女性の薄毛

女性の抜け毛、薄毛の対策。オススメのシャンプー・育毛剤や、病院での治療を解説!

女性用育毛剤の徹底分析!「アロエ」の育毛効果とは

     

今回の記事のテーマは、女性用育毛剤の「アロエの成分」についてです。

 

女性用育毛剤で代表的な成分、「エビネエキス」については、女性用育毛剤の徹底分析!エビネエキスとは?の記事でご紹介いたしました。

 

また、他にも身近な食品から女性用の育毛剤として抽出することができる「みかんの皮」や「マイタケ」、「イチョウの葉」、「ルイボス茶」の成分についてもこれまでにご紹介しました。

 

関連記事:女性用育毛剤の徹底分析!みかんの皮が薄毛を抑える!?

関連記事:女性用育毛剤の徹底分析!マイタケの万能成分とは

関連記事:女性用育毛剤の徹底分析!イチョウ葉のすばらしい効果とは

関連記事:女性用育毛剤の徹底分析!ルイボス茶の驚くべき効能

 

今回の記事で紹介するのは「アロエ」の成分の育毛効果についてです。

 

→ 女性にオススメ!アロエ育毛液60日分チャレンジ

 

 

アロエの「タンニン酸」が女性に抜群の育毛効果が

アメリカの日本人研究者が発見

アロエの成分は、昔からやけど傷口に有効な植物として親しまれてきました。

アロエの成分と育毛効果について発見したのが、アメリカで不妊治療の研究をしているある日本人研究者でした。

その研究内容と、育毛実績を簡単にご紹介したいと思います。

 

偶然の発見

私は、アメリカで不妊治療に取り組んでいますが、体外受精の成功率を上げる卵子の培養液はないかと探していたところ、アメリカンアロエなどに含まれているタンニン酸が有効であることがわかりました。

さらにアロエの研究を重ねていったところ、このタンニン酸には育毛効果もあることを発見しました。

ご存知の通り、アロエは昔から薬草として、やけどや傷口の手当に使われてきました。その効果は現代の医学でも認められています。

 

アロエに多く含まれているタンニン酸はとても分子が細かいため、細胞の内部にたやすく浸透します。

そして、細胞を活性化させる効果があるのです。

さらにそのタンニン酸は、細胞を再生させる作用もあります。

例えば、手術後の患者さんのケロイドの処置や、膿んでしまった皮膚の消毒などにアロエを使うと、非常に早く回復するのです。

「髪の毛は頭皮にある毛母細胞でつくられるものだから、きっとタンニン酸の細胞活性効果、再生効果が育毛にもよい働きをするのではないか」、と臨床実験を行ったことが、アロエの育毛効果を発見したきっかけでした。

 

実際のアロエの育毛効果

実際に、脱毛で悩む女性に集まってもらい、アメリカンアロエから取り出したタンニン酸が入ったエキスを毎晩、頭皮につけてもらいました。

すると6ヶ月後には、なんと96%の女性に、育毛効果がみられたのです。

効果がでるまでの時間には個人差がありますが、1ヶ月ほど使用すると、ほとんどの人が抜け毛が少なくなったことを実感したのです。

 

アロエの育毛剤としての効力

また、アロエ育毛剤の使用を続けてもらった女性の頭皮をルーペで拡大して見てみると、それまで1つの毛穴から1本しか髪の毛が出ていなかったところが、使用後はなんと3~4本の髪の毛が生えていることがわかりました。

さらに、アロエの中でも特にタンニン酸の豊富なアメリカンアロエを使ってシャンプーとエッセンスを作り、抜け毛や薄毛に悩む女性に使用してもらったところ、予想以上によい効果が確認でたのです。

このアロエ育毛剤やシャンプーには、男女問わず効果があり、抜け毛や薄毛の他にも、白髪が黒くなってきたという方もたくさんいました。

 

 

アメリカンアロエ

アメリカンアロエ

 

このように、アロエの成分は細胞を活性化させたり、細胞を再生させる効果が高く、女性の「抜け毛」や「薄毛」にとって、育毛剤として高い効果があることがわかりました。

 

アロエに多く含まれているタンニン酸には、分子がとても小さく浸透力があるため、アロエシャンプーで地肌を洗うだけでも効果がありますが、さらにエッセンスを地肌にすり込むことで毛母細胞により確実に届き、高い効果がえられるため、日常的に使用していきたい成分です。

 

アロエは日本でも自生していたり、スーパーなどでも手に入れることができるため、自宅で作ることもできます。

アロエにはいろいろな種類がありますが、なるべくタンニン酸が多く含むものが効果が高まるため、手に入るようでしたらアメリカンアロエを使用することをおすすめします。

 

日本に多いキダチアロエ

日本に多いキダチアロエ

 

 

→ 女性にオススメ!アロエ育毛液60日分チャレンジ

 

 

自宅で作れる特製「女性用アロエ育毛剤」の作り方

タンニン酸の効果で毛母細胞を活性化し、女性の抜け毛や薄毛に効果を発揮するアロエ育毛剤。

アメリカンアロエが最もタンニン酸を多く含むため最適ですが、日本で手に入りやすいキダチアロエを使用しても育毛剤としての効果が期待できます。

アロエが手に入るようでしたら、ぜひ試しに特製「女性用アロエ育毛剤」作ってみましょう。

 

とっても簡単!自宅で作る女性用アロエ育毛剤

50116501E

材料

■キダチアロエ(アメリカンアロエ) 500g

■ホワイトリカー 1.8リットル

■密閉容器

 

作り方

1.アロエを切る

キダチアロエの葉を皮をむかずに、そのまま5mm程度の厚さに輪切りする。

切ったアロエを密閉容器に入れ、そのうえからホワイトリカーを注ぎます。

 

 

2.成分を抽出させる

アロエとホワイトリカーを混ぜあわせた①を、冷暗所で保存します。

3週間から1ヶ月ほどでアロエの成分が溶け出し、濃い黄緑色になればできあがり。

完成後も、中に漬け込んだアロエはそのままにしててOKです。

そのまま育毛剤と頭皮につけるだけでなく、50ml程度をシャンプーと混ぜあわせて使うのもよいでしょう。

 

特製女性用アロエ育毛剤の使い方

1.シャンプーで地肌を清潔に

まず、シャンプーで地肌を丁寧に洗い、頭皮の汚れを十分に落とします。

普段使用しているシャンプーに、アロエ育毛剤を混ぜて使用すればより効果的になります。

 

2.アロエ育毛剤を塗りこむ

洗髪後は、タオルで頭皮や髪の水分を拭き取ります。

その後アロエの育毛剤を地肌にたっぷりと塗りこみます。

 

3.頭皮をマッサージ

アロエ育毛剤を頭皮に塗りこんだら、浸透率を上げるために頭皮マッサージを行いましょう。

指の腹を使い、地肌全体をもむほぐすようにしながら、3~4分ほどマッサージをします。

強くもみすぎず、心地良いくらいの強さがよいでしょう。

 

育毛剤として、抜け毛や薄毛に効果的なタンニン酸は、アメリカンアロエにとくに多く含まれていますが、全く同じ効果というわけではありませんが、日本で手に入りやすいキダチアロエでも効果的なアロエ育毛剤を作ることができます。

 

使用上の注意

パッチテストをしましょう

アロエ育毛剤は自然由来の成分なので、肌が荒れることなどは少ないですが、アルコールによって成分を抽出しているため、念のために使用前にパッチテストを行いましょう。万が一パッチテストで肌に合わない時は、使用を控えましょう。

 

 

市販の女性用アロエ育毛剤

「あ、小林製薬」のテレビCMでおなじみの小林製薬がアロエの育毛剤があります。

 

→ 女性にオススメ!アロエ育毛液60日分チャレンジ

 

2ヶ月分が半額の3,132円 なのでとってもお手軽です。

 

 

まとめ

女性用育毛剤として効果的な成分をこれまでにたくさん紹介してきました。

代表的なエビネにはじまり、みかんの皮やマイタケ、イチョウの葉やルイボス茶など私たちの身の回りには、女性の育毛剤として使える成分が多く存在しています。

 

その多くの成分が、頭皮を清潔にたもったり、血行を促進して細胞を活性化させ、育毛効果をアップさせてきました。

今回注目した、「アロエ」の成分には、直接的に細胞の活性化や再生効果があるため、他の育毛剤の成分とは異なった働きをします。

 

また、日々のシャンプーに混ぜ合わせることができるため、シャンプーとその後に塗りこむ育毛剤とで、2回にわけて使用することもできます。

 

やけどや傷口などの塗り薬としてはもちろん、アロエは食用としても優秀ですし、女性の抜け毛や薄毛に対してもたいへん効果的な植物なのです。

 

抜け毛や薄毛に悩む女性のみなさん、ぜひ、女性用アロエ育毛剤を試してみてくださいね。

 

  関連記事

 - 女性用育毛剤 , , , , , , ,