女性の薄毛

女性の抜け毛、薄毛の対策。オススメのシャンプー・育毛剤や、病院での治療を解説!

フケの悩みに効くアミノ酸シャンプー3選

 

「毎日ちゃんとシャンプーしているのにフケが……!」

なんて経験、ありませんか?

 

そんな悩みがある人のために、フケを抑えるアミノ酸シャンプーを紹介します。

 

 

フケの原因は大きくわけて2つ。頭皮の皮脂が過剰に分泌されているか、頭皮が乾燥しているかです。

あなたの頭皮のコンディションに合わせてシャンプーを選べるようにしたので参考にどうぞ!

 

 

フケを予防!効果的なアミノ酸シャンプー

シャンプーの紹介の前に、フケには乾性脂性があるのをご存知ですか?

  • 乾性は、パラパラと肩におちる白くて粉っぽいフケ
  • 脂性は、頭皮を指でこすると付くネットリしたフケ

 

乾性と脂性では原因が異なるため、効果のあるアミノ酸シャンプーも違ってきます。

それでは乾性フケに合うシャンプーから紹介します。

 

乾性のフケにおすすめのアミノ酸シャンプー

乾性のフケは、頭皮の潤いを保つ皮脂が少なすぎて乾燥していることが原因です。

 

洗浄力が強すぎるシャンプーは皮脂を洗い落としすぎてしまうのでNG。地肌に優しく、保湿力が大切です。

 

オススメはこの2つです。

  • チャップアップシャンプー
  • モーガンズスムース&ガーデン

 

チャップアップシャンプー

人気のアミノ酸スカルプシャンプーです。

 

美容師と毛髪診断士が共同開発した頭皮を健康にする成分で、頭皮の保湿性を壊すことがなく洗うことができます。

 

 

洗浄力が優しいから皮脂を取りすぎないから、頭皮が本来持っている保湿効果、バリア効果をキープできます。

 

でも毛穴の皮脂汚れはしっかりと洗い落とすので、脂性のフケが出る心配もありません。

 

皮脂が多すぎず少なすぎない、ベストな状態の頭皮に近づけます。

頭皮が健康になると髪もツヤツヤしてきますよ!

 

他にもオーガニック成分のキュウリ果実エキスやアルテア根エキスが、乾いた頭皮を保湿してくれます。

 

肌だって乾燥したらハンドクリームやボディオイルで保湿するのと同じように、シャンプーでしっかり保湿効果をプラスしてあげましょう。

 

頭皮がしっとりしてきたら、フケは減ってきますよ!

 

体験談が気になる!あなたへ

→ チャップアップシャンプーの詳細と体験レビュー

 

興味がある方はコチラ(※ネット通販限定)

チャップアップシャンプー【最安値】

 

 

モーガンズ スムース&ガーデン

19種類もの植物由来成分を配合した、女性に人気のシャンプー。

こちらも、頭皮に必要な潤いは残したまま毛穴の皮脂汚れはちゃんと落とすので、乾性フケに効果的です。

 

ラベンダー油、ジャスミン油、オリーブ果実油など、保湿力の高い成分が多く含まれていて、頭皮や髪の潤いをしっかり守ってくれます。

どれも天然の植物由来成分なので、シリコンのように毛穴を詰まらせる心配はありません。

 

シャンプーにはめずらしいラベンダーの香りも人気。

ふわっとしたアロマの香りに癒されながらフケの悩みも解消できますよ。

 

興味のある方はこちら

モーガンズスムース&ガーデン

 

 

脂性のフケにおすすめのアミノ酸シャンプー

次は脂性のフケにいいシャンプーです。

 

脂性のフケは、過剰に分泌された皮脂が毛穴を詰まらせることが原因です。

皮脂汚れをしっかりと落とし、フケの原因となる菌の増殖を抑えるものがおすすめです。

 

 

コラージュ フルフルネクスト

日本で初めて「ミコナゾール硝酸塩」を配合した薬用シャンプーです。

 

フケの原因のひとつは「フケ原因菌」と呼ばれる頭皮のカビ!

実はこの「フケ原因菌」、誰の頭皮にも存在しているんです(私の頭皮にカビがいるなんて……!)

フケ原因菌は皮脂を栄養とするため、皮脂が多いと増殖し、フケの原因となります。

 

コラージュフルフルネクストは、抗真菌(抗カビ)成分の「ミコナゾール硝酸塩」と抗酸化・抗菌成分である「オクトピロックス」を配合。

この2つの成分がフケ原因菌の増殖を抑えます。

 

「2つの有効成分が効果的にフケ・かゆみを防ぐ!」なんて、まるで医薬品のCMのよう(笑)さすがは薬用シャンプーです。

 

公式サイトの真面目な雰囲気といい、シンプルすぎる(!)ボトルデザインといい、他のアミノ酸シャンプーとは一線を画しますね。

 

皮膚科の病院でも脂漏性皮膚炎の人などに進められる、信頼のあるシャンプーです。

本気で脂性のフケをなんとかしたい方におすすめです。

 

興味のある方はこちら

→ コラージュ フルフルネクスト

 

 

そもそも、なんでフケが出るの?

「フケ=不潔」と思われがちですが、毎日シャンプーしていてもフケが出てしまうことはあります。

 

私も以前、あるシャンプーに変えてから急にフケが出てしまいました(泣)

 

「洗い方が足りないのかな?」と思い何度もシャンプーしたのですが、フケはますますひどくなる一方。

今思えば、シャンプーの洗浄力が強すぎて必要な皮脂まで取ってしまい、乾性フケが出ていたんですね。

 

もともと皮脂には、頭皮の潤いを保つ役割があります。

しかし皮脂は酸化しやすいため、毛穴に詰まると脂性フケの原因となります。

かといって皮脂を取りすぎてしまうと、今度は頭皮が乾燥してしまい、乾性フケを引き起こします。

頭皮の皮脂は、多すぎず少なすぎないのが理想なのです。

 

 

頭皮も肌です。

乾燥肌とオイリー肌では選ぶ化粧水が違うように、自分の頭皮に合ったシャンプーを使ってフケ・かゆみを防ぎましょう。

 

  関連記事

 - アミノ酸シャンプー