女性の薄毛

女性の抜け毛対策、育毛の情報を発信します

産後の薄毛を解決!ママのための抜け毛対策8選

     

beauty200150901b

今回のテーマは産後ママの約50%が経験する、分娩後脱毛症についてです。

 

出産してから数ヶ月、、

 

やっと赤ちゃんがいる生活に慣れたり、睡眠不足と戦っていたりする時期ですよね。

そんな時に急激に抜け毛が増えたり、生え際や分け目が薄くなっていませんか?

 

育児中で忙しい産後ママにもできる、上手に薄毛を隠せる方法と、1日も早く薄毛を治すための対策を説明していきます。

 

 

一生残る赤ちゃんと撮る写真でも、キレイな髪で写りたいですよね!

 

産後の脱毛症とは

なんと実は産後の女性の半分くらいの方が経験するのですが、

出産後に急に抜け毛が増えて、前髪やつむじが薄くなってしまうことを産後の脱毛症といいます。

 

そのまま何もしなくても、6ヶ月〜1年程度で出産前の髪ボリュームに戻る場合が多いのですが、そんなに待ってなんていられませんよね。

 

外出もするし、

親戚や友達と会うこともあるし、、、

 

そのときになるべくなら薄毛が目立たないようにしたいですよね。

 

 

出産後の薄毛、抜け毛対策

massage

あなたがやるべき対策は大きく2つに分かれます。

 

  • 薄毛が周囲に分かりにくくなる対策
  • 薄毛を治す対策

 

 

薄毛を数日で急激に治すことは不可能です。

なので薄毛をうまく隠しつつ、育毛促進して早く産後の薄毛を治す

 

この2つの対策が大切なんです。

 

 

出産で薄毛になる原因

対策するために、まずはあなたが薄毛になった原因を探りましょう

産後脱毛症の主な原因は下記です。

 

  • 睡眠不足
  • 栄養不足
  • 女性ホルモン激減
  • 育児ストレス

 

16975

どうしてこんなに抜けるの…

 

睡眠不足

育児中な夜泣きなどで十分な睡眠が取れずに、睡眠不足になりがちです。

細胞の修復する成長ホルモンは睡眠時に分泌するので、睡眠不足だと髪を作る毛母細胞にも悪影響があります。

 

栄養不足

授乳による栄養不足になる原因です。

 

もちろん、赤ちゃんに自分が摂取した栄養が届くのだから食べ物に気を使っているとは思いますが、栄養が母乳で出て行ってしまうのでママは栄養不足になりがちです。

たんぱく質、亜鉛、鉄、ビタミンB群が不足すると、髪の生成ができにくくなります。

 

女性ホルモン減少

最も大きな産後抜け毛の原因になります。

女性ホルモンが減少することで、髪の成長期が短くなり髪が抜けるのが早くなります。

 

そして薄毛になります。

 

育児ストレス

我が子はとても可愛いですが、生活変化や思ったように寝てくれなかったりでストレスもありますよね。

とくに1人目の子供だと、自分の育児方法が正しいのかも分からなかったり

ストレスは血流の悪化を起こし、血液から髪に栄養を届きにくくなってしまいます。

 

産後脱毛症の対策

091e304806355fddd8f07c5a4c2169ea_m

では一番きになる具体的な対策について説明します。

 

薄毛を目立たなくする対策は下記の3つです。

  • ヘアスタイルを変える
  • 帽子を使う
  • ウィッグを使う

 

 

薄毛、抜け毛を改善する対策は下記の5つです。

  • 生活改善をする
  • 育毛シャンプーを使う
  • 育毛剤を使う
  • 頭皮マッサージ
  • クリニックにいく

 

 

ヘアスタイルを変える

6b4fdbe2372ec201f64b3b09bab972dd_s

一般的には前髪を厚くすると薄いのを隠せる、と言われています。

ショートボブにするとボリューム感を出しやすくて薄毛は目立ちにくくなります。

 

いきなり髪型を変えるのは勇気が入るんですけどね…

 

本当に一番いいのはいつも切ってもらっている美容師さんに、素直に相談してしまうことですね。

 

そうしたら自分に似合うし、ボリューム感もでる髪型が分かります。

 

 

ウィッグで対策

ウィッグでの薄毛をカバーしてしまうのもアリです。

前髪だけのウィッグ、頭頂部から前髪までのハーフウィッグ、すっぽりと被るフルウィッグなど色々ありますね。

 

少し価格が高いのと、自然な髪の流れにするのが難しいかもしれません。

 

安物にすると逆に不自然感が出てしまうので注意をしてください。

女性用だとアデランスが有名ですね。

 

 

帽子で対策


TPOで帽子を被れない場合を除けば、一番手軽ですよね。

季節に合わせてオシャレを楽しむ気持ちで、選んでみてはいかがでしょう?

 

また、もし産後に出やすいツンツンした短い「アホ毛」にも困っているなら、

お出かけ前に帽子を被っておくことで髪が寝てくれますのでセットをしやすくなります。

 

 

生活改善

pict_eat02_big

ここからは薄毛自体を早く治すための対策です。

 

忙しいので自分の時間を確保するのが難しいのは分かっています、、、

 

でも薄毛を治すためにはできることを探して1つだけでもいいのでやってみてください。

 

睡眠不足の改善

旦那さんがお休みの日や、もし実家が近いなら一時的に面倒を見てもらい、

眠れる時間を確保しましょう。

 

とくに旦那さんに一度、相談してみると良いと思います。

 

食事をしっかり取る

つい、自分の食事は後回しになってしまいがちですよね。

でもたんぱく質は髪を作るときに必要ですし、血流をよくするにはビタミンEなどが必要ですし、、、

 

難しいならサプリメントでケアするのも手です。

 

マイナチュレ・サプリはビタミンやたんぱく質など育毛に必要な栄養が広く詰まったオールインワンサプリです。

もちろん、無添加で授乳中でも安心して飲む事ができます。

育毛効果のあるシャンプーにする

頭皮にかゆみやフケが多いなら、これもありです。

なるべく抜け毛が出ないようにケアするならアミノ酸シャンプーを使いましょう

 

おすすめの育毛成分が入ったシャンプーを知りたい人はこちらのページへ!

 

育毛剤で対策

ただ、育毛剤ならどれでもいいわけではありません。

 

  • 薄毛に効果が高いこと
  • 授乳中なら、赤ちゃんに悪影響がないこと

 

これが大切です。

 

そこで1番おすすめする無添加、植物由来成分99.6%の安心育毛剤はベルタ育毛剤です。

アットコスメの口コミので80%以上が星5個以上と評価している女性に人気の育毛剤です。

 

belta

 

ネット通販限定の商品なので、購入するならこちらからです。

 

 

頭皮マッサージ

1日1分でもOKです。

できれば育毛剤を使いながら、指のお腹で頭皮を軽く揉み込むようにマッサージしてください。

 

belta-howto

 

 

特に百会は薄毛改善に良いツボとして有名なので、ここは必ず刺激するようにしてください。

生え際の真ん中の線と、両耳を真上に結んだ線の交差点にあるツボです。

百会

 

 

割と頭頂部に近い所ですのでご注意を!

hedmasazi

 

 

病院・クリニックにいく

とくに産後1年以上たっても治らないなら免疫系の疾患の可能性があります。

ここまでに治らない女性は稀だと思いますが、出産で免疫系に変化が起きてそれが薄毛につながる場合があるようです。

 

その場合は病院での治療が必要です。

その場合はお近くの皮膚科に相談に行きましょう。

 

 

その他、治療費が高額になりがちですが、確実に直したいなら女性の薄毛を専門に診察、治療してくれるクリニックに行きましょう。

東京ビューティークリニックなら全国にあり、場所はこちらです。

 

銀座院(東京)、渋谷院(東京)、新宿院(東京)、梅田院(大阪)、福岡院(福岡・天神)、札幌院(北海道)、大宮院(埼玉)、名古屋院(愛知)

 

 

対策を紹介してきましたが、一番実践してほしいのは当然ですが生活改善です。

でも自分の時間が取れないから、これが一番難しいことももちろん分かります。

 

それならせめて1日1分だけでいいので自分の薄毛ケアの時間を作って育毛剤でケアをして欲しいと思います。

 

 

まとめ

出産後は薄毛になる原因が多いのに、対策する時間が無い。

 

という、抜け毛がひどくなった人にはとてもツラい状態になりがちです。

 

できることからでもいいので、少しでも自分の身体にも心を配ってあげて欲しいと思っています。

 

  関連記事

 - 女性用育毛剤