AGAは治療だよ

男性型脱毛症、通称AGAの治療について書いたブログです。

スカルプDの成分は危険なの?ウソを見破って安全なシャンプーを使おう

 

スカルプDのシャンプーには頭皮に良くない危険な成分が入ってる、というウワサがあるみたいですね。

 

真実を検証するために成分を1つひとつ調べました!

そして分かったのは、ぜんぜん心配ない安全なシャンプーということ。

 

そう、スカルプDには危険な成分は入ってませんよ!

 

スカルプDのシャンプーに危険な成分は無い!

スカルプDの成分が危険だという人が問題視しているのはその有効成分です。

乾燥肌、皮脂性肌、超皮脂性肌の3種類を表にするとこんな感じです。

 

 

◯=入ってる、 ×=入ってない

 

乾燥肌(ドライ 非性肌(オイリー) 超脂性肌(ストロング)
グリチルリチン酸2K
ピロクトンオラミン
サリチル酸 ×
アラントイン × ×

 

ピロクトンオラミン

これ!この成分がとくに問題視されてるように感じています。

ピロクトンオラミンは殺菌効果のある成分なので、「スカルプDには強烈な殺菌成分が入ってるから頭皮に必要な菌まで全部殺しちゃうんだー(怒)」

 

みたいに説明する人がいるみたいです。

いやいやいや、待て待て待て^^;

 

たしかに殺菌目的なのは合ってます。

 

でもね、シャンプー成分の2−3%とかの高濃度がピロクトンオラミンだったらそれはまずいです。

 

でも少量だったら問題ないんです。これは勝手に問題なしと言ってるわけじゃありません。

厚生労働省が法律で100gあたりに配合していいピロクトンオラミンの量を決めているんです。

 

確認したい人はこちらの厚生労働省の資料を確認してください。

化粧品基準|厚生労働省

※8ページ目を見てね

 

スカルプDシャンプーもこれに準拠して少量しか入ってません。

もし違ったら、メーカーのアンファーは発売停止どころか業務停止もんですから死守してます。

 

だから危険だといわれるようなほど強烈な殺菌成分なんてありませんよ。

むしろ安全性を守りながら菌の増えすぎを防いでるわけじゃん!

 

えーと、ピロクトンオラミンが入っててなにが悪いの??

 

むしろシャンプーを3日くらいしないと頭皮がかゆくなるようなのって菌の増えすぎが頭皮の炎症を起こしてて問題だと思うんだけど?

ちゃんと清潔な頭皮にしてなくていいの?

 

そんなこと言うならお店で出てくる紙のおしぼり使うなよ。

 

あれってスカルプDよりも濃い濃度で殺菌成分が入ってるから危険でしょ。笑

使ったら手の肌が荒れてしまうんでしょ?笑

 

 

あと、フケを防いでくれる効果とかプラス面をまったく見ないで説明しているよね。

 

そんなこと言ったらお酒だってマイナスしかないよ。

でもさ、飲むと楽しいとかオトナ同士が仲良くなったりとかプラス面があるわけでしょ。

 

マイナスを強調するだけでフェアな判断をさせないのはどうかと思います。

 

サリチル酸

サリチル酸は皮脂を溶かす成分です。

だからスカルプDでは脂性肌と超脂性肌だけに入っている成分なわけですね。

 

ちなみにシャンプー以外だとニキビ肌のピーリング剤としてもよく使われます。

 

これもピロクトンオラミンまったく同じです。

大量に入ってたら問題だけど少量なんだから危険なんていうのは言い過ぎ、心配しすぎ!

 

サリチル酸もほら、7ページ目に記載されているでしょ

化粧品基準|厚生労働省

 

 

  • 皮脂を取りすぎて肌のバリア効果が失われる。
  • 皮脂を取りすぎて余計に皮脂が増える。

 

こんなにめちゃくちゃキツい成分だと思われる理由は、医薬部外品のイメージをスカルプDに当てはめているからだと思います。

 

スカルプDは化粧品に属するシャンプーなので、医薬部外品ほどの高い濃度のサリチル酸は入ってません。

医薬部外品にはこのページにある量のサリチル酸が入っています。

医薬部外品|厚生労働省

 

※医薬部外品と化粧品の違いを知らなかったら花王のサイトが分かりやすいです。

「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」にはどんな違いがあるの? – Kao

 

たしかに医薬部外品にはスカルプDの10倍の濃度でサリチル酸が入っている可能性があります。(最大で2%)

 

だから高濃度である医薬部外品のイメージをそのままスカルプDに当てはめると「危険」といいたくなる気持ちは分かります。

 

でもサリチル酸は濃度によって効果がだいぶ変わるといわれてます。

だからそんな医薬部外品に対するような指摘をスカルプDにしても意味ないですよ。

 

0.2%以下という厚生労働省が定めている安全ラインが守られているのに、そこまで問題視するほどの影響がでるとは思えません。

 

これは、シャンプーについて詳しいからだけではなくて実際にスカルプDを使っているユーザとしても言えます。

普通にスカルプD使っていますけど頭皮が荒れたり、頭が脂っぽくなったりしていないません。

 

 

グリチルリチン酸2K、アラントイン

これは全然問題ないでしょ!

むしろ入ってて嬉しい、スカルプシャンプーなら入ってて欲しいくらいの成分ですよね。

 

頭皮の炎症とか荒れをやわらげる成分です。

まあ実際この2つの成分を危険だといっているブログはあまりありませんでした。

安息香酸NaとかフェノキシエタノールとかコカミドDEAを使ってないことを評価しないの?

むしろスカルプDをダメだという人に聞きたい。

 

安息香酸Naとかフェノキシエタノールとかの比較的に毒素が強い、けど市販シャンプーによく入っている成分がスカルプDに入ってないことを評価しないの?

 

アメリカのカリフォルニア州(だったかな?)で禁止されている発がん性があるというコカミドDEAを使っていなかったり。

 

そういう意味で、市販のシャンプーにしてはかなり安全な成分でできたシャンプーだと思えるんですけどね。

 

これで何が危険なのかを本当に教えて欲しい!

ヘアメディカルというAGA治療の専門病院が監修しているシャンプー

あとこれは成分の話しではありませんが、スカルプDはハゲ・薄毛を治療しているヘアメディカルという病院が監修しています。

 

薄毛を専門に治療している病院が監修しているのに、そんな頭皮に危険なシャンプーになるわけないと思う。

まあ、病院の良いイメージだけで実態の無い商品というのもありますけど。

 

ということでスカルプDの成分が危険というのはムチャクチャな言い分です。断言します。

抜け毛・薄毛は治せないよ

スカルプDの成分はとくに危険ではないけれど、勘違いしている人が多いので言っておこうと思う。

スカルプDはシャンプーを使っただけでハゲが治るわけではありません。

 

頭皮環境を良くする、しっかりと健康な髪が生える土台の頭皮にしていく。というコンセプトのシャンプーです。

 

抜け毛・ハゲを治したかったら育毛剤か、AGAクリニックに行きましょうね。

 

育毛剤ならリアップX5プラスがオススメ。

クリニックならスカルプDの監修元である「ヘアメディカル」がオススメです。

 

 

 

 - スカルプシャンプー