女性の薄毛

女性の抜け毛、薄毛の対策。オススメのシャンプー・育毛剤や、病院での治療を解説!

女性のm字ハゲを治す方法は1つだけ!育毛剤では治りません

 

おでこの生え際がアルファベットの「m」のような形で後退するm字ハゲ。

風で前髪がめくれ上がると「m字がバレちゃう!」って気になって、辛いですよね(泣)

 

よく「女性はm字ハゲにならない」なんて言われますが、そんなことありません!

m字ハゲに悩んでいる女性もたくさんいます。

 

m字ハゲは、残念ながら育毛剤では治りません

ですが、あきらめるなんてとんでもない!

m字ハゲは専門の病院で治療することができますよ。

 

この記事では、m字ハゲの原因と対策について紹介していきます。

m字ハゲに悩む女性はぜひ参考にしてください!

 

 

女性のm字ハゲはFAGAが原因?

 

女性のm字ハゲの原因はFAGAである可能性が高いです。

※あくまで可能性です。絶対ではありません!

 

 

FAGAって何?

FAGAとは、男性ホルモンの影響で起こる「女性男性型脱毛症」のこと。

 

男性ホルモンによる「男性の薄毛」をAGA、

男性ホルモンによる「女性の薄毛」をFemale AGA(略してFAGA)と呼びます。

 

 

FAGAは、加齢による女性ホルモンの減少から起こります。

 

女性ホルモン・エストロゲンは30歳くらいから緩やかに減少し始めます。
そして、閉経前の更年期(40代後半~)に急激に減少します。

 

 

 

女性ホルモンが減ると、そのぶん男性ホルモンが強く影響します。

(女性も、男性の1/10~1/20の量の男性ホルモンが分泌されています)

血液中の男性ホルモンは、頭皮で「DHT」という特殊な悪玉男性ホルモンに変化します。

そのDHTが髪を作る細胞に「成長をストップする命令」を出すため、髪が成長しなくなり、薄毛になってしまいます。

 

これが、FAGAのメカニズムです。

 

 

更年期じゃないのにm字ハゲになる理由

 

m字ハゲの原因がFAGAであることは説明しました。

 

一般に、FAGAは女性ホルモンが減少する更年期(40代後半~)の女性に多いです。

 

なので、m字ハゲでお悩みの女性の中には

「私はまだ更年期じゃないからFAGAじゃない!」

という方もいるかもしれません。

 

ですが、最近は若くにFAGAを発症する女性も増えています。

早い人だと20代で発症することも……。

私たち、現代の日本女性は多忙でストレスを抱えがちなので、その影響なのかもしれませんね。

 

もしあなたがm字ハゲでお悩みであれば、まだ若くてもFAGAを疑ってみましょう。

 

 

「m字ハゲはFAGA」その可能性が高い理由

m字ハゲはFAGAである可能性が高いことをお伝えしました。

なぜかと言うと……

 

先ほども書いたとおり、FAGAは悪玉男性ホルモン「DHT」によって起こります。

この悪玉男性ホルモンですが、特におでこの生え際に強く作用するんです!

 

だから、生え際のハゲ(m字ハゲ)は、悪玉男性ホルモンの影響によるFAGAである可能性が高いんですね。

 

 

女性のm字ハゲ、対策方法!

結論から言います。

 

あなたのm字ハゲの原因がFAGAである場合、完全に治す方法はただひとつ。

薄毛専門の病院で治療を受けることです。

 

と言われても、

・どんな病院に行けばいいのか?

・病院でどんな治療をするのか?

など、疑問はたくさんありますよね。

 

その疑問には、記事の後半で答えますね!

 

 

その前に、「なぜ他の方法では治らないのか?」を説明します。

※興味がない方は読みとばしてください

 

 

m字ハゲは市販の育毛剤で治らない?

市販の育毛剤では、m字ハゲを完全には治せません。

 

すでに説明したとおり、m字ハゲは多くの場合FAGAだからです。

ほとんどの市販の育毛剤は、FAGA以外の薄毛には効果的ですが、FAGAに効果のある成分は入っていないのです。

 

唯一、FAGAに効果が期待できるのは「リアップリジェンヌ」です。

リアップリジェンヌは、FAGAに対して発毛効果が認められている日本で唯一の育毛剤です。

 

 

 

m字ハゲの原因・FAGAには「ミノキシジル」という成分が効果的です。

でも、国内で市販されているほとんどの女性用育毛剤には、このミノキシジルが入っていません。

リアップリジェンヌは唯一、ミノキシジル配合の市販育毛剤なんです。

 

しかし……残念ながら、病院治療ほどの効果は期待できません

 

m字ハゲの症状が軽いなら、リアップリジェンヌでも多少は治るでしょう。

でもm字ハゲを完全に治すとなれば、病院治療しか方法はありません。

 

病院で処方される育毛剤(外用薬)は、ミノキシジル以外にも有効な成分が多く配合されています。

また、病院では塗り薬だけではなく、飲み薬も処方してくれます。

薬で治らなければ、メソセラピー(注射)など、他の治療法も多くあります。

 

なので、薄毛の症状が軽めならリアップリジェンヌ、進行しているなら病院での治療をおすすめします。

 

 

リアップジェンヌは、皮膚科で処方箋をもらって薬局で購入します。
薬剤師さんがいるドラッグストアで購入することもできますよ!

【第1類医薬品】大正製薬 リアップリジェンヌ|楽天市場

 

 

 

m字ハゲは生活習慣の改善では治らない!

 

ここまで、m字ハゲの原因・FAGAは女性ホルモンの減少で起こると説明してきました。

 

「それなら、生活習慣を改善して女性ホルモンを増やせばいいのでは?」

と思われる方もいるでしょう。

 

たしかに、生活習慣の改善はおすすめです!

 

生活習慣を改善すればホルモンバランスが整います。

ホルモンバランスが整うと、頭皮の血行が良くなり、髪にハリやコシが戻るからです。

 

しかし……残念ながら生活習慣の改善だけではm字ハゲは治せません

今ある髪を美しく保つことはできても、すでにハゲてしまった頭皮に髪を生やすことはできないからです。

 

 

もちろん、女性が美しくあるために、規則正しい健康的な生活はとても大切です。

もしあなたが不規則な生活をしているのであれば、できる限り改善してみてください。

 

でも、それだけではm字ハゲは治りません。

本気でm字ハゲを治したいなら、専門のクリニックを受診しましょう。

 

もしもm字ハゲがFAGAじゃなかったら……

ここまで、女性のm字ハゲはFAGAである可能性が高いという話をしてきました。

 

ですが、これはあくまで可能性の話。
何事も「絶対」ではありませんよね。

 

もしもあなたのm字ハゲがFAGAじゃなかったとしたら、市販の育毛剤や、生活習慣の改善で治るかもしれません。

 

でも、自分がFAGAなのか否かなんて、素人にはわかりませんよね。

だからこそ、私は薄毛治療専門の病院に行くことをおすすめします。

 

のちほど説明しますが、薄毛専門の病院には、治療前の頭皮診断が無料のところがあります。

 

あなたのm字ハゲは、治療が必要なのか?

それとも、セルフケアで改善できるのか?

 

まずは診てもらえばいいんです。

 

 

女性のm字ハゲの治療とは?

病院でm字ハゲを治すなら、皮膚科ではなく、薄毛治療専門の病院へ行きましょう。

 

一般的な皮膚科でも薄毛を診てくれるところはあります。

 

でも、皮膚科の医師は薄毛の専門家ではありません。

薄毛の治療経験が少ないし、中には薄毛の知識がほとんどない人もいます。

また、薬もだいたい一種類しか出されず、薬以外の治療法はありません。

 

なので、m字ハゲを確実に治すなら、一般の皮膚科はおすすめできません

 

その点、薄毛治療専門の病院では、医師の知識や治療実績が豊富です。

また、一般の皮膚科では出されない薬もありますし、薬以外の治療法もたくさんあります。

 

m字ハゲを確実に治すなら、皮膚科ではなく薄毛治療専門の病院に行きましょう。

 

 

東京ビューティークリニック

病院で薄毛の治療をするなら東京ビューティークリニックがおすすめです。

 

東京ビューティークリニックは、女性の薄毛に特化した髪専門のクリニックです。

 

女性と男性では薄毛になるメカニズムが違うので、効果的な治療薬も異なります。

その点、東京ビューティークリニックなら女性専門の薄毛治療が受けられるんです!

 

また、東京ビューティークリニックは、治療前に頭皮診断を受けることができます。

 

これが、なんと無料なんです。

 

まずは頭皮診断を受けて、どんな治療をするのかの説明を受けます。

実際に治療を開始するかどうかを決めるのは、その後でもいいんです。

 

薄毛治療はお金がかかることだから、すぐに決断しなくていいのは助かりますよね。

 

まずは、無料の頭皮診断を受けることをおすすめします!

 

 

他にも、東京ビューティークリニックならこんなにメリットがあります。

  • 治療を受けた人の発毛実感率が99.4%
  • 完全個室
  • 髪の相談が365日無料
  • 提携院含め全国展開なので引っ越しても安心
  • 頭皮診断・カウンセリングが0円

 

もし近所に東京ビューティークリニックがなくても大丈夫。

東京ビューティークリニックは全国にたくさんの提携院があり、そこでも同じ治療が受けられますよ!

 

もっと詳しいことはこちらが参考になります。

女性の薄毛を99.4%治療する東京ビューティークリニック

 

 

女性のm字ハゲの治療法

では、病院ではどうやってm字ハゲを治療するのでしょうか?

 

東京ビューティークリニックの例で治療法を紹介しますね。

 

 

発毛剤

東京ビューティークリニックが開発したオリジナル発毛薬・Rebirth Lady(リバースレディ)。

 

リバースレディは、画期的な女性用発毛薬で、内服薬と外服薬があります。

体の中と外から、髪の健康を整えてくれます。

 

リバースレディに含まれるスピロノラクトンという成分が、m字ハゲの原因となる悪玉ホルモン・DHTを抑えます。

 

ちなみに、DHTの生成を止めることはできないそうです。

生成そのものを止めるのではなく、生成されてしまったDHTが悪さするのをブロックします。

 

 

メソセラピー

Dr’sメソというメソセラピーです。

メソセラピーとは、「オリジナル発毛カクテル」を注射により頭皮に注入する治療法です。

 

Dr’sメソに使用する「オリジナル発毛カクテル」は、ミノキシジルと発毛成長因子が2大成分です。

つまり、「成長因子や発毛に効く栄養成分を頭皮に直接補充してしまおう!」というのが、このメソセラピーです。

 

薄毛の原因は色々ありますが、「成長因子が不足している」という点はどんな人にも共通します。

Dr’sメソは、その不足している成長因子を補うことで、止まってしまった髪の成長シグナルを正常に戻すのです。

 

現在もっとも発毛効果が高いとされる、注目の治療法です。

 

 

 

まとめ・m字ハゲを治してハッピーに!

「m字ハゲは目立つし気になるし、男性に多いから恥ずかしい」

そんな風に悩んでいる女性もたくさんいます。

 

でも、あきらめないでくださいね。

薄毛治療専門の病院で治療すれば、m字ハゲは治ります。

薄毛専門クリニックの中でも、「女性の薄毛」に特化した東京ビューティークリニックがおすすめですよ。

 

m字ハゲが治れば、人目も気にならなくなるし、おでこを出すヘアスタイルも楽しめます。

m字ハゲを治して、毎日をもっとハッピーに過ごしましょう!

  関連記事

 - 薄毛の病院