AGAは治療だよ

男性型脱毛症、通称AGAの治療について書いたブログです。

スカルプDシャンプーで頭皮の炎症は抑えられる?消炎成分でかゆみバイバイ!

 

 

頭が炎症で、かゆくてボリボリ掻いてしまうことってありますよね。

スカルプDはそんな炎症で困っている人が使うべきシャンプーなのです!

 

炎症を抑える成分が豊富だから使い続けるほどに炎症が落ち着いて、かゆみを無くすことができます!

 

詳しく説明していきますね!

Chapter 1. スカルプDは炎症を抑える成分が豊富!

ひと口に頭皮の炎症といっても原因が色々あります。

だから、単に炎症を抑えるだけでなくその原因までケアするようなシャンプーが本当は理想です。

 

そこがスカルプDはしっかりケアできています。

色んな炎症を、幅広く抑える成分がスカルプDには入っています。

 

それを一つひとつ説明します!

 

Section 1. グリチルリチン酸二カリウム

赤くなってしまっている炎症を抑える成分です。

ニキビの炎症や口内炎の薬にも使われている定番の漢方由来の成分です。

 

この成分はスカルプDだけじゃなく他のシャンプーにも入っている事が多いです。

 

Section 2. ホウセンカエキス

これも炎症を抑える効果があります。

抗アレルギー作用もあるので、そういう炎症にも有効ですね!

 

花粉症だったり、ハウスダスト、鼻炎などのアレルギー体質ならありがたい成分です。

 

Section 3. ピロクトンオラミン

炎症の原因になりがちな、菌の繁殖を抑える成分です。

常在菌といって、頭皮にはマラセチアなどの菌が常にいます。

 

普段は平気なんですが、皮脂量が多いと常在菌が増えすぎて頭皮が臭くなったり、炎症の原因にもなります。

 

そこでこの抗菌効果のあるピロクトンオラミンがあると、菌を増えすぎないように押さえてくれます。

なので菌による炎症もしっかりケアができるのです。

 

あと菌とは直接は関係ないですけど、フケを抑える効果もある成分です。

 

Section 4. ニンジンエキス

普段食べている野菜のニンジンを抽出したエキスです。

保湿による乾燥の予防や、肌荒れによる炎症を抑えてくれます。

 

ニンジンって聞くとショボい感じがしますよね。笑

でも育毛剤や化粧品にも入るような優秀な成分なのですよ!

 

そして地味に血行促進の効果もあり、髪の毛を元気にするサポートもします。

まあ、シャンプーは最後は洗い流すんだから劇的な効果は無いですけどね!

Chapter 2. 洗浄成分が優しいから炎症の予防にもいい

スカルプDは汚れを落とす洗浄成分がアミノ酸系といって優しいです。

戦場成分が優しいと当たり前ですけど肌荒れしにくいです。

 

そういう意味でスカルプDは炎症を予防する効果も期待できるんですね!

具体的にスカルプDはどうして優しいのかを少し解説します。

 

Section 1. スカルプDはアミノ酸系の優しいシャンプー

普通のシャンプーは石油系とか高級アルコール系という、頭皮に刺激が強いものです。

皮脂を洗い流す洗浄力が強いし、肌への刺激も強い。

 

それに比べるとスカルプDはアミノ酸系のシャンプーです。

テレビCMとかで「頭皮に優しいアミノ酸シャンプー」みたいなフレーズを聞いたことありませんか?

 

スカルプDのCMではあんまりその面を出してないんですけど、頭皮に優しいんですよ

 

Chapter 3. スカルプDは3種類ある|選び方を説明

もし知っていたら、ここは読まなくてOKです。

 

スカルプDには3種類あります。

 

どれもこれまで説明したように炎症をやわらげる効果があります。

けどあなたの頭皮によって1番マッチするシャンプーが違います。

 

Section 1. ドライがピッタリな人

青パッケージがドライです。

 

乾いた白い細かいフケが出やすいなら「ドライ」を使いましょう。

あと頭皮が乾燥してつっぱる感じやカサカサ感がある人もドライがいいです。

 

スカルプDシリーズのなかでもフケを抑えたり頭皮保湿をする成分が豊富だから、乾燥による頭皮の荒れにオススメできます。

 

Section 2. オイリーがピッタリな人

赤パッケージがオイリーです。宮迫のCMでも出てくるのはこのオイリーでした。

スカルプDでは1番使っている人が多いスタンダードなやつです。

 

夕方になると髪がベタベタしてくる、頭皮じゃないけどTゾーンに脂が多めならオイリーを使いましょう。

Tゾーンていうのはおでこと、鼻の周辺です。

 

きっちり洗顔しないと顔がテカテカ光ってしまうような体質なら、頭皮も皮脂量が多めだと思います。

その場合には「オイリー」を使いましょう。

 

殺菌系の成分が多めなので、菌による炎症を抑えてくれますよ!

 

Section 3. ストロングオイリーがピッタリな人

紫色のパッケージのやつです。

これは強烈に皮脂が多いひとだけが使えばいいです。

 

朝起きたらもう、髪や肌が皮脂でベトッとしている。そういうレベルでオイリーな肌の人が使うシャンプーです。

 

このサイトで、スカルプDの口コミを募集したときにも10人に1人以下くらいしか使ってませんでしたね。

 

Chapter 4. 炎症が改善するまでの期間の目安

 

目安としては2〜4週間くらい使い続ければ頭皮が少しずつ改善されてくるはず。

 

これは、なにか根拠があるわけではないのですけど口コミで数週間続けたらかゆみ収まった、というのが多いため。

Chapter 5. ただし注意!脂漏性皮膚炎といわれるほどの炎症なら別のシャンプーを使うべき

ただし注意が必要なのが脂漏性皮膚炎といわれるほどの炎症をしているならスカルプDを使っている場合ではありません。

 

この場合には皮膚科を受診しましょう。

キチンと病院の薬で治すべきです。

 

コラージュフルフルという抗菌ではなくて殺菌で、菌をガンガン殺す成分が入ったシャンプーを医師から勧められるはずです。

Chapter 6. まとめ

スカルプDが炎症にオススメできることを理解してもらえたでしょうか?

 

さっそく使い始めてかゆみにバイバイしましょう!

 

 - スカルプシャンプー