頭皮をきれいにしてから使用すると、浸透率や炎症の改善効果が高まります。

 

 

実際にグレープシードオイルを使用しての声

症例1:68歳 主婦

【症状と経過】

数年前から白髪染めをするようになり、そのあとに頭皮にかゆみがでるようになった。

抜け毛も増え薄毛が気になる部分もでてきた。

 

【グレープシードオイル対策をしての経過】

グレープシードオイルでマッサージをすると、頭皮のかゆみがとまるようになった。フケが少なくなってきて、抜け毛も以前より少なくなった。

 

【解説】

グレープシードオイルのもつ「かゆみ」をおさえる効果が現れたと思われます。

同時にマッサージをすることで、さらに頭皮の血行が促進されるため抜け毛も少なくなったのでしょう。

 

 

症例2:36歳 会社員

【症状と経過】

30代の前半から、髪の毛が細くなってきた。抜け毛がどんどん増えてきて、分け目の薄毛が目立つように。

 

【グレープシードオイル対策をしての経過】

夜、お風呂で髪の毛を洗った後、グレープシードオイルを頭皮に塗るようにしたところ、1年半ほどで髪の毛が太くなってきた。

そのおかげで頭皮全体にボリュームが出て、薄毛部分が目立たないようになった。

 

【解説】

グレープシードオイルには皮膚保護作用と抗酸化作用があるため、頭皮トラブルが改善され、毛母細胞に十分な栄養が行き渡るようになったと思われます。

 

 

 

まとめ

グレープシードオイルの保湿成分や抗酸化作用は、健康な女性はもちろん、頭皮のトラブルや抜け毛、薄毛の悩みをもつ女性に大きな効果を発揮してくれます。

 

ヘアケア用品は、「高いほどよく効く」というように思われがちですが、グレープシードオイルのように、手頃な価格で手に入れ、さまざまな頭皮トラブルを改善してくれるものもあります。

 

 

「塗る」ことでの薄毛対策はもちろんですが、もともとは飲食用のオイルですので、毎日の食事などに使用して「体内」からグレープシードオイルの有効成分をとることも、女性の薄毛対策にはとても効果的です。

 

また、頭皮オイル・食用オイルのほかにも体のマッサージオイルとしても使用することができますので、女性の肌全体のケア用品としても活躍することができます。

 

 

まだ「グレープシードオイル」で、薄毛対策をしたことがない女性のみなさん、この機会に一度試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

  関連記事

 - 女性用育毛剤 , , , ,